HOME > レンタルサーバー一覧 > カラフルボックスのおすすめプランは?利用者が評判やメリット・デメリットを詳しく解説!

!本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

カラフルボックスのおすすめプランは?利用者が評判やメリット・デメリットを詳しく解説!

料金プランやスペック・機能もまとめています!
カラフルボックスのおすすめプランは?利用者が評判やメリット・デメリットを詳しく解説!

今回は、人気レンタルサーバーの一つ「カラフルボックス(ColorfulBox)」について口コミ・評判やメリット・デメリットをまとめました。
また、料金やスペック・機能などもまとめています。

カラフルボックスとは、一般サイトだけでなくアダルトコンテンツの公開も可能なレンタルサーバーです。
口コミをチェックする限り、評判も良く利用しやすいレンタルサーバーと言えます。

BOX1~BOX8の8つの料金プランが用意されており、利用者の予算や必要なスペックに応じて選びやすくなっているのも特徴です。

カラフルボックスを検討されている方は、ぜひチェックして下さい。

当ページで分かること!
  • カラフルボックスの料金
  • カラフルボックスのおすすめ料金プラン
  • カラフルボックスの評判
  • カラフルボックスのメリット・デメリット
  • カラフルボックスのスペック・機能
カラフルボックスでは、一般サイト向けとアダルトサイト向けでサーバープランが分かれています。
両サーバーのスペックは大きく変わらないですが、深夜帯でも快適に表示されるように「アダルト専用IPの取得」「サーバーの収容人数を少なくする」などの対応が取られています。
アダルトサイトの運営を検討されている方は、アダルト対応サーバーを契約しましょう。

カラフルボックスの料金・おすすめ料金プラン

サーバーの料金プラン

カラフルボックスでは、BOX1~BOX8までの8つの料金プランから選べます。
また、契約期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のいずれかから選択できます。

※料金は税込み、月額での表示です。
※()内は、アダルト対応サーバーの内容です。
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
容量150GB
(-)
300GB
(400GB)
400GB
(500GB)
500GB
(600GB)
600GB
(700GB)
700GB
(800GB)
800GB
(900GB)
1,000GB
(1,000GB)
初期費用
無料 ※1ヶ月契約の場合のみ2,200円
1ヶ月792円
(-)
1,452円
(2,420円)
2,442円
(3,630円)
3,278円
(4,950円)
4,928円
(9,900円)
8,228円
(11,000円)
11,528円
(13,200円)
23,078円
(22,000円)
3ヶ月748円
(-)
1,364円
(2,200円)
2,288円
(3,300円)
3,058円
(4,400円)
4,598円
(8,800円)
7,678円
(9,900円)
10,758円
(12,100円)
21,538円
(20,900円)
6ヶ月704円
(-)
1,276円
(1,980円)
2,134円
(2,860円)
2,838円
(3,850円)
4,268円
(7,700円)
7,128円
(8,800円)
9,988円
(11,000円)
19,998円
(19,800円)
12ヶ月638円
(-)
1,166円
(1,650円)
1,958円
(2,420円)
2,618円
(3,300円)
3,938円
(6,600円)
6,578円
(7,700円)
9,218円
(9,900円)
18,458円
(17,600円)
24ヶ月594円
(-)
1,078円
(1,540円)
1,804円
(1,980円)
2,398円
(2,860円)
3,608円
(5,500円)
6,028円
(6,600円)
8,448円
(8,800円)
16,918円
(16,500円)
36ヶ月528円
(-)
968円
(1,320円)
1,628円
(1,760円)
2,178円
(2,640円)
3,278円
(4,400円)
5,478円
(5,500円)
7,678円
(7,700円)
15,378円
(15,400円)
無料お試し期間
30日

アダルト対応サーバーでは1ヶ月契約を選べないので、3ヶ月契約からになります。

料金の支払いは、契約月数に応じた一括払いです。
例:12ヶ月契約の場合 → 月額料金 × 12

おすすめの料金プラン

正直、利用者ごとに必要なスペックやストレージ容量も異なるので、一概にどの料金プランがおすすめとは言えないです。

ですが、おすすめはBOX2プランBOX5プランです。

BOX2プランがおすすめな人

アフィリエイトや収益化を伴うブログ運営であれば、BOX2プランから始めるのがおすすめです。
BOX2プランでも十分にスペックが高く高速でストレスのないWEBサイト運営が可能です。

その上でアクセスが増えてきて収益が出るようになったタイミングで上位プランへプランアップするのがおすすめです。

BOX5プランがおすすめな人

ビジネス利用・法人利用であれば、BOX5プランがおすすめです。
ストレージ容量は「600GB」あり、vCPU/メモリも「12コア/20GB」とかなり高スペックなので、かなり快適なサーバー利用が可能です。

また、BOX5プランだと1日のメール送信数上限が35,000件(1時間3,500件)となっており、ビジネス利用でも十分な件数を送信することができます。

料金プランの変更(サーバーのアップグレード・ダウングレード)

カラフルボックスでは、プランのアップグレードとダウングレードにも対応しています。
即座に変更後の料金プランが反映されるため、例えば容量やスペックが足りなくなった場合でも、いつでも変更することができます。

ただし、アップグレードの場合には、料金差分を支払った後の反映になります。

支払い方法

カラフルボックスでは、3通りの支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • PayPal決済
クレジットカードVISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース、ディスカバーカードを利用可
※VISA、MasterCardブランドのデビットカード、プリペイドカードも利用可
銀行振込三菱UFJ銀行、三井住友銀行での入金は、確認に数日程度かかります。
※三菱UFJ銀行、三井住友銀行以外も利用可
PayPal決済オンライン決済サービス
予め残高にサービス料金を入金しておく必要あり

カラフルボックスの評判をチェック

X(旧ツイッター)を使って、カラフルボックスの評判をチェックしてみましょう。

10件の口コミをチェック


軽くて速いとのことですね。

キャンペーンに関しては、カラフルボックスでもよく行われてます。
初回はかなり割引されることもあるので、キャンペーン中を狙って申し込むのもおすすめです。

こちらの方も、カラフルぼっくが速いと言われていますね。

cPanelとは、サーバーの管理画面の事で、ミックスホストでも採用しています。
人によっては癖があって使いにくいという方もいますが、cPanel上からドメイン設定を行ったり、WordPressのインストール、メールアドレスなどの発行も行えるので便利です。

さくらのレンタルサーバやエックスサーバーよりも、カラフルボックスの方が速かったようですね。

シン・レンタルサーバーの方が速いという口コミも見つかりました。

シン・レンタルサーバーもアダルト利用OKなレンタルサーバーです。
確かにシン・レンタルサーバーも速いので、気になる方はチェックしてみましょう。

>> シン・レンタルサーバーをチェック

レンタルサーバーを利用していると、トラブルも良く発生します。
そんな場合にはサポートが重要ですが、対応が早いと解決も直ぐですし、好感度は高いですね。

こちらの方もサポート対応が早かったようです。
仕事が速いのは助かりますね。

2020年の投稿ですが、サーバーの障害に関する口コミもありました。

サーバーを利用している障害が発生するのは避けられないですが、12時間以上解決しないのは辛いですね。
同じトラブルが発生しないように何かしらの対応を取られているとは思いますが・・・

カラフルボックスは、東日本と西日本にサーバーが設置されていて、契約時に好きな方を選べます。
カラフルボックスのリージョンについて

バックアップデータの保存先も東西に分かれていて、東日本のサーバーは西日本のデータセンターへ、西日本のサーバーは東日本のデータセンターへ保存されます。
その為、災害などの影響でデータセンターが被害を受けても一方が残っている可能性もあるので、被害を最小限にとどめることもできます。

カラフルボックスでは、「LiteSpeed Cache」というWordPressプラグインを利用できるのもポイントですね。
「LiteSpeed Cache」とは、キャッシュを利用したWordPressの高速化プラグインで、かなりの改善を期待できます。

このような口コミも見つかりました。


カラフルボックスでは、WordPressに関してこういった注意喚起も行ってくれます。
安全にWEBサイトを運営することもできるので助かりますね。

評判のまとめ

カラフルボックスの口コミを10件チェックしてみましたが、全体的に評判が良かったです。

特に、“速い”という評判も多く、WEBサイトの表示速度も期待できそうです。
「シン・レンタルサーバーの方が明らかに速い」という投稿もありましたが、“遅い”という評判は見つかりませんでした。

また、サポート対応に関しても”早い”という口コミがいくつか見つかりました。
トラブル時にはサポートも重要なので、対応が早いのは大きなメリットですね。

カラフルボックスの評判まとめ
  • 速度が速い
  • さくらのレンタルサーバやエックスサーバーよりも速い
  • シン・レンタルサーバーの方が明らかに速い
  • サポートの対応は早い
  • 東西サーバーにバックアップが冗長

カラフルボックスのメリット・特徴

WEBサーバーにLiteSpeedを採用

カラフルボックスでは、WEBサーバーにLiteSpeedを採用しています。

WEBサーバーとは、ホームページを表示させるために必要なソフトウェアとお考え下さい。

搭載するWEBサーバーによってWEBサイトの表示速度も異なり、LiteSpeedは高速なWEBサーバーと言われています。
例えば、エックスサーバーやConoHa WINGが搭載するNginxよりも高速と言われ、最近ではLiteSpeedを採用するレンタルサーバーも増えています。

WEBサーバーについては、こちらの記事も合わせてチェックして下さい。

WordPressの表示速度が速い

カラフルボックスでは、WordPressの表示速度も高速です。

HDDよりも高速なSSDをストレージとして採用し、通信プロトコルには最新の「HTTP/3」をサポートしています。
さらに、最新のCPU、大容量メモリを搭載しており、高速化の為の様々な技術・機能が搭載されています。

また、WEBサーバーにLiteSpeedを採用しているため、「LiteSpeed Cache」というWordPressの高速化プラグインも利用できます。
「LiteSpeed Cache」はキャッシュを利用した強力な高速プラグインで、WEBサイトの高速化を期待できます。

柔軟なプラン変更

カラフルボックスでは、料金プランの変更が簡単です。
サーバーのアップグレード・グレードダウンも簡単で、状況に応じてプラン変更を柔軟に行えます。

カラフルボックスには8つの料金プランが用意されており、柔軟に変更できるのも大きなメリットです。

リージョン(サーバー設置場所)は東日本と西日本から選択できる

カラフルボックスでは、東日本と西日本からリージョンを選ぶことができます。
※デフォルトは東日本

リージョンとは、サーバーを設置している場所のことで、どちらを選んでも大きな違いはありません。

例えば、東日本を選ぶと、東京からアクセスしたユーザーへのサイト表示速度が速くなる可能性はあります。
その為、東京を中心にビジネスを行われている方は東日本をおすすめします。

ですが、正直、同じ日本国内なので、体感では分からないレベルの変化になると思います。

自動バックアップ機能が標準搭載

カラフルボックスには、自動バックアップ機能が無料で搭載されています。
過去14日分のデータがバックアップされ、データ復旧も無料で行うことができます。

自動バックアップ機能の仕様
  • 1日1回、自動でバックアップ処理が実施
  • バックアップデータは14日分が保存される
  • バックアップデータを使ったデータ復旧も無料

また、カラフルボックスのバックアップデータは、サーバーとは別の地域に保存されます。

例えば、東日本のサーバーを選択した場合、バックアップデータは西日本のデータセンターへ保存されます。
逆に、西日本のサーバーを選択している場合には、バックアップデータは東日本のデータセンターへ保存されます。

万全のセキュリティ対応

カラフルボックスでは、様々なセキュリティ対応が取られており、安全に利用することができます。

例えば、次世代セキュリティツールである「Imunify360」を導入し、WAF・IPS・IDSに対応も対応しています。
ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止などのセキュリティツールを無料で利用でき、不正アクセスや情報流出などを防ぐことができます。

また、COMODO社のSSLを無料提供しており、安全なデータ通信が可能です。

さらに、メールを利用する際には、ウイルスチェック機能、スパムフィルター機能も搭載し、暗号化された通信プロトコル「POPS、SMTPS、IMAPS」にも対応しています。
ビジネス利用でも安全に利用できるのもカラフルボックスのメリットです。

再販・商用利用もOK

カラフルボックスでは、サーバーの再販も商用利用も許可されています。

再販について

再販とは、自分が借りているサーバーの余っている領域(容量)を、第3者に貸し出す行為です。
もちろん再販のためのルールはありますが、第3者に貸し出すことで収益を得ることもできます。

商用利用について

商用利用とは、そのままですが、利益を得るためにサーバーを利用する行為です。

例えば、アフィリエイトサイトやECサイト、物販サイトなど、収益を得るためのサーバー利用が許可されていることになります。

商用利用を禁止されているとアフィリエイトもビジネス利用も難しくなります。
その為、一般的に、商用利用を禁止しているレンタルサーバーはありませんが、まれにあるので注意しましょう。

カラフルボックスでは商用利用も許可されているので、安心して利用して下さい。

アダルトコンテンツの公開もOK

カラフルボックスでは、アダルトコンテンツの公開も許可されています。
アダルトサイトの運営も行うことができ、アダルトサイト運営者にも人気のレンタルサーバーです。

アダルトサイトには、アダルト対応サーバーの利用がおすすめ

カラフルボックスには、一般向けサーバーとアダルト対応サーバーがあります。

アダルト対応サーバーには、以下のようなメリットがあり、混雑が予想される深夜帯でも快適なWEBサイトの運営が可能です。

  • サーバーの収容人数を少人数に制限
  • アダルト専用IPを使用
  • オリジナルカスタマイズ版CDNを標準搭載
  • 一般向けサーバーよりもストレージが多い

レンタルサーバーは、通常は1台のサーバーを多くのユーザーで共有して利用します。
他利用者の影響を受けやすく重くなることもあるのですが、人数を制限することで快適に利用することができます。

料金は、一般向けサーバーよりも少し高くなるので、そこはデメリットです。
ですが、快適にアダルトサイトを運営したい方にはアダルト対応サーバーをおすすめします。

カラフルボックスの利用料金

ドメインの永久無料特典あり

カラフルボックスでは、サーバーを12ヶ月以上で契約することで、独自ドメイン1個を無料で取得することができます。
次回以降も12ヶ月以上で更新することで、引き続き無料で利用することができます。

サーバーを契約している間はずっと無料で利用することができ、コストを抑えてWEBサイトを運営することができます。

ただし、条件もあるので、詳しくはこちらをチェックしてして下さい。

対象ドメイン.com / .net / .org / .info / .biz / .jp
対象プランBOX2~BOX8
※BOX1プランは特典対象外
対象契約期間12ヶ月以上での新規契約
※6ヶ月以下での契約は特典対象外
注意事項■無料お試し期間を利用できず、即本契約になります。
■契約済みのレンタルサーバーは特典の対象外

充実したサポート内容

カラフルボックスでは、電話、メール、チャットの3つのサポートが利用できます。

ただし、電話サポートでは技術的な質問へは対応して貰えない可能性もあります。
その場合は、お問い合わせフォーム(メールサポート)より問い合わせてみましょう。

サポート内容
  • 電話ポート
  • メールサポート(お問合せフォーム)
  • チャットサポート
  • コールバック電話ポート(BOX7、BOX8のみ)

営業時間は、「9:30-12:00 / 13:00-17:30(土日祝を除く)」となっています。

また、BOX7とBOX8のプランではコールバック電話ポートも利用できます。

コールバック電話ポートとは?
コールバック電話サポートとは、予約を行っておくと、カラフルボックスのスタッフから折り返し電話を貰えるサービスです。
BOX7、BOX8のみで利用できるサポートになっています。

マルチドメイン対応で複数サイトも運営可

カラフルボックスは、マルチドメイン対応で複数ドメインの設定が可能です。
その為、複数のWEBサイトの公開も可能です。

アフィリエイトでは、複数サイトを公開されるんが一般的です。
また、ビジネス利用でも、サービスサイト毎にドメインを分けて運用されることも多いです。

マルチドメイン数は無制限なので、ストレージ容量内であればいくらでもWEBサイトを公開できるのもメリットになります。

カラフルボックスのデメリット

カラフルボックスのデメリット
  • 独自ドメインの無料特典ではお試し期間を利用できない
  • DNSゾーンの登録が必要になる
  • 1ヶ月契約では初期費用(2,200円)が発生

独自ドメインの無料特典ではお試し期間を利用できない

カラフルボックスには、独自ドメインを1個無料で利用できる特典が付いています。
独自ドメイン無料特典

ですが、無料特典を利用すると、30日間の無料お試し期間を利用できなくなり、即本契約になります。

DNSゾーンの登録が必要になる

カラフルボックスでは、独自ドメインを利用する際には「DNSゾーン」の登録が必要になります。

多くのレンタルサーバーでは、ネームサーバーの設定を行い、その後コントロールパネ上からドメイン追加を行えばドメインとサーバーの紐づけが完了します。

ですが、カラフルボックスでは「DNSゾーン登録」という一手間が発生します。
登録作業自体は簡単ですが、知らないと苦労する方も出てくるので、そこはデメリットになります。

カラフルボックスのドメイン・サーバーの紐づけの流れ
・ネームサーバーの設定

・DNSゾーンの登録

・ドメイン登録

1ヶ月契約では初期費用(2,200円)が発生

レンタルサーバーを1ヶ月契約で利用される方は少ないです。
ですが、何かしらの理由で1ヶ月のみ利用したいという方もいます。

カラフルボックスでは、1ヶ月契約に限り初期費用として2,200円が発生します。
そこも一応デメリットになります。

カラフルボックスのスペック・機能

主なスペック・容量

※()内は、アダルト対応サーバーの内容です。
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
ストレージ
高速ピュアSSDのRAID構成
容量150GB
(-)
300GB
(400GB)
400GB
(500GB)
500GB
(600GB)
600GB
(700GB)
700GB
(800GB)
800GB
(900GB)
1,000GB
(1,000GB)
転送量目安6TB
(-)
無制限
(18TB)
無制限
(24TB)
無制限
(30TB)
無制限
(36TB)
無制限
(42TB)
無制限
(48TB)
無制限
(54TB)
vCPU1コア6コア8コア10コア12コア14コア16コア18コア
メモリ2GB8GB12GB16GB20GB24GB32GB40GB

BOX1はスペックが少し低いので、BOX2以上の利用をおすすめします。

また、アダルト対応サーバーは転送量の上限が設定されています。
アダルトコンテンツは画像や動画がメインになるために転送量の上限を設定しているのだと思いますが、充分な量を確保されてはいます。

主な機能・仕様

カラフルボックスの機能・仕様を見る
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
Webサーバー
LiteSpeed
HTTP/3
マルチドメイン
無制限
サブドメイン
無制限
コントロールパネル
cPanel
自動バックアップ
.htaccess
無料SSL
ウィルススキャン
FTPアカウント
無制限
FTP over SSL/TLS
MySQL
無制限
CGI
SSI
Perl
PHP
PHP 5 / 7 / 8
PHP
高速化モジュール
OPcache/APCU
C / C++
CRON
WordPress
簡単自動インストール機能
アダルトサイト
リージョン選択
東日本 / 西日本

メール機能・仕様

カラフルボックスのメール機能・仕様を見る
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
メールアカウント数
無制限
メーリングリスト数
無制限
メール送信制限
(1時間)
500件2,000件2,500件3,000件3,500件4,000件4,500件5,500件
メール送信制限
(1日)
5,000件20,000件25,000件30,000件35,000件40,000件45,000件55,000件
メール転送
メール自動返信
メール暗号化
Webメール
プロトコル
POP、POPS、SMTP、SMTPS、IMAP、IMAPS
ウイルスチェック
スパムフィルター
カスタムフィルター

カラフルボックスと他社レンタルサーバーを比較

カラフルボックスと他社の人気レンタルサーバーを比較してみましょう。

カラフルボックスエックスサーバーシン・レンタルサーバーミックスホスト
プランBOX2スタンダードベーシックスタンダード
初期費用無料無料無料無料
月額料金
(12ヶ月契約)
1,166円1,100円880円3,278円
(初回990円)
お試し期間30日間10日間10日間30日間返金保証
ストレージSSDNVMe SSDNVMe SSDSSD
容量300GB300GB300GB無制限
転送量無制限無制限無制限無制限
WEBサーバーLiteSpeednginxnginxLiteSpeed
メモリ8GB8GB8GB非公開
CPU6コア6コア6コア非公開
アダルト×
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

こうやて比べてみると、カラフルボックスと他社とでスペックに大きな差はないですね。

ただ、ミックスホストはストレージ容量が無制限で、その点でカラフルボックスよりも使いやすそうです。
ですが、ミックスホストは次回以降の更新時の料金が高いのが大きなデメリットにはなります。

また、月額利用料金を比べると、シン・レンタルサーバーが一番安くて利用しやすそうです。
シン・レンタルサーバーもアダルトコンテンツOKなので、アダルトサイトの運営を検討されている方にはおすすめです。

因みに、エックスサーバーとシン・レンタルサーバーは、ストレージに「NVMe SSD」を搭載しています。
SSDもHDDよりもかなり高速なストレージですが、「NVMe SSD」はさらに高速な処理を期待できます。

カラフルボックスのよくある質問

カラフルボックスの利用料金を教えて下さい。
一般向けサーバーを12ヶ月契約で利用した場合、料金は以下になります。
BOX1:月額638円 / BOX2:月額1,166円 / BOX3:月額1,958円 / BOX4:月額2,618円 / BOX5:月額3,938円 / BOX6:月額6,578円 / BOX7:月額9,218円 / BOX8:月額18,458円
※アダルト対応サーバーも用意されています。
カラフルボックスの容量を教えて下さい。
一般向けサーバーを利用する場合、容量は以下になります。
BOX1:150GB / BOX2:300GB / BOX3:400GB / BOX4:500GB / BOX5:600GB / BOX6:700GB / BOX7:800GB / BOX8:1,000GB
※アダルト対応サーバーも用意されています。
カラフルボックスの転送量を教えて下さい。
一般向けサーバーを利用する場合、全プラン、無制限となっています。転送量課金も発生しません。
カラフルボックスが採用しているWEBサーバーは何ですか?
LiteSpeedを搭載しています。
カラフルボックスは、複数のWEBサイトを公開できますか?
はい。カラフルボックスはマルチドメインにも対応しているので、複数のWEBサイト運営も行えます。
カラフルボックスは、アダルトコンテンツの公開は可能ですか?
はい。一般向けサーバーとは別にアダルト対応サーバーも用意されているので、アダルトサイトの運営を検討されれている方は、そちらを利用しましょう。
カラフルボックスは、再販や商用利用も可能ですか?
はい。再販も商用利用も許可されています。

この記事を書いた人

ダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

おすすめの記事

ダッチダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

新着情報

人気のレンタルサーバー

最新レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを検索

【サーバーの種類】
【WEBサーバー】
【詳細】