オンライン学習支援サイト

【プログラミングのオンライン学習サイト】低予算でプログラミング習得したい方におすすめ

ドットインストール動画視聴月額1,080円(税込)
Progate(プロゲート)スライド形式 + コードを実行月額980円(税別)
Udemy(ユーデミー)動画視聴1万~2.4万円くらいが主流。
※大幅な割引セールあり
Rubyがミニツクテキスト学習 + 演習問題
※動画コンテンツあり
無料
Schoo(スクー)動画視聴月額980円(税込)
N予備校 プログラミングコーステキスト学習
※参考書を読み進めていくイメージ
月額1,000円(税抜)
Code.9leap「enchant.js」を利用したゲームプログラミングを学習無料
paizaラーニング動画視聴 + 演習課題(実際にコードを書いて学習)1ヶ月プラン:980円/月 6ヶ月プラン:680円/月 12ヶ月プラン:600円/月
CODEPREPドリル学習月額980円
シラバステキスト学習
※参考書を読み進めていくイメージ
無料
Ruby on Rails チュートリアル動画視聴29,800円(税別)

※一部のサービスを除いて、実際に記事制作者自身が動画購入、または、有料サービスを利用して得た感想です。

おすすめのオンライン学習支援サイト

ドットインストール

国内で最も有名なオンライン学習支援サイトの一つです。

動画を視聴しながら学習していくスタイルで、国内ではオンライン学習支援サイトの先駆けのような存在です。
動画1本当たりの長さは3分程度になっており、通勤・通学や仕事の合間にも学習することが出来き、
人気のサービスとなっています。

無料で視聴できる動画もありますが、
本格的に学習する為には、有料のプレミアム会員に登録することをおすすめします。

有料会員になることで、以下の機能を利用できるようになります。

・全ての動画を閲覧できる
・動画の内容を文字起こしで見られる
・ソースコードの閲覧
・再生速度の変更
・音声の変更(男性ボイスと女性ボイスの選択ができる)
・先生への質問

PHP、Python、Ruby、JavaScript、Javaといったプログラム言語やデータベース、HTMLやCSSだけではなく、
iPhoneアプリやAndroidアプリ、Unity、エディタの使い方などの動画も用意されています。

また、入門レベルですが、Go言語やScala、R言語、COBOL、Perlなど、様々な言語の学習に利用できます。

ただ、ドットインストールで学習できるのは基礎レベルの内容が多いです。
初心者の方向けのサービスになるので、中級以上のレベルの方には物足りない内容になっています。

コースの詳細は、以下のページを参照して下さい。
プログラミングのレッスン一覧 - プログラミングならドットインストール

特徴

・初心者向けのコースが多い
・動画で学習する
・1本の動画は3分程度
・幅広い分野のコースが用意されている
・有料会員になると、月額1,080円で全ての機能を出来る

 

Progate(プロゲート)

こちらも、国内では有名なオンライン学習支援サイトの一つで、
プログラミングの基礎を学ぶのにおすすめの人気サイトです。

まずは、スライドで学習し、その後、実際に手を動かしてコードやコマンドを実行させながら学ぶことが出来るので、学習した内容がしっかりと身に付きます。
また、コードを実行する環境も予め用意されているので、学習開始の障壁が低いのも特徴です。

私自身も「Ruby on Rails」を学習する際に使用しましたが、
フレームワークの基礎から使い方まで細かく学ぶことができました。

ただし、実際にサービスをリリースできるレベルでの学習はできません。
あくまで、各言語のコードの書き方やフレームワークやその他ツールの使い方などを学ぶためのサイトと考えて下さい。

ここで学習した技術や知識を元にシステムを構築したとして、
そのシステムをどのように公開すればいいのかまでは学べません。

例えば、
・ドメインの取得方法
・サーバーの環境構築
・サーバーへのデプロイの方法
などは、
別途、自分で調べて対応する必要があります。

WEBに関する分野の学習が多く用意されており、
HTMLやCSS、JavaScript、jQuery、Reactなどのフロントサイド側のレッスンや、
Ruby on Rails、PHP、Go、Java、Pythonのようなフロントサイド側のプログラミングのレッスンが用意されています。
また、SQLやGit、UNIXコマンドなどWEBのシステム開発で良く使用されるツールの学習も可能です。

徐々に流行りつつあるGoの学習が出来るのも嬉しいですね!

レッスンの詳細は、以下のページを参照して下さい。
レッスン一覧 | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

特徴

・初心者の基礎学習に役立つサイト
・実際にコードを書いて実行させながら学習する
・学習環境は予め用意されているので、学習開始の障壁が低い
・有料会員になると、月額980円で全てのレッスンを受けることができる

 

Udemy(ユーデミー)

こちらは、海外製のサービスで、お気に入りのコースを購入して学習するサービスです。
各コースは動画で構成されており、その動画を視聴しながら学習するタイプです。

長いものだと、数十時間にも及ぶ動画で構成されているコースもありますが、非常に内容の濃い動画になっているので、おすすめのサービスです。
※動画は数分単位に区切ってあるので、通しで視聴する必要はありません。

また、ITに関連する内容だけではなく、語学や経済、趣味に関する内容など、コースの内容は多岐にわたっており、
最近は、日本語の動画もかなり増えてきているので、日本人にもおすすめのサービスです。

【価格について】
無料のコースもありますが、ほとんどのコースが有料で、1コースの価格もかなり高いです。
私が確認する限りでは、IT関連のコースだと、1万円~2.4万円くらいの価格帯のコースが多く、
個人では手を出すのに勇気のいる値段となっています。

ただし、かなりの頻度でセールをやっています。
セール期間中は、1,500円~2,400円くらいにまで値段が下がります。
※最安値だと、1,200円まで下がります。

セール期間中にまとめて買っておいて、あとでゆっくりと学習するのをおすすめします。

因みに、私は、既に10本以上のコースを買っています。
おすすめのコースは「【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座」です。

基本的な内容にはなっていますが、
これからWEBの世界に飛び込もうと考えている方であれば、1度は見て頂きたい内容になっています。

 

Rubyがミニツク

RubyとRuby on Railsを完全無料で学べるオンライン学習サイトです。
動画コンテンツもありますが、基本的には「テキスト学習」→「演習問題」という形式で学習を進めていく場面が多いです。

また、コードの実行環境が用意されていないので、
淡々と「テキスト学習」と「演習問題」をこなしていくイメージです。

もし、実際にコードを実行しながら学習を数める場合には、自分で環境を用意する必要があるので、
完全に初心者の方だと、途中で心が折れて離脱する可能性も高いです。
※実行環境の構築方法のサポートも無し。

ただし、開発の環境構築はいずれ行う場面に出くわします。
この機会に、まずは別サイトを参考にしてRuby on Railsの環境構築を学んだあとに、こちらのサイトに挑戦させることをおすすめします。

特徴

・初心者向けのサイト ※実行環境まで用意する場合は、初心者には少しハードルが上がります。
・完全無料で学べる
・演習問題に答えながら学習を進める
・コードを実行する環境が用意されていないので、利用者自身でコードを実行させる環境を構築する必要がある
・「Ruby技術者認定試験(Silver)対策コース」の学習コースも用意されている
・Ruby開発者の「まつもとゆきひろ」さん自身も解説動画に出演されている。

 

Schoo(スクー)

動画を視聴して学習するシステムで、動画は生放送で配信されます。
生放送の場合、時間が決まっているので、見逃さないようにスケジュール管理する必要があります。

また、生放送を見逃しても、有料サービス(プレミアムサービス)の契約を行っておけば、後から録画を視聴することができます。

アプリも公開されており、
スマホで学習される方はアプリで視聴することも可能です。

学習できる分野はかなり幅広いです。
PHP、Python、Ruby、Ruby on Rails、Java、アプリ開発、データベース、JavaScript、jQueryなどのプログラム言語、
WEBデザインやHTML、CSS、Photoshop、Illustrator、EclipseやGit、WEBサーバの構築方法、AWS、AI、データサイエンス、セキュリティなど、
様々な内容の学習が可能です。

また、IT分野のみに特化した学習サイトではないので、
プログラミング以外にも、様々な動画が用意されています。

特徴

・動画を視聴しながら学習する
・生放送中に質問などを投稿することができる
・動画は生放送での配信
・生放送を見逃しても、あとから録画で視聴できる ※有料サービス
・プログラミングに限らず、様々な教材を扱っている

 

N予備校 プログラミングコース

月額1,000円で利用することでが出来るサイトで、高校生向けの大学受験対策を目的としたサービスです。
ただし、プログラミングコースやWebデザインコースもあり、
WEBアプリやスマートフォンアプリ、機械学習、WEBデザイン、HTML・CSS子―ディンなどを学ぶこともできます。

いくつかのコースを体験してみての感想は、プログラミングのコースは少し難しいです。
N予備校をやりこなせれば就業時にも困らないとまではいきませんが、
何度か繰り返し学習することで、そこそこの知識を得ることができます。

また、参考書を読み進めていくような学習方法になるので、
「参考で学習するのが苦手!」という方には、あまり向かないです。

特徴

・月額1,000円で利用できる
・学べる内容を考えると、月額1,000円はかなり安い価格設定
・プログラミングコースとWebデザインコースが用意されている
・参考書を読み進めていく感じで学習する
・プログラミングコースの内容は、そこそこ難しい
・学習するコースによっては、Gitを使えるようになる

 

Code.9leap

ゲームエンジンである「enchant.js」を利用したゲームプログラミングを学ぶことができます。

特徴

・無料で利用できる
・ゲームプログラミングを学習できる
・ゲームエンジンである「enchant.js」を利用

 

paizaラーニング

月額600円~利用できるサービスで、動画での学習と演習課題(実際に手を動かしながら学習)をおりまぜながら学習を進めていきます。

演習課題を進める場合、プログラミングコードの実行環境も用意されているので、
自分で環境構築を行う必要がありません。
その為、手軽に学習を始められて、とても便利です。

また、多くの講座が用意されており、
Python3やPHP、Ruby、Java、JavaScript、C、C#などを習得できます。
さらに、フレームワークであるDjango、Ruby on Rails、LaravelやWebセキュリティ、機械学習、AWSやApache、WEBサーバーの構築方法など、
様々な分野の学習を行うことができます。

講座の一覧は、以下のページを参照して下さい。
講座一覧 | プログラミング学習サービス【paizaラーニング】

特徴

・月額600円~利用できる
・動画学習と演習課題をこなしながら学習する
・実行環境があらかじめ用意されているので、手軽に学習を始めることができる
・多くの講座が用意されており、多くの言語やフレームワーク、技術の学習が可能
・一部の講座で、動画で有名な声優を起用している

 

CODEPREP

WEBプログラマー向けの学習サイトで、
フロントサイド側のプログラミングやHTML5、CSSや、
サーバーサイドのPHP、Ruby、Python、Scala、Javaなどを学習することが可能です。

コードの一部が空白になっていて、その空白になっている部分のコードを埋めていくように学習を進めます。
小学生のドリルを解いていくような感覚です。

プログラミング言語の記述方法やコーディングの基礎を身につけるのに向いていて、
初心者の方が基礎を身に付けるのに役立つサイトです。

月額980円でプレミアム会員になると、全ての学習コースを受け放題になります。

特徴

・初心者の基礎学習に役立つサイト
・月額980円~利用できる
・WEBプログラマー向けのサービス
・ドリルを解いていくような感覚で、空白になっている部分のコードを埋めていく

 

シラバス

WEBサイトの作成に必要な、
HTMLやCSS、jQuery、あと、WEBデベロッパーツールやIllustrator、Photoshopの基本的な使い方、WordPress、Ruby on Railsの学習が可能です。
その他にも、Google AnalyticsやSEO、SNSの最適化(OGPやTwitter Cardsなどの設定)などの学習も可能です。

ブラウザ上でテキストを読み進めて学習する形式で、
参考書を読み進めていくようなイメージです。
また、実際に手を動かしながら読み進めていくことで、よりレベルの高い学習が可能になります。

基本的な内容から実務に近い内容まで公開されており、
無料で利用することが出来きますが、
全くのプログラミング未経験者には少しハードルが高いサイトです。

プログラミング初級者(基本的なコードの書き方などを理解されているレベル)~中級者の方向けのサイトになっているので、
他のオンライン学習サイトである程度学習をされから挑戦されることをおすすめします。

特徴

・プログラミング初級者~中級者の方向けサイト
・WEBサイトの作成に必要な知識の習得が可能
・完全無料で利用できるが、プログラミング未経験者にはハードルが高め

 

Ruby on Rails チュートリアル

講義を動画で視聴しながら学習を進めるサイトです。
36時間もの長い動画になるので、最後まで見ると、かなりの学習量になります。

ただ、動画視聴は29,800円(税別)と、オンライン学習サイトとしてはそこそこ高い金額になります。
お試しで30分の無料動画視聴が可能なので、事前にお試しで内容を確認してから購入されることをおすすめします。

また、細かいところまで解説されており濃い内容になっているので、
個人での学習だけではなく、会社の社内教育用のツールとしてもおすすめです。

会社での利用の場合は、法人プランでの契約がおすすめで、
人数無制限、「1分10円」で利用することができます。
チームでお得に動画視聴『法人プラン』 - Railsチュートリアル

特徴

・36時間にも及ぶ長い動画で学習する
・かなり濃い内容まで学習できる
・個人での学習だけでなく、法人での教育用ツールにも向いている
・法人プランも用意されており、「1分10円」で動画の視聴が可能

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. 文系と理系のメリットとデメリット
  5. 東京駅
  6. 残業
  7. プログラマーになるのに年齢は関係ある?
  8. 年収(収入)
  9. income(収入)
  10. プログラマーになろう

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP