HOME > レンタルサーバー一覧 > 本当にコスパNo.1?ロリポップ!について詳しく調査しました!

!本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

本当にコスパNo.1?ロリポップ!について詳しく調査しました!

おすすめポイントや料金、スペック・機能・仕様も調査!
本当にコスパNo.1?ロリポップ!について詳しく調査しました!

今回は、コスパNo.1宣言を行っているロリポップ!についてまとめました。

ロリポップ!と言えば、以前は格安サーバーとして人気でしたが、ハイスピードプランが登場して以降は高スペックなレンタルサーバーとして人気です。
また、格安プランも残っており、コストを抑えて利用したいという方にもおすすめです。

ロリポップ!を検討されている方は、ぜひチェックして下さい!

当ページはこんな方におすすめ!
  • ロリポップ!のおすすめポイントを知りたい
  • ロリポップ!の利用料金を知りたい
  • ロリポップ!のスペック・機能について知りたい
  • ロリポップ!が本当にコスパが良いか知りたい

因みに、ロリポップ!は、日本国内で2番目のシェアを誇るレンタルサーバーです(hostadviceのデータ)。
hostadviceのシェアデータ
出典:hostadvice

あくまで、hostadviceが公開しているデータですが、多くの方がロリポップ!を利用されていることは間違いないですね。
利用者が多い分、インターネット上にはロリポップ!の情報量も多く、初心者でも利用しやすいレンタルサーバーとも言えそうです。

ロリポップ!のおすすめポイントは7つ

コスパNo.1

  • 他社と比べて容量が多い
  • 1.2TBの大容量プランが月額2,200円~
  • LiteSpeed・SSD・HTTP/2対応で高速化
  • ドメインを2個まで無料で利用できる
  • WordPressを簡単に始められる
  • 長期利用だとかなりコストを抑えられる
  • バックアップ機能が充実

他社と比べて容量が多い

ロリポップ!は、同スペック帯のレンタルサーバーと比べても容量がかなり多いです。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
容量120GB350GB450GB500GB1.2TB
(1,200GB)

エコノミープランでも120GBもあり、月額99円~利用できるのがポイントです。

人気のハイスピードプランを、同価格・同スペック帯の他社レンタルサーバーと比べてみましょう。

ロリポップ!エックスサーバーConoHa WINGカラフルボックス
プラン名ハイスピードスタンダードベーシックBOX2
容量500GB300GB300GB300GB
月額料金
(12ヶ月契約)
990円1,100円990円1,166円

同じ月額1,000円前後で利用できるレンタルサーバーは、300GBになっているサービスが主流です。
ですが、ロリポップ!のハイスピードプランは500GBとなっており、200GBも多く利用できます。

1.2TBの大容量プランが月額2,200円~

ロリポップ!では、1.2TBという大容量のエンタープライズプランも用意されています。
1TB超えのレンタルサーバー(共用サーバー)は数が少なく、他はカラフルボックス(BOX8)と wpX Speed(W6、W7)の2サービスです。

ロリポップ!カラフルボックスwpX Speed
プラン名エンタープライズBOX8W6、W7
容量1.2TB(1,200GB)1.0TB(1,000GB)1.0TB(1,000GB)
月額料金
(12ヶ月契約)
2,365円18,458円W6:55,000円
W7:88,000円
wpX Speedは重量課金制で、1ヶ月利用した場合の上限料金です。

こうやって比べてみると、圧倒的にロリポップ!のエンタープライズプランは安いです。
大容量を必要とする大規模サイトにも対応しており、かなりコストを抑えられるのもロリポップ!のメリットです。

LiteSpeed・SSD・HTTP/2対応で高速化

ロリポップ!では、ストレージにSSD採用、HTTP/2をサポートすることで、高速化を図っています。

さらに、ハイスピードプラン以上では、WEBサーバーに高速なLiteSpeedを採用しています。
LiteSpeedサーバーでは、WordPressの高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」も利用することができます。

それにより、さらなるWEBサイトの高速化が可能です。

ドメインを2個まで無料で利用できる

ロリポップでは、ハイスピードプラン以上を契約することで、独自ドメインを2個まで無料で利用することができます。

サーバーを12ヶ月以上で契約する必要があります。
ですが、長期で利用することで月額料金を抑えることもでき、さらに独自ドメインを2個まで利用できるのはかなりコスパの良いサービスと言えます。

WordPressを簡単に始められる

ロリポップ!には、誰でもWordPressを利用できるように「WordPress簡単インストール機能」を搭載されています。

まず、WordPressのインストール先を設定します。
ロリポップ!のWordPress簡単インストール機能

その後、ブログタイトル(サイトのタイトル)やログイン情報(ユーザー名、パスワード)など設定して、後はインストールを行うだけです。
ロリポップ!のWordPress簡単インストール機能

これだけでWordPressをインストールして開始することができます。

長期利用だとかなりコストを抑えられる

ロリポップ!では、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から契約期間を選んで申し込むことができます。
一般的に、レンタルサーバーは契約期間が長い程、月額換算した場合の利用料金が安くなります。

ロリポップ!の場合、36ヶ月の長期契約にすることで、かなり料金を抑えることができます。

例えば、人気のスタンダードプランの場合、1ヶ月契約だと月額1,100円ですが、36ヶ月契約にすることで月額440円になります。
さらに、高性能なハイスピードプランも、12ヶ月契約にすることで月額550円で利用することができます。

料金の詳細をチェックする。

このように、長期利用にすることでかなりお得に利用できるのもポイントです。
本気でWEBサイトの運営に取り組みたい方には、長期での利用をおすすめします。

バックアップ機能が充実

ロリポップ!には、ハイスピードプラン以上で利用できる無料の自動バックアップ機能と、全プランで利用できる有料の7世代バックアップがあります。

2つのバックアップ機能の違いはこちらです。

無料バックアップ7世代バックアップ
該当プランハイスピード以上全プラン
利用料金無料月額330円
(エンタープライズのみ無料)
バックアップのタイミング1日1回自由に設定可
データ復元
(リストア)
無料無料
手動でのバックアップ×
バックアップデータ数不明7世代(7個)

7世代バックアップも自動バックアップになっていますが、手動でのバックアップも可能です。
また、バックアップの間隔も利用者が自由に設定する事ができ、より高機能なバックアップ機能になっています。

ロリポップ!の利用料金

料金プラン

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用
無料(0円)
無料お試し期間
10日間
容量120GB350GB450GB500GB1.2TB
(1,200GB)
1ヶ月198円550円1,100円1,430円2,640円
3ヶ月198円495円1,045円1,320円2,640円
6ヶ月198円462円935円1,210円2,420円
12ヶ月198円418円770円990円2,365円
24ヶ月198円352円605円748円2,255円
36ヶ月99円220円440円550円2,200円
注意
料金は一括払いになります。
例えば、12ヶ月契約で申し込むと、「月額料金×12ヶ月」を初回に支払うことになります。

おすすめの料金プランはハイスピード!

ロリポップ!のおすすめ料金プランは、ハイスピードです!
ロリポップ!のハイスピードプラン

ハイスピードプランがおすすめな理由は5つです。

ハイスピードプランをおすすめする5つの理由
  • WEBサーバーにLiteSpeedを採用
  • 電話サポートを利用できる
  • 容量が500GBと、同スペック帯サービスと比べてもかなり多い
  • 36ヶ月契約の長期利用だと550円で利用できる
  • 独自ドメインの無料特典を利用できる(ずっと無料)

ハイスピードプランは、36ヶ月契約にすることで、月額550円という低価格で利用することができます。
年間だと6,600円となり、高性能なサーバーをかなり安く利用できる計算になります。

しかも、独自ドメインを最大2個まで無料で利用できるので、ロリポップ!のハイスピードプランはコスパ重視の方にもおすすめのプランです。

プラン変更について

ロリポップ!では、上位プラン・下位プランへの変更が可能です。
ただし、上位プラン変更と下位プラン変更では条件が異なります。

上位プランへの変更
(グレードアップ)
■契約期間が1ヶ月以上残っている場合、残り契約期間分の差額を支払うことで可能
■契約期間が残り1ヶ月未満の場合、次回更新に手続きが可能
下位プランへの変更
(グレードダウン)
■契約中の場合、次回更新時に変更可
■「ドメインずっと無料」「エンタープライズプランでバックアップオプション」をご利用中だと、下位プランへの変更不可

支払い方法

ロリポップ!では、5通りの支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • ゆうちょ振替
  • おさいぽ!決済
支払い方法の詳細をチェック
クレジットカードVISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースを利用可
海外発行のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
※デビットカードは一部利用可能な場合もあり
コンビニ決済セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
入金期限:入金締切日の13時まで
入金確認:入金日(即日)~2日後
銀行振込入金期限(窓口):入金締切日の13時30分まで
入金期限(ATM):入金締切日の14時30分まで
入金確認:入金日(即日)~2日後
※振込手数料などは利用者負担
ゆうちょ振替入金期限:入金締切日の15時まで
入金確認(電信払込み):入金日(即日)~2日後
入金確認(通常払込み):入金日より3~5日後
※振込手数料などは利用者負担
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
入金期限:入金締切日の15時30分まで
入金確認:入金日(即日)~1日後

ロリポップ!のスペック・機能

主なスペック・機能

ロリポップ!の主なスペック・機能をチェックしてみましょう。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
WEBサーバー
Apache
LiteSpeed
通信プロトコル
HTTP/2
無料SSL
容量SSD 120GBSSD 350GBSSD 450GBSSD 500GBSSD 1.2TB
(1,200GB)
転送量無制限無制限無制限無制限無制限
メモリ・CPU非公開非公開非公開非公開非公開
独自ドメイン
(マルチドメイン)
50200300無制限無制限
データベース
(MySQL8)
×50100無制限無制限
SQLite
WordPress
インストール機能
×
自動バックアップ×××無料無料
プログラミング言語
PHP、Perl、Ruby、Python
PHPCGI版CGI版/モジュール版LiteSpeed版
FTP/FTPS
ファイルマネージャー

ロリポップ!では、メモリとCPUが非公開なので、この点で他社レンタルサーバーと比べることはできないです。
ただ、他社と比べても容量が多く、一番下のエコノミープランでも120GBもあります。

因みに、エコノミーではデータベース(MySQL)を利用できないので、WordPressを利用することができません。
SQLiteを使ったオリジナルシステムやHTMLのみのWEBサイト、メールサーバーとして利用するのにおすすめのプランです。

主なセキュリティ機能

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
サーバー監視
24時間有人監視
Web改ざん通知
全プラン無料で利用可
海外アタックガード
全プランで利用可
特定の海外IPアドレスからのアクセスを制限し不正アクセスを防止
WAF
全プランで利用可
WordPressなどのWEBアプリの脆弱性をついた攻撃をブロック
SSL対応
全プランで無料SSL(Let’s Encrypt)を利用可
有料SSL証明書(グローバルサイン社)の購入オプションあり
アップロードファイル
ウイルスチェック
FTPアクセス制限

メール機能・仕様

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールアドレス数20個/1ドメインx無制限無制限無制限無制限
メールアドレス毎の容量1GB5GB5GB20GB20GB
メールアドレス毎の保存件数
100,000件
Webメーラー
メール転送機能
自動返信機能
メールマガジン15101030
メーリングリスト15102030
受信拒否/許可設定
プロトコル・POP/POPS(POP over SSL)
・IMAP/IMAPS(IMAP over SSL)
・SMTP/SMTPS(SMTP over SSL)
スパムフィルタ
ウイルスチェック
送信ドメイン認証メール送信において「SPF」「DKIM」「DMARC」に対応

スパムフィルタ、ウイルスチェック機能も搭載しており、送受信プロトコルとして、POPS、IMAPS、SMTPSを利用できます。
セキュリティ機能も充実しており、ビジネス利用でも安心です。

主な仕様

商業利用
法人契約
再販
アダルト利用× ※アダルトサイトへのリンクも不可
データセンター国内
サポート■電話サポート(ハイスピード以上)
■メールサポート(48時間以内に返信)
■チャットサポート

ロリポップ!と他社レンタルサーバーを比較してコスパをチェック

ロリポップ!と他社レンタルサーバーを比較してみました。
結論から言うと、ロリポップ!は他社と比べても「コスパNo.1」と言えそうです。

まずは、こちらの表で他社レンタルサーバーと比べてみましょう。

※人気のハイスピードプランと同価格帯のレンタルサーバーで比較してみます。
サービス名
(プラン名)
月額料金
(12ヶ月契約)
月額料金
(36ヶ月契約)
無料ドメイン容量転送量WEBサーバー
ロリポップ! 公式サイトへ
(ハイスピード)
990円550円2個500GB無制限LiteSpeed
エックスサーバー
(スタンダード)
1,100円990円2個300GB無制限Nginx
ConoHa WING
(スタンダード)
990円643円2個300GB無制限Nginx+Apache
カラフルボックス
(BOX2)
1,166円968円1個300GB無制限LiteSpeed
ABLENET
(ライト)
830円1個300GB無制限LiteSpeed
ラッコサーバー
(RK1)
990円743円無し400GB6TB/月LiteSpeed

料金だけをチェックすると、12ヶ月の場合ABLENETが最も安いです。
ですが、ロリポップ!も月額990円と安く、さらに36ヶ月の長期契約することで月額550円とかなり料金を抑えることができます。

しかも、ロリポップ!独自ドメインを2個まで無料で利用することができます。
ドメインも年間で1,500~4,000円程度は掛かるので、その分のコストをカットできるのは嬉しいですね。

そして、ロリポップ!がコスパNo.1と言える一番の理由は、容量が他社と比べても圧倒的に多いところです。
ハイスピードでも最大500GBまで利用することができ、かなりお得に利用できるのもロリポップ!の大きなメリットです。

ロリポップ!のまとめ

コスパNo.1

今回は、人気レンタルサーバーのロリポップ!についてまとめました。

ロリポップ!では、格安プランだけなく、高性能なハイスピードプランも用意されており、利用者の目的に合わせてプランを選びやすくなっています。
また、同価格帯の他社レンタルサーバーと比較してストレージの容量が多く、独自ドメインの無料特典もあり、コスパの良いサービスと言えそうです。

日本国内でのシェアも大きく、利用者の多いレンタルサーバーで、インターネット上にはロリポップ!に関する情報も多く公開されています。
トラブル時でも自分で調べて解決しやすく、初心者でも利用しやすいレンタルサーバーです。

コスパ優先でレンタルサーバーをお探しの方は、ロリポップ!をチェックしてみましょう。

ロリポップ!のよくある質問

ロリポップ!の利用料金を教えて下さい。
12ヶ月契約の場合、以下の月額料金になります。
エコノミープラン:月額198円 / ライトプラン:月額418円 / スタンダードプラン:月額770円 / ハイスピードプラン:月額990円 / エンタープライズプラン:月額2,365円
ロリポップ!の容量を教えて下さい。
エコノミープラン:120GB / ライトプラン:350GB / スタンダードプラン:450GB / ハイスピードプラン:500GB / エンタープライズプラン:1.2TB(1,200GB)
ロリポップ!にバックアップ機能は搭載していますか?
はい。ハイスピードプラン以上には無料の自動バックアップ機能が搭載されています。また、全プランで利用できる7世代バックアップ(有料)もあり、充実したバックアップ仕様になっています。
ロリポップ!では複数サイトの運営も可能ですか?
はい。マルチドメイン対応しており、複数サイトの運営も可能です。
ロリポップ!のシェアは?
日本国内でのシェアは2番目になっています。※HostAdvice.調べ

この記事を書いた人

ダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

おすすめの記事

ダッチダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

新着情報

人気のレンタルサーバー

最新レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを検索

【サーバーの種類】
【WEBサーバー】
【詳細】