WP:WordPress(ワードプレス)

WP(WordPress)

【WordPress】プラグイン「WordPress Popular Posts」

「WordPress Popular Posts」で人気記事を公開する

今回は「WordPress Popular Posts」というプラグインのご紹介です。

 

よく読まれている人気の記事ランキングをサイトに表示させたいことは良くあります。

そんな場合に便利なのがアクセス解析にも利用される「WordPress Popular Posts」です。

ユーザーへの表示はこのようになります。
WordPress Popular Posts ユーザー側表示

 

設定方法

使い方は、プラグインをインストール、有効化後に、

まず、管理画面左メニュー「外観」→「ウィジェット」よりウィジェット画面に移動します。
WordPress Popular Posts ウィジェット追加
「WordPress Popular Posts」というウィジェットが追加されているので、サイドバーやフッターの表示させたい箇所にドラッグして追加します。

追加後にウィジェットの詳細な設定を行います。
WordPress Popular Posts ウィジェット編集
・タイトル => 人気記事をユーザー側に公開する際の「見出しタイトル」の設定
・最大表示数 => 表示する記事件数を設定
・ソート順 => 記事の表示順を「ソート順」「1日の平均閲覧数」から選択
・計測期間 => 計測期間を「過去24時間」「過去7日間」「過去30日間」「全期間」「カスタム」から選択
・投稿タイプ => 投稿タイプを設定
・除外する投稿 ID => 除外する記事のIDを設定
・タクソノミー => タクソノミーをタクソノミー
・投稿者 ID => 投稿者IDを設定
・投稿設定 => 「タイトルを短縮」「抜粋を表示」「アイキャッチ画像を表示」を設定可
・統計タグの設定 => 「コメント数を表示」「閲覧数を表示」「投稿者を表示」「日付を表示」「タクソノミーを表示」を設定可
・HTML マークアップ設定 => HTMLマークアップを設定

 

関数「wpp_get_mostpopular」またはショートコード「wpp」を利用する方法

ウィジェットを利用せずに「関数(wpp_get_mostpopular)」や「ショートコード([wpp])」を利用して、

任意の箇所に人気記事を表示することも可能です。

私はテーマファイルを直接いじって改良を行うことも多いので、関数を利用して設定できるのは助かります。

 

管理画面上の設定

管理画面左メニュー「設定」→「Wordpress Popular Posts」から、さらに詳細な設定も行えます。

「統計情報」「ツール」「パラメーター」の3画面が用意されています。

【統計情報】
記事閲覧数の統計情報画面です。
WordPress Popular Posts 統計情報画面
表示パターンも「今日」「24h」「7d「30d」「カスタム」から選択できて便利です。

 

【ツール】
WordPress Popular Posts ツール画面■アイキャッチ画像
・デフォルトのアイキャッチ画像
 アイキャッチ画像を表示させる場合設定する項目。
 記事投稿時にアイキャッチ画像を登録していない場合には、こちらの画像をサムネイルとして使用します。
・画像の取得元
 アイキャッチ画像として使用する
 「アイキャッチ画像」「本文内の最初の画像」「最初の添付ファイル」「カスタムフィールド」から選択します。

■データ
・閲覧を記録する対象者
 「訪問者のみ」「ログイン中のユーザーのみ」「全員」から選択。
 通常は純粋な訪問者数を計測したいと思うので、「訪問者のみ」を選択します。
・ログ上限
「無効」「データ保存期間」から選択。
・ウィジェットを AJAX 化
・データキャッシュ
 閲覧数の多いサイトでは、「キャッシュする」を選択した方がいいです。
・データサンプリング
サイト訪問を毎回データベースに保存しているとパフォーマンスに影響が出る場合もあるので、
アクセス数の多いサイトでは有効化しておいた方がいいです。

■その他
・リンクの開き方
 「現在のウィンドウ」「新しいタブまたはウィンドウ」から選択。
・プラグインのスタイルシートを使う
 デフォルトは「有効」ですが、プラグイン側で用意されているCSSを使用しな場合には「無効」して下さい。

・キャッシュを空にする
クリックするとキャッシュされている閲覧数を削除します。
・すべてのデータを削除

 

【パラメーター】
関数(wpp_get_mostpopular)やショートコード([wpp])で利用できるパラメーターをまとめてくれています。
WordPress Popular Posts パラメーター画面

最後に

自分のブログに人気記事の一覧を公開した時、プラグイン「WordPress Popular Posts」を利用すれば簡単に設定できます。

それに、各記事へアクセス数も集計してくれるので、アクセス解析にも利用できてとても便利なプラグインです。

ただし、「WordPress Popular Postsが重い!」「WordPress Popular Postsが他のプラグインと競合した」といった記事も見掛けられたので、

導入時には注意して下さい。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WP アイキャッチ機能なんてものが追加されていた!!

    WordPress3.oからアイキャッチなどというものが追加されていま…

  2. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WP管理画面にオリジナルのCSSを追加

    カスタム投稿タイプを複数追加すると、管理画面左カラムにメニューが増…

  3. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WordPress「Images importer from URL」とかいうプラグイン

    もう何年も前にMTで組まれたブログをWordPressで組み直したいと…

  4. BLOG(ブログ)

    WP(WordPress)

    ブログのサーバ移管

    WordPressで構築したサーバの移管先日、こちらの…

  5. WP(WordPress)のプラグイン「All in One SEO Pack」

    WP(WordPress)

    本当に必要、そのプラグイン「All In One SEO Pack」

    今回は、WordPressの超人気のプラグイン「All In …

  6. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    プラグイン「WP Basic Auth」で公開ページにベーシック認証を設定

    プラグイン「WP Basic Auth」の設定個人のメモ書き用…

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP