鹿島神宮

【鹿嶋市】武神「武甕槌大神」をお祀りする鹿島神宮へ

先日、泊りで鹿島神宮に行ってきました。

向かったのは金曜日だったので、
仕事が終わって19時ごろに会社を出て

東京駅に移動して

東京駅からは、高速バスで鹿島神宮駅まで移動です。
※東京駅から鹿島神宮駅まで行くバスは10分おきに出ています。

因みに、鹿島神宮でお祀りしている神様は、武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)です。
香取神宮で祀られている経津主大神(ふつぬしのおおかみ)と共に、最強の武神として知られており、
何か勝負事の前に参拝されると、ご利益を得られるかもしれないので、おすすめです!

バスでの移動は2時間くらいで、到着したのは21時前でした。
鹿島神宮駅

この日は鹿島神宮近くの「がんけ」というホテルを予約していたので、
ホテルまで移動です。
駅から徒歩5分くらいで到着です。

ホテルの部屋はこのような感じです。
ホテル「がんけ」の部屋
かなり古びていますが、私はこのような趣のあるホテルの方が好きです。
根が田舎者なので、きれいなホテルよりも落ち着きます。

ホテルからは鹿島神宮の鳥居も見えました。
ホテル「がんけ」から見える鹿島神宮
ホテルから見える鳥居って、いいですね!

この後は、せっかくなので、夜の鹿島神宮へも参拝してみました。
夜の拝殿はライトアップされていて、とても雰囲気があります。
夜の鹿島神宮
明日、改めてお参りする予定なので、この日は写真だけ撮影して帰りました。

この後は晩御飯を食べたかったのですが、空いているのが居酒屋くらいでした。
仕方がないので、ホテル近くのセブンイレブンでお弁当を買って、晩御飯です。

で、そのあとは、お風呂に入って、すぐに寝ました。

翌朝は6時ごろに鹿島神宮へ参拝です。

参拝は、こちらの鳥居からになります。
鹿島神宮の鳥居

手水舎です。
鹿島神宮の手水舎
こちらでお清めを行い、

鹿島神宮の楼門
楼門をくぐると、拝殿があります。

鹿島神宮の拝殿
夜の拝殿も雰囲気があっていいですが、
朝早くに行く神社は、静かで、落ち着いているので、いいですね。
写真もゆっくりと撮れますし!

拝殿でお参りを済ませた後は、奥宮へもお参りしました。
鹿島神宮の奥宮

奥宮では、武甕槌大神荒魂(たけみかつちのおおかみ あらたま)をお祀りされています。
※荒魂(あらたま)とは、「神様の持つ荒々しい側面の魂」のようなものです。

この後は、境内にある末社にもお参りを済ませてから、
せっかくなので、大船津という土地にある一之鳥居も見に行ってきました。

鹿島神宮からは、徒歩で30分弱掛かります。
歩くのがしんどいという方は、タクシーだと10分程度で移動できるので、おすすめです。

鹿島神宮の水上鳥居
こちらの鳥居は、水上鳥居としては国内最大級の大きさで、近くから見るととても迫力がありました。

因みに、一之鳥居は、もう一つあるらしく、東西で対をなしているそうです。
※今回訪れた大船津にある一之鳥居は、西側の鳥居です。

この後は、他にも何社か回り、鹿島の地を後にしました。
今回も楽しい神社巡りになりました。

鹿島神宮
最新情報をチェックしよう!

PVアクセスランキング にほんブログ村