Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

【WordPress】プラグイン「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」

スパム対策で最も有名なプラグインと言えば「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」ですね。

WPをインストールすると、

このプラグインもデフォルトでインストールされているので、

有効化するだけで利用可能です!!

といきたいところですが、

いろいろと設定してやらないといけないです。

 

まずは、設定方法を説明していきます。

■プラグインを有効化
まず、インストールされているプラグインを有効化します。
※もしインストールされていない場合には、インストールから行ってください。
Akismetを有効化
※バージョンが古くなっている場合には、「更新」をクリックして最新にしておいてください。

「Akismet アカウントを設定」ボタンをクリックします。
Akismetの設定

■APIキーを取得
Akismetの利用には「APIキー」が必要になるので、まずはAPIキーの取得を行います。
AkismetのAPIキーを取得
「APIキーを取得」ボタンをクリックするとAkismetのサイトに飛ぶので、APIキーの取得を行います。

Akismetのサイト
「GET AN AKISMET API KEY」ボタンをクリックします。

Akismetのアカウント登録
この画面でアカウントを作成します。

Akismetのキー購入
AkismetのAPIキーの取得ですが、実はフリーではないんです。

個人の非商用ブログであれば無償の「Personal」を選択すればいいですが、

商用利用をされる場合には「Plus」か「Enterprise」を選択する必要があるので、

注意してください。

Akismetのキー購入02
「4,500/YEAR」となっていますが、

「Personal(無償)」であればバーを左に動かしてください。

Akismetのキー購入03
ここで必要な情報を登録して貰えばAPIキーの発行が完了します

Akismet APIキーの取得

 

■WPの管理画面上からAPIキーを設定
APIキーの取得が完了したら、WPの管理画面に戻って登録を行ってやります。
Akismet APIキーを登録

テキストボックスにAPIキーを入力して、「APIキーを使って接続する」ボタンをクリックすると、登録完了です。

Akismet APIキーの登録完了

設定は、必要に応じて変更してください。

取りあえずはデフォルトのままでいいと思いますが、

毎日大量に書き込まれる場合には面倒なので、

「最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。」

にチェックを入れて、

自動で削除するようにしてもいいかと思います。

 

あとは、

コメントが投稿された際に、

そのコメントがスパムかどうかを勝手に判断してくれます。

 

このプラグインを使用する上で注意すべきは、

やはり、

有償利用(「Plus」か「Enterprise」)になるのか、

無償利用(「Personal」)になるのか

です。

個人ブログで、かつ非商用であれば無償で利用可能みたいですが、

商用利用の場合には有料になります。

そもそも商用の定義とは何か難しいですね?

・個人でもアフィリエイト用のバナーを貼っていれば商用?
・商用じゃなくても会社のスタッフブログとして使用していれば、個人ではないので有料?

など考えだすと怖いので、

私は、

仕事では他のプラグインを利用するようにしています。

 

ただ、

素晴らしいプラグインであることは確かなので、

今回は紹介させていただきました。

 

個人でブログ(非商用)を運営されている方、

商用サイトを運営されている方でお金を払ってもいい方、

はぜひ導入してみてください。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP