HOME > レンタルサーバー一覧 > ABLENET(エイブルネット)のメリットや特徴は?料金、デメリット、スペックも詳しく調査!

!本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ABLENET(エイブルネット)のメリットや特徴は?料金、デメリット、スペックも詳しく調査!

年額1万円以下で利用でき、ドメインも1個無料
ABLENET(エイブルネット)のメリットや特徴は?料金、デメリット、スペックも詳しく調査!

レンタルサーバー「ABLENET(エイブルネット)」の共用サーバーについて詳しくまとめました。

ABLENETは2023年のリニューアルで、スペックや機能などが大幅に改善されました。
WEBサーバーにはLiteSpeedを採用し、ストレージにSSDを搭載、高速化技術の「HTTP/3」にも対応することでWEBサイトの高速化にも取り組まれています。

スペックや機能のみを比較すると、エックスサーバーやConoHa WINGなどの人気レンタルサーバーとも大差がなくなりました。
ABLENETを検討されている方は、ぜひチェックしてみましょう。

当ページで分かること!
  • ABLENETの料金プラン
  • ABLENETのおすすめ料金プラン
  • ABLENETのメリット・デメリット
  • ABLENETのスペック・機能

ABLENETの料金

サーバーの料金プラン

ABLENETの共用サーバーでは、ライト、スタンダード、プレミアムの3つのプランから選ぶことができます。
また、「月払い」「半年払い」「年払い」が可能で、年払いにすることでかなり料金を抑えることができます。

※料金は税込みで表示、一括払いです。
ライトスタンダードプレミアム
容量300GB400GB500GB
vCPU / メモリ6コア / 8GB8コア / 12GB10コア / 16GB
初期費用無料無料無料
月払い970円1,430円3,300円
半年払い5,280円
(月額880円)
8,160円
(月額1,360円円)
19,200円
(月額3,200円)
年払い9,960円
(月額830円)
15,840円
(月額1,320円)
38,040円
(月額3,170円)
無料お試し期間30日返金保証あり

年払い(1ヶ月契約)にすることで、月換算で880円という料金から利用できます。
ABLENETは初期費用も無料なので、年間1万円以下で利用することができます。

おすすめの料金プラン

何に利用するのかにもよりますが、アフィリエイトなどの個人利用ならライトプランから始めるのがおすすめです。
年払いにすることで年間9,960円で利用することができ、vCPU6コア・メモリ8GBでスペックもかなり高いです。

また、年払いだと無料ドメイン(Free Domain)の特典も付いています。
コスト抑えてWordPressを始めたい方に最適のプランです。

無料ドメイン(Free Domain)についてチェック

支払い方法

共用サーバーでは、クレジットカード払いのみの対応です。

ABLENETのメリット・特徴

月額880円での利用も可

ABLENETは、ライトプランを12ヶ月契約にすることで880円で利用することができます。
エックスサーバーやConoHa WINGなどの人気レンタルサーバーとスペックが同じで、この料金で利用できるのはかなり安いです。

しかも、初期費用無料なので年額10,000円以下での利用になります。

ライトスピードと同じスペック(vCPU6コア/メモリ8GB)の他社の料金プランをチェックしてみましょう。

他社の料金をチェック
■エックスサーバー(スタンダード):月額1,100円
■ConoHa WING(ベーシック):月額990円
■カラフルボックス(BOX2):月額1,452円
■ラッコサーバー(RK2):月額990円
※()内はプラン名

ConoHa WINGやラッコサーバーも月額で1,000円を切っていますが、ABLENETの方が100円以上安くなっていますね。

WEBサーバーにLiteSpeedを採用

ABLENETでは、WEBサーバーにLiteSpeed(ライトスピード)を採用しています。
WEBサーバーは、ホームページを表示する為に必須のソフトウェアで、採用するWEBサーバーによって速度が大きく変わってきます。

LiteSpeedは、以前主流だったApacheやエックスサーバーが採用するNginxよりも高速で、WEBサイトの高速化を期待できます。

また、「LiteSpeed Cache」というWordPressのプラグインも利用できます。
LiteSpeedを使用しているサーバーで利用できる高速化プラグインで、WEBサイトの大幅な高速化も期待できます。

WEBサーバーについては、こちらの記事も合わせてチェックして下さい。

30日以内なら返金対応も可

ABLENETには、無料お試し期間がありませんが、30日返金保証の制度があります。
サービスに満足できなければ、30日以内なら返金が可能な制度になります。

  • 全プランが対象
  • 半年払い、年払い契約が対象
  • ドメインは返金対象外

月払い契約は返金対象外なので注意して下さい。
また、ドメインは返金対象外になり、Free Domainを取得した場合には、その額が差し引かれての返金になります。

無料ドメイン(Free Domain)の特典あり

ABLENETでは、サーバーを年払い(12ヶ月契約)にすることで、独自ドメインを1個無料で利用できます。
他社の独自ドメイン永久無料特典と同じような内容で、サーバーを年払いで更新することで、ずっと無料で使い続けることができます。

無料ドメインの対象となる独自ドメインは、こちらの5種類になります。

.com / .net / .org / .biz / .info

人気の「.com」や「.net」も取得できるのでアフィリエイトなどの個人利用では問題なさそうです。
ただ、「.jp」や「.co.jp」も無料で利用できれば、法人利用・ビジネス利用でもより使いやすくなりそうです。

自動バックアップ機能を搭載

ABLENETでは、バックアップに「Acronis Backup」を採用しており、1日1回自動で処理が実行されます。
最大14日分のバックアップデータが保存され、データ復元も無料で行うことができます。

データ復元も、DirectAdmin(サーバーの管理画面)から簡単に行えるので、初心者でもトラブル時の復旧が可能です。

バックアップ機能は、トラブル時の最後の砦も言える機能です。
標準で搭載しているのは嬉しいですね。

HTTP/2・HTTP/3をサポート

ABLENETでは、高速化技術としてHTTP/2だけでなく、最新のHTTP/3もサポートしています。
エックスサーバーやConoHa WINGでは、まだHTTP/3に対応しておらず、最新技術で高速化を図っているのもABLENETの大きなメリットです。

商用利用OKでアフィリエイトやECサイトもOK

ABLENETは、商標利用も許可されているレンタルサーバーです。
その為、収益化のためのWEBサイトの運営も問題なく行えます。

例えば、アフィリエイトや物販サイト、ECサイトなど収益を得るためのWEBサイトの運営も行うことができます。

マルチドメイン対応で複数サイトの運営も可

ABLENETではマルチドメイン対応しているので、複数のWEBサイト運営も可能です。
アフィリエイトなどでは複数サイトの運営が当たり前なので、その点でも問題なく利用できるレンタルサーバーです。

ドメインの運用費用も安い

ABLENETでは、ドメイン取得サービスも利用できます。
人気のお名前.comやXserverドメインと比べても、運用にかかる費用に大きな差がないのもメリットです。

例えば、人気の「.jp」「.com」「.net」の更新費用の比較を行ってみましょう。

※ドメイン料金は、新規取得費用ではなく更新費用に注目しましょう。
ABLENETお名前.comXserverドメイン
.jp3,200円3,091~3,124円3,102円
.com1,190円1,287~1,408円1,428円
.net1,630円1,507~1,628円1,670円
※お名前.comは保有するドメイン数によって料金が変わります。

Xserverドメインやお名前.comでは、初回の新規取得時では1~数百円程度と安く取得できるようになっていることも多いです。
ただし、2年目以降の更新では正規の価格になるので、基本的には更新料をチェックしましょう。

それで、これらの3種類のドメインだと大差はないですね。
むしろ、「.com」はABLENETが一番安く、利用しやすくなっています。

因みに、お名前では、上記料金にサービス維持調整費として10~20%程度加算されるため、さらに高くなります。

ABLENEで取得できる他の種類のドメインもチェックしてみましょう。

※料金は税込みで表示、一括払いです。
新規取得更新他社からの移管
.jp3,200円3,200円3,200円
.com1,190円1,190円1,190円
.net1,630円1,630円1,630円
.org1,630円1,630円1,630円
.biz1,970円1,970円1,970円
.info1,750円1,750円1,750円
.mobi2,630円2,630円2,630円
.jpn.com6,800円6,800円6,800円
.gs4,600円4,600円4,600円
.ms4,600円4,600円4,600円
.bz4,600円4,600円4,600円
.ws4,600円4,600円4,600円
.cc5,900円5,900円5,900円
.tv6,900円6,900円6,900円
.tw6,900円6,900円6,900円
.co.jp4,070円4,070円4,070円
.ne.jp4,070円4,070円4,070円
.or.jp4,070円4,070円4,070円
.gr.jp4,070円4,070円4,070円
.ed.jp4,070円4,070円4,070円

属性型JPドメインと呼ばれる、JPドメインも取得できるようになっています。
特に、「.co.jp」はコーポレートサイトでよく使用されるドメインで、ABLENETではビジネス利用にも対応しています。

ABLENETのデメリットは4つ

ABLENETのデメリット
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 情報量が少ない
  • 電話サポートがない
  • 口コミ・評判が少ない

支払い方法がクレジットカードのみ

ABLENETでは、VPSだとコンビニ払いも利用できます。
ですが、共用サーバーはクレジットカード払いのみになっており、クレジットカードがないと申込みを行えません。

そこは、デメリットの一つになります。

情報量が少ない

ABLENETは、エックスサーバーなどと比べると知名度が低いです。
その為、インターネット上に情報量が少ないのもデメリットの一つです。

ただ、メールサポートを利用できるので、分からないことがあれば問い合わせながら解決ることもできます。

電話サポートがない

ABLENETには電話サポートがないのもデメリットです。
メールサポートのみなので、急ぎでの問い合わせが必要な場合にデメリットになります。

口コミ・評判が少ない

ABLENETの共用サーバーは、リニューアル後間もないので、口コミや評判が少なかったです。
※VPSやリニューアル前の古い口コミは見つかりました。

口コミ・評判は、サービスを契約する際にはチェックしたい情報なので、数が少ないのはデメリットですね。

ただ、私自身も仕事柄実際に使ってみましたが、特別不便だと感じる点は少なかったです。
WordPressのインストールも簡単で、表示速度にも問題はありませんでした。

ABLENETに興味をお持ちの方は、30日間返金保証もあるので、実際に使って確かめてみるのがおすすめです。

ABLENETのスペック・機能

スペック・ストレージ

ライトスタンダードプレミアム
ストレージSSDSSDSSD
容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
vCPU6コア8コア10コア
メモリ8GB12GB16GB

主な機能・仕様

ABLENETの主な機能・仕様
ライトスタンダードプレミアム
WebサーバーLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
RAID構成RAID10RAID10RAID10
HTTP/2・HTTP/3
無料SSL
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
WordPress
簡単インストール
SSI
生ログ表示やエラーのログデータ
独自CGIPerl5.26、Python2.7・Python3.6、Ruby、PHPなど利用可
PHPPHP5.6 / PHP7.3 / PHP7.4 / PHP8.0 / PHP8.1を選択可
データベース
(MySQL)
無制限無制限無制限
FTPアカウント無制限無制限無制限
WAF
バックアップ
データ復元
商用利用
再販
アダルト×××
サポートメールのみ
サーバー管理画面DirectAdmin

主なメール機能

ABLENETの主なメール機能
ライトスタンダードプレミアム
メールアカウント無制限無制限無制限
メールフォワーダ
(メール転送機能)
メーリングリスト
WEBメール〇 ※SqWebMailを利用
自動返信機能
スパムフィルタ
アンチウィルス
プロトコルPOP、SMTP ※IMAPは未対応
POP over SSL
SMTP over SSL
送信ドメイン認証(DKIM)

ABLENETと他社レンタルサーバーを比較

ABLENETと他社レンタルサーバーを比較してみましょう。

※料金は12ヶ月契約時の月額表示です。
ABLENETエックスサーバーConoHa WINGロリポップ!ラッコサーバーカラフルボックスシン・レンタルサーバー
プランライトスタンダードベーシックハイスピードRK2BOX2ベーシック
月額料金
(12ヶ月契約)
830円1,100円990円990円990円1,166円880円
初期費用無料無料無料無料無料無料無料
お試し期間30日返金保証10日間無し10日間30日間30日間10日間
ストレージSSDNVMe
SSD
SSDSSDSSDSSDNVMe
SSD
容量300GB300GB300GB500GB400GB300GB300GB
WEBサーバーLiteSpeednginxApache + nginxLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeednginx
メモリ8GB8GB8GB非公開8GB8GB8GB
CPU6コア6コア6コア非公開6コア6コア6コア
転送量無制限無制限無制限無制限24TB/月無制限無制限
無料ドメイン1個2個2個2個無し1個1個
プロトコルHTTP/2
HTTP/3
HTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/3HTTP/3HTTP/2
アダルト×××××
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

こうやって比較してみると、他社の人気レンタルサーバーとも大きな差は見られないです。

ですが、エックスサーバーとシン・レンタルサーバーはストレージに「NVMe SSD」を採用しています。
通常のSSDよりも処理が高速で、ストレージの性能面ではABLENETはこの2社に劣ります。

また、ストレージの容量は、ロリポプ!のハイスピードプランは500GBもあるので、その点ではABLENETよりも優れています。

ただ、ABLENETは、高速化技術としてHTTP/2とHTTP/3に対応しており、この点では他社と比べてのメリットになります。
また、利用料金もシン・レンタルサーバーと並んで月額880円となっており、コストを抑えて利用できるのもABLENETの大きなメリットになります。

ABLENETのよくある質問

ABLENETの利用料金を教えて下さい?
年払い(12ヶ月契約)の場合、以下の料金になります。
ライトプラン:9,960円(月額830円) / スタンダードプラン:15,840円(月額1,320円) / プレミアムプラン:38,040円(月額3,170円)
ABLENETの容量を教えて下さい?
ライトプラン:300GB / スタンダードプラン:400GB / プレミアムプラン:500GB
ABLENETのスペック(vCPU・メモリ)を教えて下さい?
ライトプラン:6コア・8GB / スタンダードプラン:8コア・12GB / プレミアムプラン:10コア・16GB
ABLENETは再販可能ですか?
ABLENETでは再販も許可されています。
ABLENETは商用利用可能ですか?
ABLENETでは商用利用も許可されているため、アフィリエイトや物販、ECサイトなど利益を得るためのWEBサイトの運営も可能です。
ABLENETはアダルトサイトの運営も可能ですか?
ABLENETではアダルトコンテンツの公開は禁止されているため、アダルトサイトの運営は行えません。
ABLENETに無料お試し期間は付いていますか?
いいえ、無料お試し期間はありません。ただし、30日間返金保証の制度があるため、サービス内容に満足できなければ返金申請が可能です。
自動バックアップ機能は搭載していますか?
はい、搭載しています。14日分のバックアップデータが保存され、データ復元も無料です。

この記事を書いた人

ダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

おすすめの記事

ダッチダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

新着情報

人気のレンタルサーバー

最新レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを検索

【サーバーの種類】
【WEBサーバー】
【詳細】