レンタルサーバー(共用サーバー)

KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみた感想

KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみました!

KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーについて

今回、某案件で初めてKAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみました。
せっかくなので、個人的な感想も含めて、情報をまとめておきます。
参考:VPSならKAGOYA CLOUD VPS-初期費用無料|レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン

KAGOYAのVPSサーバーには、KVMOpen VZの2つのプランがあり、KVMの方が大規模なサイト向けの様です。

スペックを比べると、KVMの方が、多少の割高感があります。
また、KVMで使用されているストレージはSSDのみですが、Open VZではSSDとHDDのどちらかを選択することができます。

なので、
安くて、大容量のVPSサーバーをお探しの方には、Open VZを、
高くてもよりスペックの高いVPSサーバーをお探しの方には、KVMを、
おすすめします。

 

電話サポートあり

サポートとしては、メールでサポート(お問合せフォームあり)電話サポートがあるので、緊急時にも安心です。
参照:サポート情報|レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン

電話でのお問い合わせ先や受付時間は、以下を参照して下さい。
KAYOYA(カゴヤ)電話での問い合わせ先

 

【結論】KAGOYAのVPSサーバーはあり

結論としては、
今後、VPSサーバーを使う場合の選択肢として、KAGOYAのVPSサーバーはありです。

弊社は、さくらインターネットのVPSをよく利用するので、
「さくらのVPS」とも比較しながら説明していきます。

まず、使い勝手としては、「さくらのVPS」と大して変わらないです。

インスタンス(仮想サーバー)を追加 → 起動 → サーバーへ接続してコマンドを実行して、WEBサイト公開に必要な環境(ApacheやPHPなど)を構築
という、
よくある流れで設定していきます。

で、「さくらのVPS」と同程度の金額のプランで比べると、ストレージ(ディスク容量)やメモリなどは、
KAGOYAのVPSの方が上です。

参照:料金|VPS|レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン
KAYOYA(カゴヤ)VPSサーバーの料金表

参照:料金・仕様一覧|VPS(仮想専用サーバー)はさくらインターネット
さくらインターネット VPSサーバーの料金表

例えば、さくらインターネットのおすすめである2Gプランと同程度の価格のプランで比較すると、
以下になります。

プラン料金CPUメモリストレージ(HDD)ストレージ(SSD)
KAGOYAOpen VZ1,728円(税込み)6コア2GB400GB160GB
さくらインターネット2Gプラン1,706円(税込み)3コア2GB200GB50GB

もちろん、これだけの条件でどちらのサーバーが上とは言い切れませんが、
大容量のVPSサーバーを使いたい場合には、KAGOYAの方が良さそうですね。

 

KAGOYAのVPSサーバーの良い点

KAGOYAのVPSサーバーの良い点は、以下です。
・利用できるストレージ容量が大きい
・インスタンス(仮想サーバー)の追加が簡単
・OS(ディストリビューション)を複数の選択肢から選べる
 ※初期化することで、OSを変更することも可能です。
・途中でスペック変更が可能

OSテンプレートは以下を確認して下さい。
KAYOYA(カゴヤ)のOSテンプレート

CentOS6やCentOS7、Ubuntu、Debianだけではなく、LAMPやLEMP、Wordpress、Ghostも選択できます。
※LEMPとは、WEBサーバーにNginx(エンジンエックス)を利用した環境です。

 

KAGOYAのデメリット

もちろん、KAGOYAのVPSサーバーにもデメリットはあります。

オンライン上での申し込む場合には、支払い方法がクレジットカードのみ、
口座振替(銀行引き落とし)で申し込む場合には、書類の郵送が必要。

という点です。

今回、弊社は口座振替で申し込みたかったのですが、
書類郵送が面倒なので、クレジットカード払いで申し込みました。

支払い方法の選択肢が少ないのは、何とかして欲しいですね。

といっても、そこまで大きな問題ではないです。

他には、
特にデメリットという点は、見当たりませんでした。

今後、使い続けていくと、何かしら発見するかもしれないです。
その場合は、またこの記事に追記します。

 

ファイアウォールとして「iptables」を使用

ファイアウォールとして「firewall」ではなく「iptables」を使用されています。
CentOS7からは「firewall」を使用されていることが多いので、注意して下さい。

参考:マニュアル - KAGOYA CLOUD/2 サポートサイト - iptables の設定

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. SEO対策とは
  2. SE(システムエンジニア)
  3. カメラ
  4. アクセス解析
  5. ファイアウォール
  6. 一眼レフカメラ
  7. システム開発用のアイキャッチ
  8. FTPサーバー
  9. システム開発用のアイキャッチ
  10. Warning
PAGE TOP