Theme(テーマ)の選択

WP(WordPress)

【WordPress】おすすめ有料テーマ5選|SEO対策済み・レスポンシブ対応済み

以前、おすすめの無料テーマについて紹介しました。
[ おすすめの無料WordPressテーマ ]

今回は、有料のテーマに絞って私がおすすめするものを紹介していきます。

正直なところ、有料のテーマだといいものが多いので全て紹介したいのですが、
数が多すぎるので、特におすすめの5テーマに絞って紹介します。

因みに、いずれのテーマにも共通してるのは、
■SEO対策済み
■レスポンシブデザイン対応済み
■記事を書くことに集中できる(自分でボタンを作成したり、CSSを追加したりが不要)
■デフォルトのデザインがしっかりと作りこまれているので、オリジナルでのカスタマイズは不要
という点です。

おすすめの有料テーマ

 

THE THOR(ザ・トール)

WPテーマ(Tehme)「THE THOR(ザ・トール)」

元々は、無料テーマ「LION BLOG」と「LION MEDIA」をリリースされていたFitという業者が作成されているテーマで、
「LION BLOG」「LION MEDIA」で得られたノウハウなどを詰め込まれた非常に素晴らしいテーマです。

個人的には、今一押しのテーマで、多くの機能が搭載されており、かなり完成度の高いサイトの構築が可能です。

価格:14,800円

■特徴、機能など

・とにかく高機能で、少し使いこなすが大変
・非常に作り込まれたデザイン性
・オリジナルでのカスタマイズなしで、かなり完成度の高いサイトの構築が可能
・記事の装飾機能が豊富で、CSSの知識が無くても完成度の高い記事を書ける
・AMP対応可、PWA対応可
・表示速度が速い
・記事毎にタイトルタグ、メタディスクリプション、noindex、nofollowの設定が可能
・記事の公開日だけでなく、投稿日も表示が可能
・プラグインなしで、目次の表示が可能
・プラグインなしで、アクセス数の多い人気記事の表示が可能
・会話風の吹き出しの設定が可能
・ランキング記事の作成が可能
・LP(ランディングページ)用のテンプレートがデフォルトで用意されている
・CTA機能あり
・複数サイトでの利用が可能
・記事毎の閲覧数、タイトル文字数、本文文字数を一覧で確認できる(記事の解析機能) <= この機能、なにげにかなり重宝しています
・Facebook OGP、Twitterカードの設定が可能

■向いているサイト

デザインの着せ替えを行えば、アフィリエイトサイト、ビジネスサイト、ブログサイトなど、様々なサイトで利用できます。

弊社のお客様の中にはコーポレートサイトや不動産サイト、リフォームサイトなどに使用されている方もいらっしゃいますが、問題もなく利用されています。

 

Diver(ダイバー)

WPテーマ(Tehme)「Diver」

私の中では、THE THOR(ザ・トール)と並ぶ、2トップのテーマとして推しています
こちらのテーマも多機能で、かなり完成度の高いサイトの構築が可能です。

価格:17,980円

有料テーマの中では、少しですが高めです。
が、こちらのテーマも非常によく作り込まれており、本気でアフィリエイトで食べていこうとされている方にとっては、決して高くはない金額です。
もちろん、企業として利用される方もいらっしゃると思いますが、
テーマの優秀さを考えれば、特に高いとは言えないです。

■特徴、機能など

・高機能なので、少し使いこなすが大変
・かっこいいサイトの構築が可能
・オリジナルでのカスタマイズなしで、かなり完成度の高いサイトの構築が可能
・AMP対応可
・記事毎にタイトルタグ、メタディスクリプション、noindexの設定が可能
・目次表示プラグイン「able Of Contents Plus」と連動しており、目次デザインをテーマオリジナルで変更できる
 ※プラグイン「able Of Contents Plus」のインストールは、別途必要です。
・会話風の吹き出しの設定が可能
・ランキング記事の作成が可能
・LP(ランディングページ)の作成機能あり
・CTA機能あり
・複数サイトでの利用が可能

■向いているサイト

アフィリエイトサイトに向いているという声が多いですが、
個人的にはアフィリエイトサイトも含めて、どのようなサイトでも利用できると思います。

万能タイプのテーマだと思います。

■サポート付き

多くの方が口コミなどに書かれていますが、サポートが丁寧で素晴らしいです。

自分で解決できる部分は自分で調べて対応するのがベストですが、
自分では解決が困難なことが出てきても、質問しやすいです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)

WPテーマ(Tehme)「AFFINGER5(WING)」

価格:14,800円

こちらも評判がよく利用者の多い有料テーマです。
個人的には数度しか使ったことがないですが、THE THOR(ザ・トール)Diver(ダイバー)にも引けを取らない優れたテーマです。

かっこいいサイトというよりも、きれいなという印象のサイトを作成したい方に向いています

■特徴、機能など

・きれいなサイトの構築が可能
・オリジナルでのカスタマイズなしで、かなり完成度の高いサイトの構築が可能
・AMP対応可
・記事毎にタイトルタグ、メタディスクリプションの設定が可能
・表示速度が速い
・会話風の吹き出しの設定が可能
・LP(ランディングページ)の作成機能あり
・複数サイトでの利用が可能
・Facebook OGP、Twitterカードの設定が可能

■向いているサイト

アフィリエイトサイト向けですが、ブログサイトメディアサイトとしても充分に使用できます。

あとは、スタイリッシュきれいなサイトを構築したい方にも向いています。

 

Emanon Pro(エマノン プロ)とEmanon Business(エマノン ビジネス)

WPテーマ(Tehme)「Emanon」

価格(Emanon Pro):9,800円
価格(Emanon Business):12,800円

こちらのブログでも「Emanon Pro」を採用しているのですが、シンプルな機能で使いやすいです。
また、デザインもシンプルで見やすいので、情報発信を主体としたサイトに向いています。

余分な機能は不要で、シンプルなデザインのサイトを作成した方に向いています。

記事の目立たせたい部分にマーカー(下線)を引いたり、
数は少ないですが、ボックスやボタンも用意されているので、記事の装飾も可能です。

■特徴、機能など

・記事毎にタイトルタグ、メタディスクリプション、noindex、nofollowの設定が可能
・LP(ランディングページ)用のテンプレートがデフォルトで用意されている
・CTA機能あり
・複数サイトでの利用が可能
・Facebook OGP、Twitterカードの設定が可能

■向いているサイト

「Emanon Pro」は、ブログサイトやメディアサイトに向いています。

「Emanon Business」は、コーポレートサイト向きのテーマで、主に個人事業や中小企業向けに開発されています。

 

SANGO(サンゴ)

WPテーマ(Tehme)「SANGO」

最後に、こちらはおすすめというよりも、一度使ってみたいテーマです。

マテリアルデザインを採用したテーマで、
柔らかい感じのブログサイトに向いています。

ただ、企業向けのサイトには向かないデザインなので、あまりお客さんにおすすめする機会がありません。

ただ、評判も良く、個人的には好きなデザインなので、機会があれば使ってみたいです。

価格:10,800円

■特徴、機能など

・記事毎にメタディスクリプション、noindex、nofollowの設定が可能
 ※タイトルタグの設定を行えないのが残念ですが、記事タイトルの入力でカバーしていきましょう。
・目次表示プラグイン「able Of Contents Plus」と連動しており、目次デザインをテーマオリジナルで変更できる
 ※プラグイン「able Of Contents Plus」のインストールは、別途必要です。
・会話風の吹き出しの設定が可能(ショートコードを利用)
・40種類以上のボタンと、30種類以上のボックスデザインを設定できる
・見出しのデザインが豊富で同じてプレートのサイトともデザインが被りづらい
・Facebook OGP、Twitterカードの設定が可能
・複数サイトでの利用が可能

■向いているサイト

ブログサイトやメディアサイトに向いていますが、個人サイト(例えば、趣味のサイトやレビューサイトなど)にも向いています。
あとは、アフィリエイトサイトに利用できるテーマです。

ただし、ビジネスサイトやコーポレートサイトには不向きなデザインです。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WordPress プラグイン「Edit Author Slug」でユーザー名を隠しましょう

    最近、ブログ投稿を少しさぼっていたので、いつもお世話に…

  2. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    ConoHa VPSサーバーへWordPressをインストール

    VPSサーバーへWordPressをンストールこちらの…

  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WordPress管理画面上部のバーにリンクを追加

    先日お客様から、「WordPressの管理画面から別のサイトへ移動…

  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. 高速(スピード)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. システム開発用のアイキャッチ
  2. システム開発用のアイキャッチ
  3. Theme(テーマ)の選択
  4. WP おすすめテーマ
  5. URLの正規化とは?
  6. 「index.html」をスラッシュ(/)へ統一
  7. SSLの種類
  8. 王道のSEO
  9. 学習
  10. アウトソーシング(外注)
PAGE TOP