ブログアクセス

【2019年】ブログの月間アクセス数が30,000件に到達

こちらのブログの月間アクセス数が、ようやく30,000件に到達しました。

正確には、ユーザー数が33,910件、セッション数は39,441件です。
こちらがGoogle Analytics(アナリティクス)の画面です。
2019年7月のエンジニアブログのアクセス数
技術的な内容が多い為か、休日のアクセス数は見事に急降下しますね。

で、1年前の7月と比べると、約2倍にまで伸びました。
昨年の7月のGoogle Analyticsの画面です。
2018年7月のエンジニアブログのアクセス数

分かり易く、比較した画面がこちらです。
Analytics 比較画面

1年くらい前に、本格的にアクセス数の増加を目指してこのブログの改良を始めたのですが、
個人的には満足の結果です。

弊社は7月で期が変わります。

次の期もこのままアクセス数増加の為の施策は続けるとして、
問題は
・直帰率が高い
・平均セッション時間が低い
という点です。

次の1年は、アクセス数の増加に加えて、この2点の改善です。

数字の目標としては、以下です。

・アクセス数 50,000件/月
・直帰率 75%
・平均セッション時間 1分30秒

現在、目標達成の為に具体的に何をすればいいのか考えている最中ですが、
取りあえず、以下の辺りを考えています。
・内部リンクを貼って、他の記事へも誘導させる
・1記事辺りの文章量を増やす
・記事の幅を広げる(現在は、ほぼ技術的な内容の記事です)

他にもやれることはありそうですが、
また半年後くらいに結果を報告出来たらと思います。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. URL設計(URLデザイン)
  3. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  4. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  5. URL リダイレクト
  6. インデックスされない
  7. 内部対策は必要?
  8. CMS(シーエムエス)
  9. SEO業者は必要?
  10. SSL(HTTPS)

Twitter

  • 機械学習を少し勉強してみて思ったのは、Pythonがよく使われるのは便利なライブラリーが揃っているので、楽!というだけ。 多分、Pythonを使えば、数学なんて全く分からんくても、勉強して流れさえ掴めば、誰にでも出来る分野だという… twitter.com/i/web/status/1…
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP