HOME > レンタルサーバー一覧 > 格安プランあり!フレンドサーバーについて詳しく調べてみた!

!本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

格安プランあり!フレンドサーバーについて詳しく調べてみた!

アダルトコンテンツもOKの海外製レンタルサーバー
格安プランあり!フレンドサーバーについて詳しく調べてみた!

今回は、海外製のレンタルサーバー「フレンドサーバー」の紹介です。

3ドルから利用することができるアダルトコンテンツの公開もOKな格安サーバーですが、ストレージ容量が2GB~と少ないのがデメリットです。
ただ、WordPressとMT(MovableType)は全プランで利用することができ、個人で利用する分には問題はないレンタルサーバーです。。

フレンドサーバーの利用を検討されている方は、ぜひチェックしてください。

当ページはこんな方におすすめ!
  • フレンドサーバーを検討している
  • フレンドサーバーの評判を知りたい
  • フレンドサーバーの料金・スペックを知りたい
  • アダルトサイトを運営したい

フレンドサーバーは、ストレージ容量が2~60GBと少なく、転送量にも上限があります。
個人でブログを運営する程度であれば問題ないですが、収益化まで検討されている方にはおすすめできません

法人の方や、個人でも収益化のためのWEBサイトを運営する場合にはエックスサーバーを利用しましょう。

フレンドサーバーの口コミ・評判

フレンドサーバーに関しては、国内に利用者が少ないということもあり、口コミ数が少なかったです。

今回見つかった口コミをまとめると、「遅いと感じることも」という方もいましたが、全体的に「遅い」「重い」などあまり評判は良くなかったです。
また、質問が4日経っても返ってこないと口コミもありました。

1. 安いし遅いと感じることもない

こちらの方は、アダルトサイトの運営でフレンドサーバーを利用されているようです。
「速い」とは言われていませんが、「遅いと感じることもない」とのことで、普通にWEBサイトを運営する分には問題なさそうですね。

2. スピードが遅い

ただ、遅いという口コミもありました。

サーバーが遅いとストレスですよね。

3. 夜になるとワードプレスの管理画面が頻繁に重く・・・

夜になるとインターネット利用者も増えるので、それが影響しているのかもしれないです。
ただ、作業できないレベルで管理画面が重いのは問題ですね。

4. サイトのレスポンスも悪い

こちらの方も、フレンドサーバーが遅いと感じられているようです。

WEBサイトのレスポンスが遅いとユーザーもストレスで直ぐに離脱ししてしまいます。
機会損失になる前に別のレンタルサーバーへ移られた方が良さそうですね。

フレンドサーバーの料金

サーバーの利用料金

※料金は月額表示です。
ビギナーベーシックスタンダードアドバンスプレミアム
初期費用無料無料無料無料無料
月額費用
(ドル)
$3.00$4.80$14.80$34.80$69.60
月額費用
(日本円)
約451円約721円約2,225円約5,233円約10,467円
ストレージ容量SSD 2GBSSD 7GBSSD 15GBSSD 30GBSSD 60GB
返金保証
30日間

※日本円は、2024.02.22時点でのレートになります(1ドル=150.40円)。

フレンドサーバーは、最大でもストレージ容量が60GBですが、そのプランだと69.60ドル(約10,467円)とかなり高くなります。
さすがに60GBで10,000円越えは高すぎますね。

一番下のビギナーだと3ドル(約451円)ですが、容量が2GBしかないので、使い勝手が悪いですね。

支払い方法

支払方法は、クレジットカードのみです。

フレンドサーバーのスペック・機能

スペック・機能

フレンドサーバーの主なスペックや機能はこちらです。

ビギナーベーシックスタンダードアドバンスプレミアム
WEBサーバー
Apache
ドメイン転送
ストレージ容量SSD 2GBSSD 7GBSSD 15GBSSD 30GBSSD 60GB
転送量月150GB月300GB月10,00GB月20,00GB月30,00GB
独自ドメイン
(マルチドメイン)
1個無制限無制限無制限無制限
サブドメイン3個無制限無制限無制限無制限
MySQL5個無制限無制限無制限無制限
SQLite
PHP
〇 バージョンはPHP5.3.3
SSI
WordPress
MovableType
FTP
(FTP over SSL)
独自CGI
CRON
.htaccess
メール5個無制限無制限無制限無制限
再販
商用利用
アダルト
サーバー管理画面
PLESK

WordPressは全プランで利用できそうです。

ただ、一番下のビギナープランだとストレージ容量も転送量も少ないです。
出来れば、スタンダードプラン以上の利用がおすすめです。

アダルトコンテンツの公開について

フレンドサーバーは、アダルトコンテンツの公開がOKなレンタルサーバーです。

ただし、公式サイトをチェックをすると「アメリカ合衆国の法律・法令に違反しないコンテンツであればアダルトコンテンツもフレンドサーバーではご利用頂けます。」との記載がありました。

フレンドサーバーはアメリカの会社が運営しているので、アメリカのルールに従う必要があります。

ただし、日本国内の法律・法令もしっかりとチェックしましょう。
例えば、海外サーバーを使用していても、日本国内で無修正動画のアップロード作業を行うと、罰則の対象になる可能性もあります。

メールの仕様

フレンドサーバーのメールに関する主な仕様こちらです。

ビギナーベーシックスタンダードアドバンスプレミアム
メールサーバー
Qmail
メール転送
自動返信メール
Webメール
プロトコル
POP、APOP、IMAP、SMTP
POP over SSL
POP before SMTP
SMTP over SSL
SMTP-AUTH
STARTTLS
ウイルスチェック
スパムチェック

ウイルスチェックやスパムチェックには、「Spam Assassin」「Dr.Web」が使用されています。

メールに関しては、個人レベルで使用するには問題が無いといったところです。
ビジネス利用だとセキュリティ面でも機能面でも物足りなさを感じますね。

フレンドサーバーのメリット・デメリット

メリット

フレンドサーバーのメリットはこちらです。

  • 格安プランも利用できる
  • アダルトコンテンツの公開も行える

格安プランも利用できる

フレンドサーバーのメリットと言えるのは、月3ドルで利用できる格安プランがあるところです。

スペックなどは気にしないので、取り合えず安ければOKという方もいます。
そのような方にとっては大きなメリットになりますね

アダルトコンテンツの公開も行える

フレンドサーバーでは、アダルトコンテンツの公開もOKとなっています。

最近ではアダルトコンテンツの公開が禁止されているレンタルサーバーも多いです。
そのような中で、アダルトコンテンツOKとなっている点もフレンドサーバーのメリットと言えます。

デメリット

フレンドサーバーのデメリットはこちらです。

  • ストレージ容量が少ない
  • 上位プランは高すぎる

ストレージ容量が少ない

フレンドサーバーは、ストレージの容量が2GB~と少なすぎます。
一番上のプランだと60GBありますが、月額69.60ドル(約10,467円)となり、かなり高くなってしまいます。

上位プランは高すぎる

フレンドサーバーは、上位プランになるとかなり高くなります。

例えば、アドバンスプランは月額34.80ドル(約5,233円)、プレミアムプランだと69.60ドル(約10,467円)と非常に高額です。
金額に見合うスペックであれば問題ないですが、スペックも全体的に低すぎます。

その為、フレンドサーバーは、格安プラン以外がスペックに似合わず高すぎるところが大きなデメリットと言えます。

フレンドサーバーをおすすめする人

フレンドサーバーをおすすめする人
  • 個人で趣味サイトを運営したい
  • アダルトサイトの運営を行いたい
  • サテライトサイト用のサーバーを探している

個人で趣味サイトを運営したい

フレンドサーバーは、スペックなどを考慮すると、法人利用や個人でも収益化を伴うWEBサイトにはおすすめできません。

ですが、個人で趣味レベルのWEBサイトやブログを公開するのであれば問題ないです。
格安プランも用意されているので、コストを抑えて利用することができます。

アダルトサイトの運営を行いたい

フレンドサーバーは、アダルトコンテンツの公開がOKとなっています。
その為、アダルトサイトの運営を行いたい方にもおすすめです。

サテライトサイト用のサーバーを探している

サテライトサイト用にフレンドサーバーの格安プランを利用するのもおすすめです。

サテライトサイトに高額な費用はかけられないです。
その為、月額500円以下で利用できるビギナープランは最適と言えます。

フレンドサーバーと他社レンタルサーバーと比較

フレンドサーバーとアダルトOKな他社レンタルサーバーを比較してみましょう。

フレンドサーバーPOPWONDERジェットボーイシン・レンタルサーバーカラフルボックスミックスホストFUTOKA
プランビギナーファーストベーシックBOX2スタンダードSSDスタンダードビギナー
初期費用無料3,500円1,650円無料無料無料2,500円
月額料金
(12ヶ月契約)
$3.00
(約451円)
980円1,078円880円1,166円3,278円
(初回のみ990円)
1,980円
お試し期間30日間返金保証10日間14日間10日間30日間30日間返金保証14日間
ストレージSSDSSDSSDNVMe SSDSSDSSDSSD
容量2GB100GB150GB300GB300GB無制限30GB
転送量150GB/月10GB/日無制限無制限無制限無制限40GB/日
WEBサーバーApacheLiteSpeedLiteSpeednginxLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
メモリ非公開非公開8GB8GB8GB非公開4GB
CPU非公開非公開4コア6コア6コア非公開非公開
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

他社と比較してみると、フレンドサーバーはストレージ容量が少なすぎますね。
転送量も150GB/月しかなく、1日に換算すると約5GB程度しかないですね。

フレンドサーバーの格安プランは料金が魅力ですが、他社と比べるとスペックが低すぎるのがデメリットになります。

個人的には、アダルトサイト向けサーバーとしては、シン・レンタルサーバーかカラフルボックスをおすすめしています。
高スペックで、料金も比較的お手頃です。

スペックを考えるとミックスホストもかなりおすすめですが、利用料金が他社と比べて高いのがネックになってしまいます。
ただし、ミックスホストは容量が無制限となっており、理屈の上ではWEBサイトを無制限に作成できるのがメリットにはなります。

フレンドサーバーのよくある質問

フレンドサーバーの利用料金を教えて下さい。
ビギナープラン:月額3.0ドル / ベーシックプラン:月額4.80ドル / スタンダードプラン:月額14.80ドル / アドバンスプラン:月額34.80ドル / プレミアムプラン:月額69.60ドル
フレンドサーバーの容量を教えて下さい。
ビギナープラン:SSD 2GGB / ベーシックプラン:SSD 7GB / スタンダードプラン:SSD 15GB / アドバンスプラン:SSD 30GB / プレミアムプラン:SSD 60GB
フレンドサーバーの転送量を教えて下さい。
ビギナープラン:月150GB / ベーシックプラン:月300GB / スタンダードプラン:月1,000GB / アドバンスプラン:月2,000GB / プレミアムプラン:月3,000GB
フレンドサーバーにバックアップ機能はありますか?
サーバー管理画面のPLESK上にバックアップツールがありますが、ローカルへバックアップデータを保存する機能です。自動バックアップ機能は搭載されていないので、各自でバックアップを取る必要があります。
フレンドサーバーが採用しているWEBサーバーは何ですか?
Apacheを搭載しています。
フレンドサーバーのネームサーバーを教えて下さい?
■プライマリサーバー:NS1.FRIEND-SERVER.COM
■セカンダリサーバー:NS2.FRIEND-SERVER.COM
フレンドサーバーは、マルチドメイン対応していますか?
はい、マルチドメインにも対応しているので複数のWEBサイト運営も行えます。

この記事を書いた人

ダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

おすすめの記事

ダッチダッチ

WEB制作・アフィリエイター。
大学卒業後→SE→プログラマーをえて、フリーランスとして活動しています。
レンタルサーバーやWordPressには詳しいので、分からないことがあればご相談ください。

新着情報

人気のレンタルサーバー

最新レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを検索

【サーバーの種類】
【WEBサーバー】
【詳細】