TinyMCE Advanced

WP(WordPress)

【WordPress】プラグイン「TinyMCE Advanced」でビジュアルエディタを拡張

今回は「TinyMCE Advanced」というプラグインの紹介です。

インストールしておくと管理画面の機能を大きく向上してくれるので、

現在、インストール必須のプラグインの一つになっていますね。

 

主な機能としては、

WordPressのビジュアルエディタ画面のカスタマイズ

です。

 

ビジュアルエディタを拡張

プラグインをインストールして有効化すると、

管理画面左メニューの「設定」→「TinyMCE Advanced」から設定画面に移動できます。
TinyMCE Advancedの設定画面

欲しい機能があれば「使用しないボタン」からドラッグで簡単に設定でき、

逆に不要な物であればドラッグして「使用しないボタン」に移動させればOKです。

他にも「フォントサイズ」にチェックを入れると、

文字のフォントサイズを「8px 10px 12px 14px 16px 20px 24px 28px 32px 36px 48px 60px 72px 96px」に変更することも可能です。

 

カスタマイズが完了すると投稿画面に移動してみてください。

機能が増えていると思います。
【設定前】
TinyMCE Advancedのインストール前

【設定後】
TinyMCE Advancedのインストール後

これでかなり便利になりました!!

 

自動整形機能の無効化

このプラグインにはもう一つ重要される役割があります。

ビジュアルエディタ画面でよく問題になるのが、

WordPressの「自動整形機能」による「<p>タグ」「<br />タグ」タグの削除や追加です。

TinyMCE Advancedの設定画面に移動して「段落タグの保持」にチェックを入れておけば、

このタグ削除を停止してくれます。
TinyMCE Advancedの「段落タグの保持」

「自動整形機能」自体はHTMLを正規化してくれるの機能なのでありがたいのですが、

「<p>タグ」「<br>タグ」が削除されると困ることもあるので、

有効にしておいた方がいいですね。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    【WordPress】query_postsは非推奨です。WP_Queryかget_postsを使い…

    メインクエリを書き換えてしまうquery_postsは非推奨で…

  2. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WP 自動保存機能を無効化

    WordPressには、自動保存機能(オートセーブ機能)が備わって…

  3. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    「WordPress JSON REST API」とかいうプラグイン

    最近、WordPressのJSON REST APIというプラグイ…

  4. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    「Count per Day」とかいうWordPressのプラグイン

    現在ご依頼を頂いて開発しているWordPressサイトに、サイトへ…

  5. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    add_image_size()と「WP Image Size Selection」はセットで

    add_image_size()で画像サイズを追加した場合、地味に…

  6. SNS(ソーシャルメディア)

    WP(WordPress)

    【WordPress】プラグイン「VA Social Buzz」の使い方と解説

    今回は「VA Social Buzz」というプラグインのご紹介…

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP