ロリポップ WordPressでサイトを公開

ホームページ・ドメイン

ロリポップサーバーでWordPressを使ったサイト公開

こちらの記事では、WordPress初心者の方向けに、
ロリポップのサーバを利用して、
WordPressのインストールからサイトを公開するまでの流れを説明していきます。

通常、WordPressをインストールする場合には、
WordPress公式サイトからファイル一式をダウンロード

設定ファイル(configファイル)の編集
※データベースの用意も。

FFFTPなどでサーバ上にファイルをアップロード

アップロード後に、ブラウザから画面にアクセスしてインストール
という手順で行います。

ある程度WEB制作に慣れている人間であれば行えますが、
初心者の方にはハードルが高い設定もあります。

そこで、今回は、ロリポップの「WordPress簡単インストール」を利用した方法で説明していくことにします。

因みに、今は、ロリポップ以外にも多くの共用サーバで、簡単にインストールする為のツールを用意してくれています。

ロリポップサーバにWordPressをインストール

まずは、ロリポップのユーザー専用ページにログインして下さい。
https://user.lolipop.jp/

※ロリポップのサーバをレンタルする場合には、以下のサイトを参考にしてみて下さい。
https://deepdweb.com/lolipop-server-domain-get/#server

ユーザー専用ページへログイン後、画面左メニューの「サイト作成ツール」を選択して下さい。
「サイト作成ツール」を選択

「簡単インストール可能なアプリケーション」の中のWordPressを選択して、「利用する」をクリックして下さい。
WPを選択

WPをインストール 各情報を入力
サイトURL => 今回は、「https://hpkaisetsu.com/」でサイトを公開するので、何も入力しないで下さい。
サイトのタイトル => サイトのタイトルを入力して下さい。
ユーザー名 => ユーザー名を入力して下さい。
パスワード => パスワードは複雑な文字列を使用して下さい。 ※記号が入っているとパスワード強度が上がるので、必ず1つ以上使用して下さい。
メールアドレス => 普段利用しているメールアドレスを入力して下さい。
プライバシー => チェックを入れておいて下さい。

入力が完了したら、「入力内容確認」をクリックして下さい。

WPのインストール確認
「承諾する」にチェックを入れて、「インストール」をクリックして下さい。

これで、インストールが完了です。
WPのインストール完了
「サイトURL」と「管理者ページURL」は必ず控えておいて下さい。
「サイトURL」はユーザー側の公開ページURL、
「管理者ページURL」は管理画面のURLになります。

それは、この後は、実際にWordPressを使った記事投稿方法などを説明していきます。

WordPressを操作

ユーザー公開ページへアクセス

まずは、インストールしたWordPressの画面がユーザーにどのように見えているかを確認するために、
上記で取得した「サイトURL」にアクセスしてみて下さい。
WP インストール直後のページ
これが、インストールした直後のページです。

管理画面へアクセスして、ログイン

次は、管理画面側にアクセスしてログインを行ってみたいので、
上記で取得した「管理者ページURL」にアクセスしてみて下さい。
まずはログイン画面が表示されるので、インストール時に入力した「ユーザー名」と「パスワード」でログインして下さい。
WPログイン画面

ログインすれば、以下の画面に移動します。
これがログイン後のトップ画面で、ダッシュボードと呼びます。
ダッシュボード

画面の左側には様々なメニューが表示されていますが、
そこから記事や写真、コメント、ユーザー情報などの管理や、その他もろもろの設定を行います。

今回は、その中でも記事と画像の投稿について説明します。

まずは、記事投稿の説明からです。

管理画面から記事を投稿

記事投稿は、管理画面左側の「投稿」メニューから行います。
「投稿」メニューを選択
画面の上の方に表示されている「新規追加」をクリックして下さい。

このような投稿画面が開くので、記事の「タイトル」と「本文(文章や画像など)」を入力します。
記事の投稿画面
記事は「ビジュアル」エディタで投稿して下さい。
また、「タイトル」は、ユーザー公開ページのタイトルタグにも使用されるので、長過ぎず、でも、記事の内容を明確に示すものを入力して下さい。

それでは、実際に記事を投稿していきます。
今回は投稿テストなので、取りあえず、「初めての投稿記事です。」と入力してみてみます。
記事の入力
本文にも「初めての投稿記事です。」を入力したら、
Enterで改行してから「メディアを追加」をクリックして下さい。

この「メディアを追加」をクリックすると、画像をアップロードするための画面が開きます。

メディアの選択
「ファイルを選択」をクリックして、画像を選択してみて下さい。

選択すると、下記のようにメディア画像が追加されます。
写真の設定
画面右側の設定も忘れずに行って下さい。
・「代替テキスト」は、画像のaltに設定されます。SEOにも関わってくるので、しっかりと入力して下さい。
・その下の「添付ファイルの表示設定」も好みに合わせて設定して、「投稿に挿入」をクリックして下さい。

これで、記事の中に画像が挿入されました。
写真の追加完了

これで、記事の公開を行いたいのですが、その前にパーマリンクの設定を行います。
パーマリンクはデフォルトだと記事タイトルがそのまま設定されているので、極力ローマ字に直して下さい。
記事の公開
※パーマリンクは、記事のURLになる部分です。
 日本語のままでも問題はないですが、あまりお勧めはしません。

パーマリンクの設定が完了したら、画面右側にある「公開」ボタンをクリックして下さい。

これで、記事の公開が完了しました。
記事の投稿完了

それでは、実際に投稿した記事を確認してみます。
上記で設定したパーマリンクのURLにアクセスしてみて下さい。
投稿後の記事
このように表示されていると思います。

テーマをインストール

テーマを変更する方法を説明していきます。

テーマとはサイトのデザインを管理するための物です。
デフォルトのままだと、
他のサイトと被ったり、気に入らなかったり、サイトのコンセプトと合わなかったりします。

それでは、早速テーマを探すところから始めましょう。

まずは、管理画面左の「外観」メニューをクリックして下さい。

 テーマを追加
現在インストールされているテーマが画面に表示されます。
その画面上部の「新規追加」をクリックして下さい。

インストール可能なテーマの一覧が出てきます。
テーマを追加
デフォルトだと「注目」テーマが表示されていますが、
「人気」「最新」テーマに切り替えると、別のテーマが出てきます。

また、画面右上には、テーマの検索ボックスがあるので、
そこからテーマを検索して選択することも可能です。

今回は、「特徴フィルター」からテーマの特徴を選択して、インストールを行います。
「特徴フィルター」をクリックして下さい。

このような特徴を選択する画面が表示されます。
テーマをフィルター

今回は、「題名:エンターテインメント」と「レイアウト:2列」を選択してみます。
テーマをフィルター
「フィルターを適用」をクリックして下さい。

選択した特徴に合ったテーマが表示されます。
テーマを選択
「Kahuna」を利用してみます。

「Kahuna」のサムネイルにマウスを乗せると「インストール」が出てくるので、
クリックしてインストールして下さい。

インストールが完了すると、「有効化」をクリックして、テーマを有効化して下さい。
テーマをインストール

これで新しいテーマが追加されて、有効化されます。
テーマを有効化

それでは、実際にサイトURLへアクセスしてみます。
新テーマを公開

新しくインストールしたテーマのデザインに変わっていれば、
OKです。

多くのテーマが無料で公開されているので、
自分のサイトに合ったデザインを探してインストールしてみて下さい。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. ウェブ デザイン
  2. ドメインについて
  3. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  4. ドメイン(domain)
  5. wwwあり、なしのURLが分散してしまうデメリットを理解しよう
  6. ホームページとWEBサイト(ウェブサイト)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP