SSL(HTTPS)

無料SSL「Let’s Encrypt」をアンインストールする方法

「certbot-auto delete」でLet’s Encryptをアンインストール(削除)

Let’s Encryptは以下のコマンドでアンインストールできます
# certbot-auto delete -d sample.jp

これだけで、証明書の削除は完了です。

ただ、
念の為に、「/etc/letsencrypt/live/sample.jp/」の中に証明書が残っていないかも確認しておきましょう。
※通常は、上記コマンドで削除されるのですが、何かしらの理由で削除されないこともあるようです。

以下のコマンドで確認できます。
# ls -al /etc/letsencrypt/live/sample.jp/

もし残っているようであれば、手動で削除しておきましょう。
# rm -rf /etc/letsencrypt/live/sample.jp/

 

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

  • 個人で借りているサーバのIPアドレスが、なぜか「FortiGuard」のブラックリストに登録されてしまった。まっとうにサイト運用してたから、なんで登録されたかは不明。取り敢えず、「データベースから削除して」って依頼したから、すぐに… twitter.com/i/web/status/1…
    about 12時間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP