安心感

ホームページ・ドメイン

ファビコン(Favicon)を作成していますか?

最近、ファビコンについて考えることがあったので、
こちらのブログにも記事を書いてみました。

ファビコンとは

まず、ファビコンとは何?という話しですが、
サイトの顔のようなものです。

こんな風に、
ブラウザのタブに表示されているのをよく見かけると思います。
ファビコンの例
※弊社の会社サイトのファビコンです。

通常は、「favicon.ico」という名称で作成し、
<head>~</head>内に以下のようなタグを追加して読み込みます。
<link rel="shortcut icon" href="favicon.ico">

アップロード先は固定ではないですが、
一般的には、ドキュメントルートの直下に置く場合が多いです。

ファビコンに対応しているフォーマットは、「.ico」「.gif」「.png」の3パターンですが、
「.gif」「.png」には対応していないブラウザもあるみたいなので、
「.ico」に変換して設定することをおすすめします。

以下のサイトで簡単に変換することが出来ます。
[ ファビコン favicon.icoを作ろう! ]

ファビコンの設置は必須ではないですが、私は必ず設定することをおすすめしています。

ファビコンの目的とSEOとの関係

まず、ファビコンには、SEO効果というものはありません。
その為、設置したからといって、それでGoogleの検索順位が上がるということはないです。

では、ファビコンを設置する目的はというと、サイトのブランディングと言われています。
有名なサイトであれば、ファビコンを見るだけで、そのサイトだと分かります。

その為、企業サイトなどであれば、自社のロゴをそのままファビコンとして使う場合も多いです。

ブランディングの必要のないサイトであれば、ファビコンを設置する必要ないと思われてしまいますし、実際に設置されていないサイトも多いです。
弊社の客様でも、設置していない業者さんは多くいらっしゃいます。

ただ、私はファビコンの設置は必須だと考えています。
理由としては、サイトへの安心感が増すためです。

ファビコンが表示されていると、それだけで、細かいところにまで手を抜かずに、
ユーザーを意識してサイトがきちんと作り込まれている感じがします。

つまり、「きちんとしたサイト」「きちんとした会社」というイメージを与えることが出来ます。

それに、私だけかもしれないですが、
ブラウザのタブに何も表示されていないと、無機質な感じがしてしまいます。
ただ、ファビコンが表示されていると、それだけで視覚的に伝わってくるイメージも「安心」に変わります。

最近は、ホームページにも安心感というものが重要視されます。

例えば、
サイトが胡散臭いと、
ユーザーはそのサイトで紹介さ入れている商品も怪しく思ってしまいます。

それに、弊社では不動産業者さんのホームページを作成する機会が多いですが、
不動産という高価なものを扱う業界なので、ホームページ上でも「安心感」というものを出すのはとても重要です。

ファビコンに価値を見出されなければ仕方ないですが、
個人的には、ファビコンを必ず設置して頂きたいです。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. ウェブ デザイン
  2. ドメインについて
  3. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  4. ロリポップ WordPressでサイトを公開
  5. ドメイン(domain)
  6. ホームページとWEBサイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP