サーバー・Linux

  1. 高速(スピード)

    .htaccessでキャッシュの利用を設定

    ホームページの表示速度は検索エンジンの表示順にも関わってくる事なので、速度改善は重要な課題ですね。で、簡単に出来る方法の一つとしてキャッシュを利用してやることが多いです。私の場合には、.htaccessを使って設定するので、その方法をまとめておきました。まず、httpd.confを確認して、#LoadModule ex…

  2. Apache(アパッチ)

    .htaccessでno-cacheを設定

    ホームページを修正したにも拘らず、お客さんから 「修正されていないんですけど。。。」 という連絡が!!そのような場合に良くあるのが、キャッシュが残ってしまっているということです。なので、ブラウザを更新して頂くと修正内容が反映されました、という事はホームページの制作現場ではあるあるだと思います。で、先日、あるお客さんから…

  3. Apache(アパッチ)

    Apache2.4で「client denied by server configuration」というエラーが。。。

    Apacheを2.2から2.4に上げたのですが、再起動すると、バーチャルホスト設定を行っているサイトが表示されなくなりました。Apacheのエラーログを確認すると、client denied by server configurationというエラーメッセージが出ていました。Apacheの設定ファイルを見直すと…

  4. Apache(アパッチ)

    Ubuntu 12 にApache2.4 + PHP7.0 + MySQL5.7をインストール

    先週末は、お客様からの依頼でUbuntu(バージョンは12.04)のサーバにApache2.4 ※現時点での最新版は「Apache2.4.23」+PHP7.0 ※現時点での最新版は「PHP7.0.x」+MySQL5.7 ※現時点での最新版は「MySQL5.7.14」を入れるという作業を行いました。※当然、Ubuntu 12.04にデフォル…

  5. 高速(スピード)

    「mod_pagespeed」でサイト評価を改善

    Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed」でサイト改善サイトの評価を改善するために、Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed」を試してみました。HTMLや画像、CSS、Javascriptなどのファイルを最適化してくれるので、有効なツールになりそうであれば、弊社のサイトにも導入してみたいです。因みに…

  6. MySQL(マイエスキューエル)

    [CVE-2016-0639] MySQLの脆弱性

    利用しているサーバにインストールしているMySQLのバージョンに、危険度:10.0の脆弱性が見つかっていました。影響を受けるシステムは================================MySQL 5.6.29 およびそれ以前MySQL 5.7.11 およびそれ以前================================とのことなので…

  7. サーバー設定

    UbuntuサーバからPHP5.6を完全に削除

    UbuntuサーバにインストールしているPHP5.6を訳合ってアンインストールしたかったのですが、そんな場合には、# sudo apt-get --purge remove php5.6で完全に削除出来ます。もし、設定ファイルを残したい場合には、# sudo apt-get remove php5.6とすればいいです。…

  8. サーバー設定

    【Ubuntu】configure→makeでエラーが!

    ライブラリーをインストールしようとした時、configureして、makeしようとすると、The program 'make' is currently not installed.  You can install it by typing:apt-get install makeというエラーが!!# sudo apt-get install makeしろと言って…

  9. サーバー設定

    【Ubuntu】でWEBサーバの構築

    1年ぶりくらいにUbuntuのサーバを触りました。といっても、WEBサーバの構築だけですが。インストールするのは、Apache2、PHP、MySQLのみのインストールです。ソースコードから最新版をインストールなどという事はやる必要はないので、今回はパッケージに含まれるバージョンの物をそのままインストールします。…

  10. バージョンアップ

    OpenSSLの脆弱性対応 「1.0.2h」へバージョンアップ

    OpenSSLで脆弱性が見つかっていたらしく、本日はその対応です。影響するのは、OpenSSL 1.0.1s 未満の 1.0.1OpenSSL 1.0.2g 未満の 1.0.2との事なので、1.0.2hにバージョンを上げることに!取り敢えず、現バージョンを確認しておきます。# openssl version============…

  11. Apache(アパッチ)

    'ServerName' directive globally to suppress this messageというエラーが。。。

    Apacheを再起動しようとすると、AH00558: httpd: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using ・・・・・ 'ServerName' directive globally to suppress this messageというエラーが出出てしまいます。&nbsp…

  12. SSL(HTTPS)

    CentOS7へLet’s Encryptをインストール

    Let's EncryptとはLet's Encryptとは、無償で利用できるSSL証明書で、ISRG (Internet Security Research Group)という非営利団体が提供しています。GoogleもSSLの常時通信を推奨しており、僅かですがSEO上有利になると言っています。これから、Let's Encryptの重要性が増してくると思います。…

  13. WP:WordPress(ワードプレス)

    WordPressの記事インポートで画像のサムネイルが作成されない!!

    WordPressに記事をインポートしてみたのですが、どうも記事の画像がリンク切れを起こしてしまいます。使用しているサーバーのPHPのバージョンは、「PHP7.0.6」です。画像自体はアップロード出来ているようなのですが、サムネイルが作成されていないようです。ということは、考えられるのはGDライブラリを利用出来ていないということです。…

  14. MySQL(マイエスキューエル)

    ConoHa VPSサーバーへMySQLの最新バージョンをインストール

    ConoHa VPSへMySQLの最新バージョンをインストール、設定する方法こちらの記事では、ConoHa VPSサーバーへMySQLの最新バージョンをインストールする方法をまとめています。※現時点での最新バージョンは、MySQL5.7です。MySQLをインストール■yumリポジトリを追加# rpm -ivh http://dev.mysql.c…

  15. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    ConoHaのVPSサーバーへPHPの最新バージョン(PHP7)をインストール

    ConoHa VPSへPHPの最新バージョンをインストールする方法こちらの記事では、ConoHa VPSサーバーへのPHPの最新バージョンをインストールする方法をまとめています。※現時点での最新バージョンは、PHP7.0.6です。PHPをインストール■PHPをインストール# cd /usr/local/src/# wget http://jp2.ph…

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP