サーバー・Linux

  1. メールアドレス

    「local-host-names」でメールアドレス発行ホストを設定

    先日お客様からの依頼で、運営されている複数のサイトを1つのサーバにまとめるために、某VPSサーバへ各サイトを移管しました。※移管前は、サイト毎にサーバをレンタルされていました。それで、最初はそのサーバではメールを利用しないとのことだったので、WEBサイトの公開設定しか行ってなかったのですが、やはりメールアドレスを利用したいとのこと。な…

  2. メールアドレス

    SORBSのフィルターを解除

    某サーバにサイトを移した際に発生した現象なんですが、メールアドレスを発行して、そのメールアドレスに対してテストメールを送信すると、553 5.3.0 <info@sample.com>... Rejected - see http://www.au.sorbs.net/lookupというエラーが返ってきました。メッセージを確認する限りは拒絶されている…

  3. Linux(リナックス)

    「df コマンド」「du コマンド」でサーバの使用容量を調査

    サーバのディスク使用量を調べる場合のLinixコマンドですが、ついつい忘れがちなので、メモ書きとして残しておきます。まず、空き容量を調べる場合には、「df コマンド」を使って、# df -hで調べられますね。↓ただ、特定のディレクトリ内の容量を調べたい場合もあると思います。その場合には、「du コマンド…

  4. Apache(アパッチ)

    Ubuntuに「php-fpm」をインストール(Apache2.4 + PHP7.1)

    デフォルトの「mod_php」ではなく、Ubuntuに「php-fpm」をインストールして、Apache(バージョンは2.4)と連携する方法です。※PHPのバージョンは7.1です。■php-fpmをインストール# sudo apt-get -y install php7.1-fpm■モジュールを有効化# sudo a2enconf php7.1-fpm…

  5. サーバー設定

    キー(鍵)の有効期限切れエラー:The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925

    Ubuntuで運用しているサーバがあるのですが、もろもろの理由で、インストールされているパッケージを更新しようと、# sudo apt-get updateを実行すると、以下のようなエラーが出てしまいました。W: An error occurred during the signature verification. The repository is not update…

  6. SSL(HTTPS)

    【KUSANAGI】無料SSL「Let's Encrypt」をインストール

    「KUSANAGI」でサイトを構築する際のお話です。プロビジョニングを行う時に、「Let's Encrypt(無料SSL)」のインストールを飛ばしてしまった場合ですが、後からでも簡単にインストールできます。方法は、kusanagi ssl --email 【プロファイル名】を実行するだけです。# kusanagi ssl …

  7. 【KUSANAGI】プロビジョニング

    前回の記事で初期設定まで完了したので、次はプロビジョニングを行い、WEBサイトを公開するまでのお話になります。公開するWEBサイトは2サイトです。実際のドメインをさらす訳にはいかないので、①、1サイト目:http://sample01.com/ => WordPressサイト②、2サイト目:http://sample02.com/ => Word…

  8. 【KUSANAGI】申し込み~初期設定

    今更なんですが、お客様からの依頼で初めてKUSANAGIを触ってみてみました。作業内容は、今回受注した2サイトを、新規に借りたVPSサーバー(KUSANAGI for ConoHa)で構築します。1サイトはWordPress、もう1サイトはWordPressを使用せずに構築(PHPでのフォーム構築あり)する予定です。まずは、サーバーの申し込みから…

  9. CDN

    【CDN】Cloudflare(クラウドフレア)を利用

    Cloudflare(クラウドフレア)を試してみました。Cloudflareとは、手軽に利用を開始できるCDNサービスとしても有名ですね。その設定方法をメモがてらまとめておきます。因みに、ドメイン管理は「お名前.COM」を利用しています。まず、https://www.cloudflare.com/a/sig…

  10. 共用サーバ(レンタルサーバ)

    お名前.comでのドメイン管理をおすすめします

    弊社でお仕事をお受けする場合、さくらインターネットやエックスサーバー、あとGMOクラウドが多いのですが、お客様のドメイン管理は「お名前.com」さんを利用しています。どこで管理してもいいのですが、お名前.comの画面が一番使いやすいと思ったこと(個人的な感想です)、あと、1社に統一しておいた方が管理が楽だと考えたからです。まず、htt…

  11. Apache(アパッチ)

    Apache ホストの設定後のシンタックスチェック

    現在、弊社開発用のテストサーバには、Apache2.2系のWebサーバとApache2.4系のWebサーバがあります。そのサーバにホストの設定変更を加えることが時々あり、変更内容を反映させる前にはシンタックスエラー(文法エラー)が無いかのチェックを行いますが、Apacheのバージョンが異なれば、そのチェックコマンドなども変わってきます。この辺…

  12. WAF

    WAF「SiteGuard Lite」の検出メッセージ画面の編集

    WAFを導入されたお客さんから、不正アクセスを検知した際の画面をもう少し見栄えを良くして欲しいという依頼がありました。正直、不正アクセス時の画面の見え方などそれほど重要なことではないので、デフォルトのままでいいのでは?と思ってしまうのですが、そこはお客さんからの依頼なので対応することに。※デザインにはあまり興味が無いというのは、WEBに関わっている人間として…

  13. SSL(HTTPS)

    「Let’s Encrypt」について

    先日、さくらインターネットさんから、*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ 無料SSL「Let's Encrypt」簡単設定機能 提供開始のお知らせ*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-…

  14. Linux(リナックス)

    cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

    cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、# cp sample /tmp/とすると、cp: omitting directoryというエラーが出ます。この場合、「-r」というオプションを付けて再帰的にコピーする必要があります。# cp -r sample /tmp/こうすれば、下層のディレクトリなどもコピーできるので…

  15. Security(セキュリティ)

    WAFの導入

    ここ数年、WAFを利用できるホスティングサービスが増えてきました。Web Application Firewall(ウェブアプリケーションファイアウォール)の略で、不正アクセスなどを検知して防御してくれます。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)などにも有効とのことなので、サイトのセキュリティ対策に非常に有効なツールだと思…

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

アーカイブ

PAGE TOP