SEOの関連タグ

SEO対策に必要なタグ

今回は、SEOに影響すると言われているタグについてまとめました。

■titleタグ
■Hxタグ
■imgタグのalt属性
■メタディスクリプション(meta description)
の4つのタグが、SEO対策を考える上で現在も必要と言われています。

SEO対策に必要なタグ

titleタグ

titleタグは、SEO上、最も重要なタグです。

目的とするキーワードをページ毎に設定して、
各ページに異なる内容のタイトルを設定するようにして下さい。

参考:[ 【SEOの基礎】タイトルタグの最適化!重要な7つのポイントをまとめました ]

Hxタグ

重要なのは、H1~H3タグです。

H1タグはページ全体の見出しになるので、必ず設定して下さい。

参考:[ H1タグ(<h1>)について ]

また、長い記事はしっかりと段落毎に情報をまとめて、
H2タグH3タグを使って小見出しを設定するようにして下さい。
※各H2~H3タグにも、キーワードをちりばめるようにして下さい。

参考:[ H2タグ(<h1>)について ]

imgタグのalt属性

影響は微々たるものですが、現在でも設定が必要と言われてるので、
alt属性もしっかりと設定するようにして下さい。

ただし、alt属は画像の代替テキストとして設定するタグなので、
必ず、画像の内容を表すテキスト(画像の説明文)を設定するようにして下さい。

無理やりキーワードを詰め込むと返って悪影響が出てしまうので、注意して下さい。

本来の使い方を守って、設定漏れが無いように全てのalt属性にテキストを設定することが重要です。

メタディスクリプション(meta description)

メタディスクリプションは、検索ランキングには影響しません。
ただし、クリック率(CTR)に大きく影響することもあるので、しっかりと設定するようにして下さい。

最後に

人によっても考え方は異なりますが、
現在のSEO対策として設定が必要なタグは、titleタグ、H1タグ、H2タグ、H3タグimgタグのalt属性、メタディスクリプションくらいです。

コーディングを行う上では他のタグも必要ですが、
SEOで意識しておかないといけないのはこのくらいです。

因みに、
メタキーワード(meta keyword)は、現在では何の意味も持たないことも注意して下さい。

参考:[ Keywordタグ(メタキーワード)は本当に不要?【初心者向け】 ]

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. URL設計(URLデザイン)
  3. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  4. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  5. URL リダイレクト
  6. インデックスされない
  7. 内部対策は必要?
  8. CMS(シーエムエス)
  9. SEO業者は必要?
  10. SSL(HTTPS)

Twitter

  • 機械学習を少し勉強してみて思ったのは、Pythonがよく使われるのは便利なライブラリーが揃っているので、楽!というだけ。 多分、Pythonを使えば、数学なんて全く分からんくても、勉強して流れさえ掴めば、誰にでも出来る分野だという… twitter.com/i/web/status/1…
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP