エックスサーバー(XSERVER)

エックスサーバー(XSERVER)を申し込む方法

こちらのページでは、人気のレンタルサーバーであるエックスサーバーの申し込み方法について解説しています。

プランの選択方法

サーバーのプランは複数あるので、サイトの仕様や規模などを考慮して選択して下さい。
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php

各プランの機能比較は、以下のページを参照して下さい。
https://www.xserver.ne.jp/functions/

小規模~中規模のサイトであれば、「X10プラン」で充分です。

申し込み方法

申し込みは、こちらから行ってください。
[ エックスサーバー お申し込みフォーム ]

初心者の方向けの解説になるので、今回は「新規お申込み」から申し込んでいきます。
エックスサーバー お申し込みフォーム の選択
※エックスサーバーの会員IDをお持ちの方は、ログインしてから申し込んでください。

「新規お申込み」の画面は、こちらになります。
エックスサーバーの申し込み
■「サーバーID(初期ドメイン)」は、サーバーパネルのログインIDや初期ドメインとして使用されます。
 ※後からの変更は不可です。
■「プラン」の項目で、申請するプランを選択して下さい。
 皆さんが実際にご利用されるプランを選択して下さい。
会員情報の各項目は、間違いの内容に入力するようにして下さい。

必要な情報の入力が完了したら、「お申し込み内容の確認」をクリックして下さい。

確認画面に遷移して、入力内容を確認して下さい。
問題なければ、そのまま、申し込みを完了して下さい。

これで申し込みが完了します。
エックスサーバーの申し込み完了

申し込みが完了すれば、申し込み時に入力したメールアドレスに案内メールが届くので、
そちらを確認してください。

届いたメールには、
ユーザーアカウント」「サーバーアカウント情報」「FTP情報」などの重要な情報が記載されているので、
メールを削除せずに大事に保存しておいて下さい。

全サーバープラン10日間の無料お試し期間が付いています。

申し込み後、サーバーを継続して利用される場合には、
エックスサーバーからの案内に従って代金を支払って下さい。

代金の支払い方法については、申し込み完了後に届くメールに記載されているので、
そちらを確認して下さい。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 最近の文章校正ツールは、「Javascript」と書くと、「s」が小文字になってることまで教えてくれる。 こんな細かいところまでチェックしてくれるのは助かる。 #文章校正
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP