サーバー・Linux

  1. SSL(HTTPS)

    CentOS7へLet’s Encryptをインストール

    CentOS7のサーバーに無料SSLのLet's Encryptをインストールする方法をまとめました。現在は、Certbotを使って、誰でも簡単にインストールできるようになっているので、まだSSLを導入されていない方は試してみて下さい。CertbotをインストールCertbotについてCertbotとは、Let's Encryptが発行する無料SSLの証…

  2. SSL(HTTPS)

    無料SSL「Let’s Encrypt」をアンインストールする方法

    「certbot-auto delete」でLet’s Encryptをアンインストール(削除)Let’s Encryptは以下のコマンドでアンインストールできます# certbot-auto delete -d sample.jpこれだけで、証明書の削除は完了です。ただ、念の為に、「/etc/letsencrypt/live/sample.jp/」…

  3. DNSレコードの登録

    DNSレコードとは

    DNSレコードとは今回は、DNSレコードについてまとめていきます。以前、https://deep-blog.jp/engineer/about-nameserver/でも簡単に説明しましたが、ドメイン名とIPアドレスの紐づけを行う役割を担っているのがDNSサーバーというものになります。↓例えば、WEBサイトを公開しているドメイン名を「exam…

  4. ネームサーバー(DNSサーバー)とは

    ネームサーバー(DNSサーバー)とは

    ドメインとサーバーの紐づけを行う際、ネームサーバー(DNSサーバー)やAレコードという言葉を目にすると思います。今回は、このネームサーバーについてまとめてみました。私もこの仕事を始めたばかりの頃は、なかなか上手く理解できなかったのですが、取りあえず、ややこしいです。今でも理解できているか少し怪しいですが。。。ネームサーバー(DNSサーバー)とは自分で…

  5. ファイアウォール

    【CentOS】ファイアウォールの設定でよく使用するコマンド

    ファイアウォールの設定で良く使用するコマンドをまとめました。環境はCentOSです。CentOS6ではファイアウォールとしてiptablesを使用していましたが、CentOS7からはfirewalldがデフォルトで実装されました。ただ、CentOS7でもiptablesを使用することはできます。それに、iptablesがデフォルトで有効になっているVPSサー…

  6. システム開発用のアイキャッチ

    MySQLの再起動、起動、停止コマンド、自動起動コマンド

    MySQL(MariaDB)の再起動MySQLの起動コマンド、再起動コマンド、停止コマンド、自動起動コマンドについてまとめてみました。MySQLの再起動(restart) systemctl restart mysql service mysql restartまたは /etc/init.d/mysqld restart sud…

  7. FTPサーバー

    FTP(vsftpd)の再起動、起動、停止コマンド、自動起動コマンド

    vsftpd(FTPサーバー)の再起動FTPサーバーとしてよく利用されるvsftpdの起動コマンド、再起動コマンド、停止コマンド、自動起動コマンドについてまとめてみました。vsftpdの再起動(restart) systemctl restart vsftpd service vsftpd restartまたは /etc/init.d/v…

  8. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS6】PHP7.3をインストール

    CentOS6の環境にPHP7.3.xをインストールする方法をまとめました。PHP7.3をインストールEPELリポジトリをインストール# wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm# rpm -ivh epel-release-6-8.noarc…

  9. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】SSH接続時のポート番号の変更方法

    SSH接続時のデフォルトのポート番号は変更しておきましょうSSHのポート番号は、デフォルトでは「22」が設定されます。この「22」が使われていることは、WEBサイトの制作に携わっているエンジニアであれば、恐らく、みんな知っています。その為、デフォルトのままだと、外部から狙われやすくなるので、ポートは、別の番号に変更することをおすすめします。変更方法につい…

  10. レンタルサーバー(共用サーバー)

    KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみた感想

    KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみました!KAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーについて今回、某案件で初めてKAGOYA(カゴヤ)のVPSサーバーを使ってみました。せっかくなので、個人的な感想も含めて、情報をまとめておきます。参考:VPSならKAGOYA CLOUD VPS-初期費用無料|レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパンKAGOYAのVPSサ…

  11. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】FTPサーバーのインストールとvsftpd.confの設定

    FTPサーバーとしてよく利用されるvsftpdのインストール方法と細々とした設定についてまとめました。OS(ディストリビューション)はCentOS7.6です。vsftpdをインストールvsftpdのインストールは、以下を実行するだけです。# yum -y install vsftpd何も問題が発せしなければ、インストールは直ぐに完了します。…

  12. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】Apache2.4のインストール方法とhttpd.confの設定

    WEBサーバーとしてよく利用されるApache(アパッチ)のインストール方法とhttpd.confの初期設定についてまとめました。インストールするApacheのバージョンは、Apache2.4です。また、OS(ディストリビューション)はCentOS7.6です。Apacheをインストールパッケージを最新にしていない場合は、Apacheをインストールする前に、ま…

  13. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】MariDBの最新バージョンをインストールする方法

    MariaDBの最新バージョンをインストールする方法をまとめました。OS(ディストリビューション)はCentOS7.6です。MariaDBをインストールリポジトリから最新バージョンをインストールまずは、念の為に既存のインストール済みのMariaDBが存在しないかを確認します。# rpm -qa | grep -i mariadb…

  14. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】PHPの最新バージョンをインストールする方法

    PHPの最新バージョン(現時点ではPHP7.3.9)をインストールする方法をまとめました。OS(ディストリビューション)はCentOS7.6です。PHPをインストールRemiリポジトリから最新バージョンをインストールまずは、念の為に既存のインストール済みのPHPが存在しないかを確認します。# rpm -qa | grep php↓…

  15. SSL(HTTPS)

    ロリポップの無料SSL「Let's Encrypt」を利用する方法

    ロリポップサーバに無料SSLをインストール今やサイトのHTTPS通信(SSLの通信設定)は当たり前になっています。セキュリティー面だけはなく、SEO面でもほんの少しですが有利になるので、必ずSSLは導入するようにして下さい。数年前までは、SSLは1年で数万円もする高価な物でしたが、現在は千円くらいで利用できる格安のSSLも登場しています。そして、今で…

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

アーカイブ

PAGE TOP