今日は、日南市にある鵜戸神宮(うどじんぐう)へ行ってきました。

ご祭神は「日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊」です。
長いですが、「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」と読みます。
初代天皇とされている神武天皇のお父さんに当たる神様です。

ご利益は、結縁、安産、育児、海上安全です。


それにしても、遠かったです。
前日は青島という場所に宿泊していたのですが、そこからバスで1時間以上掛かりました。

でも、行って良かったです。

鵜戸神宮と言えば岩壁に作られている有名な神社で、写真スポットにもなっています。
この風景をテレビなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか?
鵜戸神宮の景色

こちらが本殿です。
鵜戸神宮の本殿

境内には、鵜戸稲荷神社恵比寿神社もあります。

鵜戸稲荷神社の千本鳥居です。
鵜戸稲荷神社の鳥居
千本もないですが。

こちらが鵜戸稲荷神社の本殿です。
【末社】鵜戸稲荷神社の本殿

稲荷神社なので、ご祭神は恐らく宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。

すぐ側には、恵比寿神社もあるので、そちらにも参拝しました。
【末社】恵比寿神社

この後は、御陵墓波切神社へもお参りしてきました。
御陵墓と波切神社への入り口は、鵜戸稲荷神社のすぐ側にあります。

こちらが、御陵墓です。
御陵墓
ご祭神「速日峯(はやひのみね)」のお墓です。

波切神社です。
波切神社の鳥居

波切神社
波切神社は写真のように岩壁の中にあり、主に漁師の方がお参りされるようです。

御陵墓と波切神社への参拝は、山道をひたすら歩いていくので、すごく大変でした。
体力に自信のない方や体調が悪い方などは、途中でへばってしまう可能性もあるので、絶対に行かない方がいいです。

この後は、
鵜戸神宮から宮崎駅まで戻って(バスで1時間半以上)

宮崎駅から延岡市まで移動し(特急「ひゅうが」で1時間ちょっと)、

延岡市から高千穂(高千穂バスセンター)まで移動してきました(バス1時間以上)。

高千穂バスセンターに到着したのが20時ごろで、そこからタクシーで予約していたゲストハウス移動したのですが、
ゲストハウスに到着したのが20時半ごろになっていました。

で、今はそのゲストハウスでこのブログを書いています。
明日も早いのでそろそろブログも切り上げて寝ます。

因みに、明日は天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)槵触神社(くしふるじんじゃ)、そして、高千穂神社、あと、時間があれば高千穂峡も廻る予定です。
止まっているゲストハウスから天岩戸神社までは歩いて数分なので、まずは天岩戸神社から開始する予定です。

明日も楽しみで仕方ないです!!