PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】文字列の空白(ホワイトスペース)を削除

PHPで文字列の前後(先頭と末尾)の空白を削除する方法

今回は、文字列の前後(先頭と末尾)の空白を削除する方法をまとめてみました。

方法はいくつかありますが、
一般的には、trim()関数を使って空白の削除を行います。

基本的な使い方は以下になります。

$moji = " あいうえお "
$moji = trim($moji);

これで、文字列の前後にくっついている空白を削除できます。

ただし、この場合は通常の空白だけではなく、以下も削除してしまいます。

===================================
" " (ASCII 32 (0x20)), 通常の空白
"\t" (ASCII 9 (0x09)), タブ
"\n" (ASCII 10 (0x0A)), リターン
"\r" (ASCII 13 (0x0D)), 改行
"\0" (ASCII 0 (0x00)), NULバイト
"\x0B" (ASCII 11 (0x0B)), 垂直タブ
===================================
参照:https://www.php.net/manual/ja/function.trim.php

もし、通常の空白のみを削除したい場合には、第2引数を指定します。

$moji = trim($moji, " ");

もちろん、通常の空白以外を指定することも可能で、
例えば、タブのみを削除したい場合には、以下のように第2引数を指定すればOKです。

$moji = trim($moji, "\t");

 

因みに、文字列の先頭(左側)、もしくは末尾(右側)の空白のみを削除したい場合には、
ltrimrtrim()という関数が用意されています。

先頭(左側)の空白を削除する場合。
$moji = ltrim($moji);

末尾(右側)の空白を削除する場合。
$moji = rtrim($moji);

【おまけ】
先頭(左側)の空白を削除する場合には、chop()という関数を利用することも出来ます。

ltrim()を覚えておけば充分ですが、興味のある方は調べてみて下さい。
検索すれば、情報はたくさん出てきます。

 

PHPで全ての空白を削除する方法

文字列の中に含まれる全ての空白を削除する場合には、str_replace()で削除してしまいましょう。

$moji = " あ い う え お "
$moji = str_replace(" ", "", $moji);

これで、
全ての空白を削除することが可能です。

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ITコンサルティング
  2. トラブル
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. SNSシェア
  7. 開始
  8. コーディング
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 以前「田舎って食費掛からんやろ」って言われて、ちょっとイラっとした。 田舎モンも肉食べるし、魚食べるし、野菜も買うよ。 意識して節約しないと、田舎かってそれなりには食費掛かるよ。
    about 3日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP