サーバー・Linux

  1. Apacheの設定ファイル(httpd.conf)を安全に読み込む方法

    Apacheのhttpd.confを安全に読み込むApache(WEBサーバ)の設定ファイルであるhttpd.confを編集した場合、その変更内容を反映させるために、再度httpd.confを読み込む必要があります。そんな時、私は、ついついrestartコマンドで再起動してしまいます。正直、アクセス数が少ないサイトしか乗っていないサーバであれば、これでも別に…

  2. Apache(アパッチ)

    Apache(WEBサーバ)の再起動、起動、停止コマンド

    Apache(WEBサーバ)の再起動Apache(WEBサーバ)の起動コマンド、再起動コマンド、停止コマンドは、Linuxのディストリビューションによってもコマンドが異なるので、ついつい忘れがちです。なので、まとめてみました。Apacheの再起動(restart) sudo service apache2 restart sys…

  3. WWW

    httpd.confを編集してURLを正規化(wwwあり・なしの統一)

    Apacheの設定ファイル「httpd.conf」を編集して、WEBサイトのURLのwww有無を統一以前、.htaccessを編集して、WEBサイトURLの wwwあり、または、wwwなし をどちらかに統一する方法をこちらのブログに投稿しました。.htaccessを使えるのであれば(ほとんどの場合使えますが)、.htaccessを編集することをおすすめします。が、Apa…

  4. SSL(HTTPS)

    【Ubuntuサーバー】Let’s Encryptをインストール(Certbot編)

    今回は、UbuntuサーバにLet's Encryptをインストールする方法をまとめました。インストール前の事前準備まず、インストールに必要な依存パッケージを設定します。mod_sslを有効にするmod_sslが有効になっていない場合には、有効化しておきます。# a2enmod sslGitをインストールGitからソースをクローンしま…

  5. SSL(HTTPS)

    【Ubuntuサーバー】Let’s Encryptをインストール

    今回は、UbuntuサーバーにLet's Encryptをインストールする方法をまとめました。インストール前の事前準備まず、インストールに必要な依存パッケージを設定します。mod_sslを有効にするmod_sslが有効になっていない場合には、# a2enmod sslで有効化しておきます。GitをインストールGitからソースをクローンする…

  6. おすすめサーバ(レンタルサーバ)

    iCLUSTAサーバでリダイレクト設定エラー

    GMOクラウドのiCLUSTAサーバを利用しているサイトでの話です。SSLをインストール後、常時SSL通信の設定の為に、.htaccessに以下のような記述を追加してSSL通信の強制化を行ってやりました。RewriteEngine OnRewriteCond %{HTTPS} offRewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HO…

  7. メールアドレス

    「local-host-names」でメールアドレス発行ホストを設定

    先日お客様からの依頼で、運営されている複数のサイトを1つのサーバにまとめるために、某VPSサーバへ各サイトを移管しました。※移管前は、サイト毎にサーバをレンタルされていました。それで、最初はそのサーバではメールを利用しないとのことだったので、WEBサイトの公開設定しか行ってなかったのですが、やはりメールアドレスを利用したいとのこと。な…

  8. メールアドレス

    SORBSのフィルターを解除

    某サーバにサイトを移した際に発生した現象なんですが、メールアドレスを発行して、そのメールアドレスに対してテストメールを送信すると、553 5.3.0 <info@sample.com>... Rejected - see http://www.au.sorbs.net/lookupというエラーが返ってきました。メッセージを確認する限りは拒絶されている…

  9. Linux(リナックス)

    「df コマンド」「du コマンド」でサーバの使用容量を調査

    サーバのディスク使用量を調べる場合のLinixコマンドですが、ついつい忘れがちなので、メモ書きとして残しておきます。まず、空き容量を調べる場合には、「df コマンド」を使って、# df -hで調べられますね。↓ただ、特定のディレクトリ内の容量を調べたい場合もあると思います。その場合には、「du コマンド…

  10. Apache(アパッチ)

    Ubuntuに「php-fpm」をインストール(Apache2.4 + PHP7.1)

    デフォルトの「mod_php」ではなく、Ubuntuに「php-fpm」をインストールして、Apache(バージョンは2.4)と連携する方法です。※PHPのバージョンは7.1です。■php-fpmをインストール# sudo apt-get -y install php7.1-fpm■モジュールを有効化# sudo a2enconf php7.1-fpm…

  11. サーバー設定

    キー(鍵)の有効期限切れエラー:The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925

    Ubuntuで運用しているサーバがあるのですが、もろもろの理由で、インストールされているパッケージを更新しようと、# sudo apt-get updateを実行すると、以下のようなエラーが出てしまいました。W: An error occurred during the signature verification. The repository is not update…

  12. SSL(HTTPS)

    【KUSANAGI】無料SSL「Let's Encrypt」をインストール

    「KUSANAGI」でサイトを構築する際のお話です。プロビジョニングを行う時に、「Let's Encrypt(無料SSL)」のインストールを飛ばしてしまった場合ですが、後からでも簡単にインストールできます。方法は、kusanagi ssl --email 【プロファイル名】を実行するだけです。# kusanagi ssl …

  13. 【KUSANAGI】プロビジョニング

    前回の記事で初期設定まで完了したので、次はプロビジョニングを行い、WEBサイトを公開するまでのお話になります。公開するWEBサイトは2サイトです。実際のドメインをさらす訳にはいかないので、①、1サイト目:http://sample01.com/ => WordPressサイト②、2サイト目:http://sample02.com/ => Word…

  14. 【KUSANAGI】申し込み~初期設定

    今更なんですが、お客様からの依頼で初めてKUSANAGIを触ってみてみました。作業内容は、今回受注した2サイトを、新規に借りたVPSサーバー(KUSANAGI for ConoHa)で構築します。1サイトはWordPress、もう1サイトはWordPressを使用せずに構築(PHPでのフォーム構築あり)する予定です。まずは、サーバーの申し込みから…

  15. CDN

    【CDN】Cloudflare(クラウドフレア)を利用

    Cloudflare(クラウドフレア)を試してみました。Cloudflareとは、手軽に利用を開始できるCDNサービスとしても有名ですね。その設定方法をメモがてらまとめておきます。因みに、ドメイン管理は「お名前.COM」を利用しています。まず、https://www.cloudflare.com/a/sig…

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP