WP:WordPress(ワードプレス)

「Duplicate Post」でWPの記事複製

WordPress「Duplicate Post」で記事の複製

WordPressを使って記事を投稿して頂いているお客さんから、
既存記事の複製機能が欲しいという要望を頂くことがあります。

ですが、なぜか、WordPressには記事の複製(コピー)機能が付いていません。

その場合には、弊社では記事複製を可能にしてくれる、
Duplicate Postというプラグインをご紹介します。

基本機能は、インストールして有効化すればいいだけなので、面倒な設定もなく非常に便利です。

 

インストールは、
プラグインメニューの「新規追加」から「Duplicate Post」を検索して、
「今すぐインストール」をクリック→有効化してやるだけです。

有効化まで完了すると、
以下の様に「複製」と、あと「新規下書き」というリンクが投稿画面の記事一覧に追加されるので、
「複製」のリンクをクリックするだけです。
Duplicate Postで記事を複製

複製後はステータス「下書き」で記事が作成されるので、
編集後に公開にして下さい。

 

因みに、
デフォルトでは記事複製を行えるのは「管理者」と「編集者」のみなので、
「投稿者」「寄稿者」権限のユーザーにも複製機能を追加したい場合には、
「設定」→「Duplicate Post」から「権限」の設定を行って下さい。
WP Duplicate Post

こちらの画面からは他にも設定の変更を行えます。
見れば内容は分かると思うので、自分の環境に合わせて変更してみて下さい。

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. 文系と理系のメリットとデメリット
  4. 東京駅
  5. 残業
  6. プログラマーになるのに年齢は関係ある?
  7. 年収(収入)
  8. income(収入)
  9. プログラマーになろう
  10. オンライン学習支援サイト

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP