祇園のシンボル「八坂神社」へ

今日は朝から祇園にある八坂神社に参拝に行ってきました。

雪が降っていてかなり寒かったのですが、河原町にあるホテルに泊まっていたので、
八坂神社までは四条通を歩いて向かいました。

10分くらい歩くと見えてくるのが、テレビなどでよく見掛ける西楼門です。
八坂神社の入り口

神社の前の道路を横断し西楼門まで渡ったのですが、朝早いので人がほとんどいませんでした。
西楼門

取りあえず記念に写真だけ撮って、さっそく参拝です。

中に入り道なりに進んでいくと、大きな舞殿が見えてきました。
舞殿

で、舞殿の前にあるのが本殿になります。
八坂神社の本殿

写真だとこじんまりとした感じに映ってしまったのですが、迫力のあるとても立派な建物になります。

 

八坂神社は何度かお参りしているのですが、いつも本殿にお参りして帰るだけだったので、
今回は、神社の境内の中をぐるっと一周してみました。

境内には摂末社も多いので、いくつか写真をアップしておきます。

美御前社(うつくしごぜんしゃ)
美人になれると有名な美御前社です。
美御前社
美御前社には、美人として有名な多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)多岐津比売命(たぎつひめのみこと)市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)をお祀りされており、女性の方が多く参拝されるそうです。

社の前には、美容水も湧き出ています。
美御前社の美容水
2、3滴手に取って肌に付けるといいそうです。

大国主社(だいこくぬししゃ)
縁結びのご利益で有名な大国主社です。
大国主社
ご祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)事代主神(ことしろぬしのかみ)少彦名命(すくなひこなのみこと)です。

鳥居の前には、「大国さまと白うさぎ」の石像があります。
大国さまと白うさぎ像

悪王子社(あくおうじしゃ)
悪王子社
「悪」というのは善悪の悪ではなく「力強い」という意味らしいです。
素戔嗚尊(スサノオノミコト)をご祭神としてお祀りされています。

蛭子社(えびすしゃ)
商売繁昌の神「蛭子神社」です。
蛭子神社
ご祭神は、蛭子様と同一神と言われている事代主神(ことしろぬしのかみ)です。
北向きに社を構えていることから、「北向蛭子社」とも呼ばれているそうです。

社の前には、蛭子様の像も置かれています。
蛭子社の蛭子像

厳島社(いつくしましゃ)
厳島社
美しい朱色の社殿が特徴の厳島社もありました。
ご祭神は、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)です。

 

帰りは、大鳥居のある南楼門からです。
南楼門

こちらが大鳥居の写真になります。
八坂神社の鳥居
こちらの鳥居がある入り口が表参道になるそうなので、本来はこちらから参拝した方が良かったです。