ホームページ・SEO

  1. 中古ドメイン(Old Domain)について

    中古ドメイン(オールドドメイン)にSEO効果はあるの?

    中古ドメインにはSEO効果あり?中古ドメインにはSEO効果があります。Google検索していると、上位に出てくるのは運用歴が長いサイト(ドメインが古いサイト)の方が多いです。理由としては、サイトを長く運用していると、Googleからある程度の評価を得ているからです。中古ドメインの場合、ドメイン年齢が古い為にGoogleからある程度の評価を得ていて、そのページ…

  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?

    ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?

    ドメインにハイフンを入れるのは大丈夫?サイトを検索して出てくるページのドメインって気にしたことがありますか?私は、WEBサイト制作に関わっている人間なので、いつも気にしてみています。■このサイトではどの種類のドメイン(.com、.jp、.tokyoなど)を使っているの?■このサイトはどんなドメインにどのような文字列を使っているの?■このサイトで使っているドメインの文…

  3. ドメインについて

    おすすめのドメインの種類

    ホームページの制作業を行っていると、お客さんからドメインに関する質問を受けることもあります。例えば、(1)どんなドメインがいいの?(2)SEOに強いドメインってどれ?(3)中古ドメインがSEOにいいと聞いたけど、本当?(4)何か面白いドメインて無いの?みたいな質問です。「どんなドメインがいいの?」なんて質問がざっくりしすぎて、ちょっとイラっとするレベ…

  4. ドメイン(domain)

    ドメインとは?どうやって取得するの?

    ドメインについてドメインとは、ホームページを作成しようとしている方にとっては、説明は不要だと思いますが、ホームページURLの「https://」の後ろ や メールアドレスの「@」より後ろに付いている文字列※「.com」や「.jp」などがくっ付いている文字列のことです。URL:http://www.sample.com  メールアドレス:info@sa…

  5. JPドメイン

    JPドメインとは

    日本を表すドメイン「JPドメイン」についてまとめました。JPドメインについてJPドメインとは、日本「JAPAN」を表すドメインです。国別コードトップレベルドメインと呼ばれるドメインになり、日本レジストリサービス(JPRS)という団体で管理されています。■汎用JPドメイン(「.jp」)■都道府県型JPドメイン(例:「.tokyo.jp」「.osaka.…

  6. SEOの関連タグ

    SEO対策に必要なタグ

    今回は、SEOに影響すると言われているタグについてまとめました。■titleタグ■Hxタグ■imgタグのalt属性■メタディスクリプション(meta description)の4つのタグが、SEO対策を考える上で現在も必要と言われています。SEO対策に必要なタグtitleタグtitleタグは、SEO上、最も重要なタグです。目的とするキ…

  7. 安心感

    ファビコン(Favicon)を作成していますか?

    最近、ファビコンについて考えることがあったので、こちらのブログにも記事を書いてみました。ファビコンとはまず、ファビコンとは何?という話しですが、サイトの顔のようなものです。こんな風に、ブラウザのタブに表示されているのをよく見かけると思います。※弊社の会社サイトのファビコンです。通常は、「favicon.ico」という名称で作成し、&l…

  8. SEO(エスイーオー)

    【WordPress】これだけはやっておいて損のないと思うSEO対策

    WordPressとSEOについてインターネットでWordPressについて調べていると、「WordPressはSEO対策が不十分!」といった内容の記事を見掛けることがります。が、WordPressというのは、本来、SEO対策を行いやすいツールと言われています。それは、GoogleのSEOの責任者でもあるマット・カッツ(Matt Cutts)さんも認めているくらいで…

  9. SEO(エスイーオー)

    URLでもSEO対策!?

    URLにキーワードを入れておくと、SEO対策になる?という話しです。URLは検索ランキングに影響する?以前から言われていることですが、Googleの検索エンジンは、URLの中に含まれるキーワードも見ています。つまり、URLも検索ランキングに少なからず影響するということです。恐らく、シグナルとしての強さは微々たるものなので、検索ランキングに大きく影響することはない…

  10. SEO(エスイーオー)

    動的ページの擬似静的化はSEO的に意味あるの?

    動的に作成したページのURLを静的ページに見せ掛ける処理って、よく行われることだと思います。私もよく行います。WordPressで作成したサイトは勿論ですが、オリジナルで作成した場合にも.htaccessを使って設定するようにしています。それでは、この対応ってSEO上は意味があるのか?という話です。結論から言うと、私は意味はある!と考えています。ただ…

  11. SEO(エスイーオー)

    【SEO対策】ページを数十秒でインデックスさせる方法

    新規に作成したページを即インデックスさせることや、変更を加えた既存ページを再インデックスさせることは、SEO上とても重要です。特に、リアルタイム性の必要な記事であればインデックススピードが遅いと、直ぐに競合サイトの記事と差を付けられてしまいます。それに、自分が書いた記事を誰かにコピペされて、そのコピペされた記事が先にインデックスされてしまうと、オリジナルであるはずの自分の記…

  12. Google Search(グーグル検索)

    【Google Search Console】「Fetch as Google」から「URL検査ツール」へ移行

    昨年辺りからGoogleサーチコンソール(Google Search Console)が大きくリニューアルされていますね。徐々に旧コンソール画面から新コンソール画面に移行されてたのですが、とうとう旧コンソール画面でFetch as Google(フェッチ アズ グーグル)も使えなくなりました。といっても、Googleへのインデックスのリクエストが行えなくなったわけではありません…

  13. BROWSER(ブラウザ)

    サイト制作時にチェックすべきブラウザ【2018年12月現在】

    サイト制作時にチェックすべきブラウザについてWEBサイトの制作時にチェックすべきPCのブラウザをまとめてみました。本来は全てのブラウザでチェックすべきですが、それは数が多すぎて無理です。そこで、チェックすべきブラウザは、■Google Chrome(グーグル クローム)■Safari■Firefox■IE(Internet Explorer)…

  14. 常時SSL通信(常時HTTPS通信)とは

    常時SSL化(常時HTTPS化)とは

    SSLの導入について最近は、新規でホームページを公開する際には、SSLの導入がデフォルトになりつつあります。もちろん、既存のホームページへのSSLの導入も、かなり進んでいます。ただ、SSLを導入していなくても、サイトは問題なく表示されます。その為か、未だにSSLを導入していないサイトも多数ありますし、弊社のお客様の中にも、まだ導入されていない方もいらっし…

  15. wwwあり、なしのURLが分散してしまうデメリットを理解しよう

    wwwあり、なしのURLが分散してしまうデメリットを理解しよう

    URLの分散(wwwあり・wwwなし)によるデメリット普段、私たちは様々なホームページを見る機会があると思いますが、そのURLを確認すると、ドメインの前にwwwが付いているサイトとwwwが付いていないサイトがあると思います。このwwwあり・wwwなしはSEOには影響しません。それは、一般的に良く知られていることですが、同一のWEBサイト内に、wwwが…

最近の記事

  1. ITコンサルティング
  2. トラブル
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. SNSシェア
  7. 開始
  8. コーディング
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)

アーカイブ

PAGE TOP