一眼レフカメラ

Canon(キャノン)の一眼レフカメラ「EOS 9000D」を買ってしまった!

Canonの一眼レフカメラ「EOS 9000D」を買ってしまいました!
Canon EOS 9000D

レンズを装着してもう一枚。
Canon EOS 9000D

今年は既にSonyのα6400を買ってしまったので、お金がありません。。。
なので、新品での購入ではなく、中古でかなり安く手に入れました。

今まで使っていた一眼レフはCanonの「EOS Kiss X2」とかなり古い機種です。
なので、「EOS 9000D」の進化には驚きです。

「EOS Kiss X2」と比べて、
・画質が格段にきれいになった
・明るいところでもきれいに撮れる
・キャッタースピードが格段に速くなった
・Wi-Fiでスマホにも転送できる
などなど、
進化した点を上げるときりがありません。

私は建物の写真が好きなので、横幅いっぱいに撮れるように広角レンズを愛用しています。
なので、広角レンズに付け替えです。
Canon EOS 9000D(広角レンズ)

それで、今日は新しいカメラの練習も兼ねて、
仕事の昼休憩中に、会社近くに鎮座されている芝大神宮に行ってきました。

こちらが参道です。
芝大神宮の参道

鳥居です。
芝大神宮の鳥居

手水舎です。
芝大神宮の手水舎

拝殿です。
芝大神宮の拝殿

斜めからも一枚!
芝大神宮の拝殿

何か、全体的に暗いですね。
まだ何も設定などをいじってない状態なので仕方ないですが。

ISO感度とか露出補正の設定などが必要そうです。

せっかく神社まで来たので、二拝二拍手一礼して、
写真技術の向上をお願いしてきました。

帰りは、いつの間にかできていた「ドサンド」というサンドウィッチの専門店でコロッケサンドとクリームサンドを買って帰りました。
ドサンド

本日の昼ご飯です。
ドサンドのコロッケサンド

ドサンドのクリームサンド

上手く写真に撮れませんでしたが、
実物はもっと美味しそうな見た目をしています。

で、ここのコロッケサンドはめっちゃ旨かったです。
人生で初めてコロッケサンドを美味しいと思いました!

会社からも近くなんで、これからしょっちゅう通うことになりそうです。

2019.10.18 追記↓
設定もいろいろいじって、かなりきれいな写真を撮れるようになりました。
芝大神宮の鳥居

まだまだ改善の余地はありそうですが、
かなり満足できる写真を撮れるようになってきました。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. SEO対策とは
  2. SE(システムエンジニア)
  3. カメラ
  4. アクセス解析
  5. ファイアウォール
  6. 一眼レフカメラ
  7. システム開発用のアイキャッチ
  8. FTPサーバー
  9. システム開発用のアイキャッチ
  10. Warning
PAGE TOP