昨日から宮崎県に来ています。

昨日は一日宮崎市内の神社を廻って、夕方に青島まで移動してきました。

で、今日は朝から青島神社に参拝してきました。

神社に続く参道を抜けると見えてくるのが、青島海岸です。
海の向こうに見える青島
青島海岸の向こう側に見えるのが、海の中に浮かぶ島「青島」です。
少し江の島っぽいですね。

青島に向かうには、この橋を渡ります。
青島へ続く橋(弥生橋)
弥生橋」という橋で、青島海岸と青島を結ぶ橋になっています。

橋を渡ると「青島神社」と書かれた社号標があります。
社号標

ここから少し進むと朱色の鳥居が見えてきます。
青島神社の朱色の鳥居

鳥居の前で一礼してさらに進んでいくと、狛犬様がいらっしゃいました。
青島神社の狛犬様

この狛犬様の奥に本殿へ続く参道があります。
本殿への参道

参道の奥に見えているのが神門と呼ばれる門です。
神門

この神門の奥に進むと、本殿があります。
青島神社の御本殿

参拝を終えた後は、元宮(もとみや)へも参拝します。
元宮への入り口は、本殿の隣にあります。

元宮へ向かう途中にあるのが、多くの絵馬が飾られたトンネルです。
絵馬の道

この絵馬のトンネルを抜けると原生林のような植物が続く参道が続きます。
元宮への参道

こちらが元宮の本殿になります。
元宮の御本殿

本殿の後ろ手には投瓦所もあります。
投瓦所
こちらでは瓦で作られたお皿を投げて吉凶を占います。
このお皿を平瓮(ひらか)と呼び、小さな声で願い事を言いながら磐境というスポットに向かって投げるらしいです。

これで参拝は終わりです。

因みに、青島周辺の海岸には鬼の洗濯岩と呼ばれる岩が見れます。
鬼の洗濯岩

楽しかったです。
東京からは遠いのでなかなか来れないですが、また参拝したいですね。