PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHPExcel エクセルをダウンロード

PHPExcelを使ってエクセルファイルを出力する場合、

ファイルをサーバー上に出力するのではなく、

ローカルの任意の場所にダウンロードした場合がありますよね。

 

そんな場合には、

以下の様なコードを書いてやれば、

OKです!!

require_once "../Classes/PHPExcel.php";
require_once "../Classes/PHPExcel/IOFactory.php";

//オブジェクトを生成
$excel = new PHPExcel();
//シートの設定
$excel->setActiveSheetIndex(0);
$sheet = $excel->getActiveSheet();
//シート名を設定
$sheet->setTitle("sample01");

//A1セルに値を設定する
$sheet->setCellValue("A1", "input here");
//出力(形式:Excel2007)

//出力するファイル名
$filename = "sample.xlsx";

header('Content-Type: application/vnd.ms-excel');
header("Content-Disposition: attachment;filename=\"".$filename."\"");
header('Cache-Control: max-age=0');

$writer = PHPExcel_IOFactory::createWriter($excel, "Excel2007");
$writer->save("php://output");

 

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP