サーバー・Linux

  1. VPSサーバー

    【VPS】おすすめのVPSサーバーはこの4つだ!初心者にもおすすめです。

    おすすめのVPSをまとめてみました。弊社でもVPSを利用する機会は多く、その経験から、私が個人的にいいなと思ったものを4つ(GMOクラウド、Conoha、カゴヤ(KAGOYA)、さくらインターネット)選んでいます。良ければ、VPSを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。その前に、VPSについてもまとめておきます。VPSとはVPSとは、日本語では「…

  2. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ

    レンタルサーバーのおすすめは、王道ですがこの4つです!

    弊社はWEBサイトの制作会社の為、サイト構築を請け負った際に、お客様から「どこのレンタルサーバーがいいの?」という質問をよく受けます。そんな場合におすすめするレンタルサーバーは、以下の4サーバーです。■エックスサーバー(XSERVER)■Conoha WING■mixhost(ミックスホスト)■さくらインターネットサイトの規模や使い方によっては、VP…

  3. エックスサーバー(XSERVER)
  4. エックスサーバー(XSERVER)

    お名前.com取得ドメインとエックスサーバーを紐づける方法

    ドメインとサーバの紐づけこちらの記事では、「お名前.com」で管理しているドメインを、「エックスサーバー」に紐づけて、そのドメインでサイトを公開する方法について説明します。※弊社では、ドメイン管理はお名前.comで一括して行うことをおすすめしています。こういった作業に慣れていなければ、最初は、ネームサーバやらDNSレコードやらドメイン管理やらあまり聞いたこと…

  5. WEBサイト構築

    【エックスサーバー】初心者でも簡単!WordPressでサイトを公開するまでの手順を公開

    レンタルサーバーの老舗「エックスサーバー」で、サクッとサイトを公開する方法についてまとめてみました。【今回やること】■エックスサーバーを申し込む => X10プランを利用します■ドメインを取得する => エックスサーバーで取得・管理します■エックスサーバーとドメインを紐づける■WordPressをインストールしてサイトを公開してみる(デザインのカスタマイズはなし…

  6. サイト公開

    【mixhost】超簡単!WordPressでサイトを公開するまで

    最近評判のレンタルサーバーmixhost(ミックスホスト) + WordPressでホームページを公開するまでの流れをまとめました。【今回の記事でやることは以下です】■mixhost(ミックスホスト)を申し込む■お名前.comでドメインを取得する ※mixhostでは、ドメインの管理代行サービスは行われていません■サーバーとドメインを紐づける■WordPress…

  7. SSL(HTTPS)

    【CentOS7サーバー】Let’s Encryptをインストール

    CentOS7のサーバーに無料SSLのLet's Encryptをインストールする方法をまとめました。現在は、Certbotを使って、誰でも簡単にインストールできるようになっているので、まだSSLを導入されていない方は試してみて下さい。CertbotをインストールCertbotについてCertbotとは、Let's Encryptが発行する無料SSLの証…

  8. SSL(HTTPS)

    無料SSL「Let’s Encrypt」をアンインストールする方法

    「certbot-auto delete」でLet’s Encryptをアンインストール(削除)Let’s Encryptは以下のコマンドでアンインストールできます# certbot-auto delete -d sample.jpこれだけで、証明書の削除は完了です。ただ、念の為に、「/etc/letsencrypt/live/sample.jp/」…

  9. DNSレコードの登録

    DNSレコードとは

    DNSレコードとは今回は、DNSレコードについてまとめていきます。以前、https://deep-blog.jp/engineer/about-nameserver/でも簡単に説明しましたが、ドメイン名とIPアドレスの紐づけを行う役割を担っているのがDNSサーバーというものになります。↓例えば、WEBサイトを公開しているドメイン名を「exam…

  10. ネームサーバー(DNSサーバー)とは

    ネームサーバー(DNSサーバー)とは

    ドメインとサーバーの紐づけを行う際、ネームサーバー(DNSサーバー)やAレコードという言葉を目にすると思います。今回は、このネームサーバーについてまとめてみました。私もこの仕事を始めたばかりの頃は、なかなか上手く理解できなかったのですが、取りあえず、ややこしいです。今でも理解できているか少し怪しいですが。。。ネームサーバー(DNSサーバー)とは自分で…

  11. ファイアウォール

    【CentOS】ファイアウォールの設定でよく使用するコマンド

    ファイアウォールの設定で良く使用するコマンドをまとめました。環境はCentOSです。CentOS6ではファイアウォールとしてiptablesを使用していましたが、CentOS7からはfirewalldがデフォルトで実装されました。ただ、CentOS7でもiptablesを使用することはできます。それに、iptablesがデフォルトで有効になっているVPSサー…

  12. システム開発用のアイキャッチ

    MySQLの再起動、起動、停止コマンド、自動起動コマンド

    MySQL(MariaDB)の再起動MySQLの起動コマンド、再起動コマンド、停止コマンド、自動起動コマンドについてまとめてみました。MySQLの再起動(restart) systemctl restart mysql service mysql restartまたは /etc/init.d/mysqld restart sud…

  13. FTPサーバー

    FTP(vsftpd)の再起動、起動、停止コマンド、自動起動コマンド

    vsftpd(FTPサーバー)の再起動FTPサーバーとしてよく利用されるvsftpdの起動コマンド、再起動コマンド、停止コマンド、自動起動コマンドについてまとめてみました。vsftpdの再起動(restart) systemctl restart vsftpd service vsftpd restartまたは /etc/init.d/v…

  14. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS6】PHP7.3をインストール

    CentOS6の環境にPHP7.3.xをインストールする方法をまとめました。PHP7.3をインストールEPELリポジトリをインストール# wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm# rpm -ivh epel-release-6-8.noarc…

  15. システム開発用のアイキャッチ

    【CentOS7】SSH接続時のポート番号の変更方法

    SSH接続時のデフォルトのポート番号は変更しておきましょうSSHのポート番号は、デフォルトでは「22」が設定されます。この「22」が使われていることは、WEBサイトの制作に携わっているエンジニアであれば、恐らく、みんな知っています。その為、デフォルトのままだと、外部から狙われやすくなるので、ポートは、別の番号に変更することをおすすめします。変更方法につい…

最近の記事

  1. アフィリエイト
  2. VPSサーバー
  3. ブログのネタ探し
  4. プログラミング
  5. SSLとは
  6. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  7. 常時SSL通信設定方法
  8. htaccessとは
  9. WordPress
  10. WordPress

アーカイブ

PAGE TOP