HOME > レンタルサーバー一覧 > 評判は?ConoHa WINGの口コミやメリット・デメリットを解説します!

!本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

評判は?ConoHa WINGの口コミやメリット・デメリットを解説します!

ConoHa WINGは12ヶ月契約で990円~!無料ドメイン最大2個利用できるコスパ!
評判は?ConoHa WINGの口コミやメリット・デメリットを解説します!

ConoHa WINGの口コミ・評判やメリット・デメリットを詳しくまとめました。
また、利用料金やスペック・機能もまとめているので、ConoHa WINGを検討されている方はチェックしてみましょう。

当ページはこんな方におすすめ!
  • ConoHa WINGを検討している
  • ConoHa WINGの口コミ・評判を知りたい
  • ConoHa WINGのメリット・デメリットを知りたい
  • ConoHa WINGの料金を知りたい
  • ConoHa WINGのスペック・機能を知りたい

ConoHa WINGの口コミ・評判

やはり、ConoHa WINGは速度に関する良い口コミが多かったです。
他社からの乗り換えで「くっそ早い」「ページスピードも明らかに向上」という口コミもあり、WEBサイトの表示速度は期待できそうです。

ただ、マイナスな口コミもあり、完璧なレンタルサーバーということは無さそうです。
今回は、良い口コミ・悪い口コミを合計10件まとめたので、ConoHa WINGの評判が気になる方はチェックしてみましょう。

1. くっそ早い

こちらの方は、ConoHa WINGに乗り換えて、かなり速度が完全されたようです。
WEBサイトの表示速度はSEOにも影響しますし、ユーザーのサイトからの離脱率にも影響するので、速いのはポイントが高いですね。

2. ページスピードも明らかに向上

ロリポップのどのプランからの乗り換えかにもよりますが、ConoHa WINGへの移行でかなり速度が改善されたようです。
WordPressの管理画面もサクサクになったようで、ブログの投稿作業も快適になりますね。

3. 新サイトはConoHa WINGに

「安い」「速い」「分かりやすい」とのこと。
この三拍子が揃っているレンタルサーバーは最強ですね。

4. サーバーが突然遅くなった

共用サーバーは他ユーザーの影響を受けることもあるので、メモリが確保されているリザーブドプランへ移行するのは選択肢としてはありだとは思います。
ただ、料金が上がってしまいますが・・・

5. エックスサーバーよりconoha WINGが速い

こちらの方は、エックスサーバーよりもConoHa WINGの方が速いと感じられているようです。

ただ、WAFによるトラブルも発生しているようですね。

WAFとはWEBサイトの脆弱性対策の為の非常に強力なツールですが、誤検知によるトラブルも発生することがあります。
その点では不便ですね。

ただ、エックスサーバーでもWAFによる誤検知は発生することはあるので、そこは注意が必要です。

6. かんたん移行ツールが全然簡単ではない

ConoHa WINGには、他社からWordPressを移行できるツールがあります。

サーバー初心者でも簡単に移行できるので便利ですが、トラブルが発生することもあるようです。
その場合は、ネット上で解決方法を調べたり、サポートに問い合わせて解決するしかないですね。

7. たったの10分でブログ開設できた

ブログの開設が簡単だったようです。
特に初心者の方だと分からないことも多いので、WordPressを簡単に設定できるのは助かりますね。

それに、速度が速いとのことで、その点も良かったですね。

8. 管理画面が超絶に重い

こちらは、サーバーのコントロールパネルの話しですね。

正直、ConoHa WINGのコントロールパネルに関しては、私もかなり重いと思っています。
ストレスを感じるレベルで重いです・・・

ただ、WEBサイトの表示速度やWordPress管理画面の速度には影響ないので、そこは安心して下さい。

9. サポート体制悪すぎん?

ConoHa WINGは、サポートに関しては”電話が繋がりにくい”という声も多いです。

どのくらいの人数でのサポート体制になるのか分からないのですが、人気サービス故に利用者も多く問い合わせ件数もかなり多いはずです。
手が回りきらないのかもしれないですね。

10. サポートしてもらえない会社

こちらも、サポートに繋がらないという口コミです。

コロナ渦は人数も減らしていたはずなので、かなり繋がりにくかったとは思います。
ただ、ConoHa WINGに関しては、平常時からサポートへ繋がらないという声は多いです。

ConoHa WINGの口コミ・評判のまとめ

今回、ConoHa WINGの口コミをチェックしてみて多かったのは、速度に関するものでした。
速いという声も多く、速度に関しては評判の良いレンタルサーバーと言えそうです。

ただ、サポートに関しては、繋がりにくいという口コミもあり、そこはマイナスポイントになりそうです。

口コミから見つかったConoHa WINGの評判
  • WEBサイトの表示が速い
  • WordPress管理画面もサクサク動作
  • ブログの開設が簡単
  • WAFによるトラブルが発生することもある
  • かんたん移行ツールが全然簡単ではない
  • サーバーのコントロールパネルが重い
  • サポートが繋がりにくい

今回、口コミをチェックしてみて、ConoHa WINGは素早いサポートを求めている方には、あまりおすすめできないようです。

ただ、WEBサイトの表示速度にこだわりたい方や、WordPressを使ったブログを簡単に開設したい方にはとてもおすすめと言えそうです。

ConoHa WINGのメリット・デメリット

ConoHa WINGのメリットとデメリットも見てみましょう。

メリットは6つ

ConoHa WINGのメリット
  • WEBサイトの速度が速い
  • バックアップ機能が充実
  • WordPressを使ったブログを簡単に開始できる
  • メール機能が充実
  • 独自ドメインが最大2つ無料
  • WordPressのセキュリティ機能が充実

1. WEBサイトの速度が速い

ConoHa WINGは、「表示速度国内No.1」を謳っているレンタルサーバーです。

WEBサーバーにNginxを採用、HTTP/2をサポート、HDDより高速なSSDをストレージに採用しており、WEBサイトの高速化を図っています。
また、メモリ8GB~、CPU6コア~となっており、サーバーの処理速度も速いです。

さらに、コントロールパネル上から「WEXALⓇ Page Speed Technology」というWEBサイトの高速化機能や「コンテンツキャッシュ」「ブラウザキャッシュ」の設定も可能です。
キャッシュを利用することで、高速化だけでなくサーバーリソースの削減になるのもポイントです。

2. バックアップ機能が充実

バックアップ機能は、WEBサイトを運営する上での最後の砦も言える機能です。
仮にデータが消えてしまったり、外部からの攻撃でデータの書き換えが行われても、バックアップデータがあれば復旧が可能です。

ConoHa WINGでは、自動バックアップが標準搭載しており(1日1回実施)、最大で14日分のバックアップデータが保存されます。

また、バックアップデータからのデータ復旧も無料で、バックアップ機能が充実しています。

3. WordPressを使ったブログを簡単に開始できる

ConoHa WINGでは、申し込み時に「WordPress かんたんセットアップ」を利用することで、サーバーの申し込みと同時にWordPressのインストールまで完了します。
※ドメインの取得、SSLの設定も同時に行われます。

その為、初心者の方でも簡単にWordPressを使ったブログの開設が可能です。

また、申し込み完了後でも「WordPressインストール機能」を利用することで、サーバーの知識がない方でもWordPressのインストールを行えます。
その為、2つ目、3つ目・・・のブログも比較的簡単に開設できます。

4. メール機能が充実

ConoHa WINGは、メール機能も充実しており、「メール転送」「Webメール」「メーリングリスト」「メール自動返信」といった機能も無料で利用できます。
また、メールアドレスの発行も無制限で、「迷惑メールフィルター(Vade社提供のスパムフィルター)」「ウイルスチェック(Vade社提供のアンチウィルスソフト)」といったセキュリティ機能も搭載しています。

さらに、メールのなりすましや改ざん対策に必要な「DMARC認証」の設定機能も搭載しています。

→メール機能をチェックする

5. 独自ドメインが最大2つ無料

ConoHa WINGでは、最大で2個まで独自ドメインを無料で利用できます。
※長期利用割引プラン「WINGパック」を利用時

ConoHa WINGを契約している間はずっと無料で利用することができ、ドメイン費用を節約できるのも大きなメリットです。

さらに、新規取得ドメインだけでなく、他社からの移管ドメインも無料特典の対象になるのもポイントです。
他社管理ドメインをConoHa WINGへ移管することで、今までかかっていたドメイン費用を抑えることもできます。

6. WordPressのセキュリティ機能が充実

ConoHa WINGは、セキュリティ機能も充実しています。
その中で、WordPressのセキュリティ機能も充実しており、以下のような設定を行うことができます。

  • ログイン回数制限
  • スパムコメント/トラックバック制限
  • 海外コメント/トラックバック制限
  • 海外アクセス制限

これらの設定は、サーバーのコントロールパネル上から簡単に行うことができます。
ConoHa WINGのWordPressに関するセキュリティ設定

また、ConoHa WINGには、WAFというセキュリティソフトが標準で搭載されています。
WordPressのようなWEBアプリケーションの強力なセキュリティ対策ソフトで、コントロールパネルから簡単に設定できます。
ConoHa WINGのWAF設定画面

デメリットは4つ

ConoHa WINGのデメリット
  • サーバーのコントロールパネルが重い
  • サポートが繋がりにくい
  • サービス維持調整費が発生する
  • 無料お試し期間が無い

1. サーバーのコントロールパネルが重い

口コミにもありましたが、ConoHa WINGのサーバーコントロールパネルは重いです。
操作をするたびにストレスを感じるので、そこはデメリットになります。

ただ、重いのはあくまでサーバーのコントロールパネルです。
ユーザーに公開しているWEBサイトやWordPress管理画面はサクサクなので、そこは問題ないです。

2. サポートが繋がりにくい

こちらも口コミで見られましたが、サポートへ繋がりにくいのもデメリットです。

ConoHa WINGでは、電話サポート、メールサポート、チャットサポートを利用できるのはとても便利です。
初心者の方でも、分からないことは問い合わせて解決することができます。

ただ、特に電話サポートへ繋がりにくいのがマイナスポイントになります。

3. サービス維持調整費が発生する

ConoHa WINGでは、サービス維持調整費というものが発生します。
サーバーなどの利用料金に対して、10~20%の範囲で料金が加算される仕組みで、サービスを維持する為に導入されました。

この点も、ConoHa WINGのデメリットと言えます。

4. 無料お試し期間が無い

ConoHa WINGには、無料お試し期間がないのもデメリットにはなります。
契約前に実際に使ってみて、サーバーの使用感や速度などをチェックできないのもデメリットにはなります。

ConoHa WINGの利用料金

ConoHa WINGには、通常料金WINGパックの2つの料金タイプがあります。

通常料金では時間単位で料金が発生しますが、長期で利用する場合にはWINGパックの方が安くなります。
長期での利用を検討されている方には、WINGパックを利用しましょう。

また、ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3プランが用意されており、必要なスペックのプランから選ぶことができます。

通常料金

通常料金は、時間単位で料金が発生するタイプで、初期費用なし、最低利用期間なしで利用できます。
その為、いつでもサーバー利用を止めることができ、利用した分の料金だけ支払う仕組みになっています。

※料金は税込みでの表示です。
ベーシックスタンダードプレミアム
容量300GB400GB500GB
初期費用無料無料無料
料金2.5円/時4.9円/時9.7円/時
最大料金1,452円/月2,904円/月5,808円/月

ConoHa WINGの通常料金では、時間単位での料金発生ですが、最大料金も設定されています。

例えば、ベーシックプランでは1時間2.5円となっていますが、1ヶ月の最大料金は1,452円となっています。
ベーシックプランで1ヶ月間使っても1,452円を超えることは無いので安心して下さい。

WINGパック

WINGパックとは、ConoHa WINGを長期で利用する方向けの料金タイプです。
また、WINGパックで契約すると、独自ドメインを最大2個まで無料で利用することもできます。

長期利用だと通常料金よりもかなりお得になり、基本的にはWINGパックでの契約をおすすめします。

例えば、ベーシックプランだと通常料金では1ヶ月1,452円なのに対して、WINGパックだと月額643円~となっています。

ただ、月額643円は35ヶ月契約の場合の料金で、契約する月数によって月額料金も変わってきます。

注意
WINGパックは長期利用向けの料金タイプになり、1ヶ月契約は行えません。
最低でも3ヶ月契約~になっているので、その点は注意して下さい。
また、料金は契約月数に応じて一括払いになります。

それでは、WINGパックの利用料金をチェックしてみましょう。

※料金は月額、税込みでの表示です。
※サービス維持調整費込みの料金表です。
ベーシックスタンダードプレミアム
容量300GB400GB500GB
初期費用無料無料無料
3ヶ月1,331円2,783円5,566円
6ヶ月1,210円2,602円5,203円
12ヶ月990円2,360円4,719円
24ヶ月842円2,239円4,477円
36ヶ月643円2,118円4,235円
無料お試し期間無し無し無し

ConoHa WINGには無料お試し期間が無いのが、初めて利用される方にとってはマイナスポイントになります。

また、ConoHa WINGはサービス調整維持費の変動やキャンペーンなどで、度々料金が変わります。
最新の料金は公式サイトでチェックしてみましょう。

ですが、通両料金よりもかなり安く利用することができ、同スペック帯のレンタルサーバー中でも比較的コストを抑えて利用することができます。

アフィリエイトなどの収益化のためのWEBサイトでは、ベーシックプラン12ヶ月契約から始めるのがおすすめです。
ただし、ビジネス利用の場合には、より高スペックなプレミアムプランをおすすめします。

料金の支払い方法

ConoHa WINGでは、2通りの支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

ConoHaチャージとは、事前にチャージした料金から支払う仕組みです。

チャージには、「クレジットカード」以外にも「Amazon Pay」「コンビニエンスストア」「銀行決済(ペイジー)」「PayPal」も利用できます。
クレジットカードをお持ちでない方は、ConoHaチャージを利用しましょう。

チャージは、コントロールパネ上から簡単に行うことができます。
ConoHaチャージ

ConoHa WINGのスペック・機能など

スペック・機能

ConoHa WINGの主なスペック・機能を表にまとめたので、まずはチェックしてみましょう。

ベーシックスタンダードプレミアム
WEBサーバーApache + nginxApache + nginxApache + nginx
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
HTTP/2
RAID構成RAID10RAID10RAID10
ストレージ構成オールSSDオールSSDオールSSD
容量300GB400GB500GB
vCPU/メモリ6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB
転送量無制限無制限無制限
無料SSL
MySQL無制限無制限無制限
SSI
プログラム言語Perl、PHP、Python、Ruby
PHPPHP7、PHP8
PHP動作環境LiteSpeed LSAPI
OPcache○ ※PHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュール
FTPアカウント無制限無制限無制限
.htaccess
Cron
メールアカウント無制限無制限無制限
再販
商用利用
アダルト利用×××

ConoHa WINGでは、アダルトコンテンツの公開は禁止されています。

ただ、再販は許可されています。
その為、契約しているサーバーの余っている容量を他社へ貸し出すこともできます。

また、商用利用も許可されているので、アフィリエイトでの収益化やECサイトの運営なども問題なく行えます。

WEBサーバーについて

ConoHa WINGでは、WEBサーバーに「Apache2.4.x + Nginx」を採用しています。

WEBサーバーとは、WEBサイトを表示するために必須のソフトウェアです。
搭載しているWEBサーバーによって表示速度や安定性が大きく異なるので、何を搭載しているかはとても重要です。

Apacheは実績のある安定したWEBサーバーです。

また、Nginxは、高速かつ同時アクセスに強いとされるWEBサーバーです。
その為、一度に多くのユーザーがWEBサイトへアクセスしても、安定した速度で表示することも可能です。

WEBサーバーについて詳しく知りたい方は、こちらのページを合わせてチェックして下さい。
>> WEBサーバーとは何?

PHPの動作環境

ConoHa WINGでは、PHPの動作環境としてLiteSpeed LSAPIを使用することができます。

PHP動作環境とは、ざっくりと言うとPHPで書かれたプログラムを実行する為の環境になります。
PHPで作られているWordPressの処理速度にも大きく影響します。

LiteSpeed LSAPIは、モジュール版PHPやエックスサーバーがサポートするFastCGIよりも高速な処理が可能と言われています。
その点では、他社レンタルサーバーよりも高速な処理を期待できます。

PHP動作環境ついて詳しく知りたい方は、こちらのページを合わせてチェックして下さい。
>> PHP実行環境について

メール機能について

ConoHa WINGはメール機能も充実しています。

メールに関する主な機能・仕様はこちらになります。

ベーシックスタンダードプレミアム
メールアカウント数無制限
メールボックス容量メールアドレス毎に10MB~20480MBの範囲で設定可能
メールのサイズ制限1通あたり100MBまで送受信可能
通信プロトコルPOP、SMTP、IMAP
迷惑メールフィルターVade社提供のスパムフィルターで自動でスパムメールを判定、排除
ウイルスチェックVade社提供のアンチウィルスソフトを搭載
メール転送
メール自動返信
メーリングリスト〇 無制限に作成可能
DMARC

ConoHa WINGを利用すべき人

ConoHa WINGは、個人利用にも法人・ビジネス利用にもおすすめのレンタルサーバーです。

ですが、特にこのような方はConoHa WINGを利用すべきです。

ConoHa WINGはこんな方におすすめ
  • WordPressを始めて利用する
  • 今使っているレンタルサーバーが遅い
  • アフィリエイトで収益化を行いたい

WordPressを始めて利用する

ConoHa WINGでは、「WordPress かんたんセットアップ」を利用することで、サーバーの申し込みと同様にWordPressを使ったブログを開始できます。

また、「WordPressインストール機能」もコントロールパネル上に用意されているので、サーバーを契約後でもWordPressのインストールが可能です。

もしインストール機能を搭載していないサーバーだと、以下のような作業を自分で行う必要があります。

・公式サイトからインストールファイルをダウンロード
・インストールファイルをサーバー上へアップロード
・データベースの設定
・手動でインストールを実行

これらは、専門的な知識が無いと難しいので、インストール機能を搭載しているConoHa WINGはWordPress初心者には最適です。

今使っているレンタルサーバーが遅い

今利用しているレンタルサーバーが遅いという方も多いと思います。
特に、格安サーバーを契約してしまって、速度が遅い点に困っている方もいます。

そのような方は、国内最速を謳っているConoHa WINGは最適です。
口コミをチェックしてみても、実際に表示速度が速いという声も多かったです。

アフィリエイトで収益化を行いたい

アフィリエイトでの収益化を目指している方は、WEBサイトの表示速度にもこだわるべきです。
その為、高速なConoHa WINGはとてもおすすめです。

WEBサイトの表示速度は、SEO対策にもなりGoogleの検索順位に影響します。
また、WEBサイトからのユーザーの離脱も防ぐことができます。

WEBサイトを使ってしっかりと収益化を行いたい方もConoHa WINGを使うべきです。

ConoHa WINGと他社レンタルサーバーを比較

ConoHa WINGと他社レンタルサーバーを表にして比較してみましょう。
今回は、同スペック帯の人気レンタルサーバーと比較を行っています。

ConoHa WINGエックスサーバーロリポップ!ラッコサーバーカラフルボックス
プランベーシックスタンダードハイスピードRK2BOX2
月額料金
(12ヶ月契約)
990円1,100円990円990円1,166円
初期費用無料無料無料無料無料
お試し期間無し10日間10日間30日間30日間
ストレージSSDNVMe SSDSSDSSDSSD
容量300GB300GB500GB400GB300GB
WEBサーバーApache + nginxnginxLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
メモリ8GB8GB非公開8GB8GB
CPU6コア6コア非公開6コア6コア
転送量無制限無制限無制限24TB/月無制限
無料ドメイン2個2個2個無し1個
アダルト××××
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ConoHa WING、ロリポップ!、ラッコサーバーが月額990円と最も安くなっています。

ロリポップ!に関してはスペックが非公開ですが、全体的には各レンタルサーバーに大きな違いはないです。
ただ、ロリポップ!のハイスピードに関しては容量が500GBもあり、その点ではConoHa WINGよりも利用しやすくなっています。

また、ConoHa WINGのみ無料お試し期間が無いので、その点は他社と比較した際のデメリットにはなります。

ConoHa WINGのよくある質問

ConoHa WINGの利用料金を教えて下さい。
WINGパック(長期利用プラン)を12ヶ月契約の場合、以下になります。
ベーシックプラン:月額990円 / スタンダードプラン:月額2,360円 / プレミアムプラン:月額4,719円
ConoHa WINGの容量を教えて下さい。
ベーシックプラン:300GB / スタンダードプラン:400GB / プレミアムプラン:500GB
ConoHa WINGの転送量を教えて下さい。
全プラン、無制限となっています。転送量課金も発生しません。
ConoHa WINGが採用しているWEBサーバーは何ですか?
Nginx + Apacheを搭載しています。
ConoHa WINGは、複数のWEBサイトを公開できますか?
はい。ConoHa WINGはマルチドメインにも対応しているので、複数のWEBサイト運営も問題なく行えます。
ConoHa WINGは、アダルトコンテンツの公開は可能ですか?
いいえ。ConoHa WINGではアダルトコンテンツの公開を禁止しています。
ConoHa WINGは、再販や商用利用は可能ですか?
はい。再販も商用利用も許可されています。

この記事を書いた人

ダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

おすすめの記事

ダッチダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

新着情報

人気のレンタルサーバー

最新レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを検索

【サーバーの種類】
【WEBサーバー】
【詳細】