クーロン(Cron)でタイムスケジュール

【CentOS7】Cron(cronie-noanacron)をインストール

本日、日次のバッチ処理をCronで実行させるために設定をしようとすると、
/etc/cron.dが存在していなという現象が発生。
サーバ環境は、CentOS7です。

調べてみると、
「/etc/cron.deny」「/etc/crontab」「/etc/cron.hourly」「/etc/cron.monthly」「/etc/cron.weekly」もありませんでした。

こういった場合には、Googleに聞けば解決手段は直ぐ見つかりますね。

で、CentOS7からデフォルトでインストールされているCronのパッケージが、
cronie-anacron」に変更になったことが原因のようです。

なので、「cronie-noanacron」をインストールすればOKのようです。

さっそく、
# sudo yum install cronie-noanacron
を実行してインストールします。

インストールは数十秒で完了します。
cronie-noanacronのインストール完了

インストールが完了したら、
# sudo systemctl restart crond
で再起動すればOKです。

これで完了です!

念のために、
# ll /etc/cron*
として、
cron.dが存在するかを確認します。
cronie-noanacronのインストール後のチェック

この様にCronの設定ディレクトリが表示されていればOKです。

これで無事に作業が完了しました!

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ITコンサルティング
  2. トラブル
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. SNSシェア
  7. 開始
  8. コーディング
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 以前「田舎って食費掛からんやろ」って言われて、ちょっとイラっとした。 田舎モンも肉食べるし、魚食べるし、野菜も買うよ。 意識して節約しないと、田舎かってそれなりには食費掛かるよ。
    about 3日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP