WP:WordPress(ワードプレス)

【WordPress】タームのURLを取得する方法

タームのURLを取得する場合には、
get_term_link()という関数を使用します。

使い方は、
get_term_link("タームのID または スラッグ", "タクソノミースラッグ")
となります。

例えば、sample_catというタクソノミーに属するsample_termというタームのURLを取得する場合には、
以下のように指定します。

$term_url = get_term_link("sample_term", "sample_cat");

数は多くないですが、時々特定のタームのURLを取得したい場合があるので、
覚えておくと便利です。

タームの一覧をリンク付きで表示したい場合もよくあります。
そのような場合には、以下のようにget_terms()関数と一緒に利用します。

<ul>
<?php
$terms = get_terms("sample_cat");
foreach($terms as $term){
echo "<li><a href=\"" . esc_url(get_term_link($term)) . "\">" . esc_html($term->name) . "</a></li>\n";
}
?>
</ul>

因みに、上記のコードだと記事が紐づいているタームのみ表示されます。
もし、全てのタームを表示させたい場合には、第2引数に「hide_empty」を設定して「false」を指定します。

<ul>
<?php
$terms = get_terms("sample_cat", array("hide_empty" => false));
foreach($terms as $term){
echo "<li><a href=\"" . esc_url(get_term_link($term)) . "\">" . esc_html($term->name) . "</a></li>\n";
}
?>
</ul>

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. 文系と理系のメリットとデメリット
  5. 東京駅
  6. 残業
  7. プログラマーになるのに年齢は関係ある?
  8. 年収(収入)
  9. income(収入)
  10. プログラマーになろう

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP