陰陽師「安倍晴明」をお祀りする晴明神社へ

安倍晴明をお祀りしている晴明神社へ参拝してきました。
ご利益は、「魔除け」「厄除け」です。

鳥居は2つあります。

一の鳥居です。
一の鳥居
鳥居には、安倍晴明を象徴する五角形の紋「五芒星」も刻まれていました。

一の鳥居をくぐると、左手には、一条戻橋があります。
一条戻橋

隣には奇妙な顔をした像もありました。
式神石像
式神の石像らしいです。
式神を見たことがないので分からないですが、こんな顔をされているんですね。
精霊なので、人の目には見えません!!

こちらがニの鳥居です。
二の鳥居

ニの鳥をくぐって右手には晴明井があります。
晴明井
安倍晴明の念力によって湧き出した井戸らしく、ここにも「五芒星」が刻まれています。
こちらの水は飲むことも出来るそうで、病気平癒のご利益があります。

で、こちらが本殿です。
晴明神社の本殿(拝殿)

本殿の前には、安倍晴明の像厄除桃があります。
安倍晴明の像
安倍晴明公

厄除桃
厄除桃
桃は、陰陽道では魔除け・厄除けの果物と言われており、
撫でると、自分の厄を桃に移せると言われています。

境内には、末社もあります。
齋稲荷社
齋稲荷社、天満社、地主社の3社が合祀されています。

参拝はこれで終わりです。
この後は、境内にある社務所で御朱印を頂いて帰りました。