PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】substr()を使って郵便番号を「3桁 - 4桁」に変換

PHPでの郵便番号の取り扱いについて、

メモ程度に情報を残しておきます。

 

弊社では郵便番号と紐づけてデータベースから住所を引っ張ってくるといった処理をよく実装するのですが、

検索時に、

郵便番号にハイフン(-)を入れて検索される方と

数字のみ7桁で入力される方がいらっしゃいます。

 

データベースにはハイフン(-)ありで保存してあるので、

数字7桁の場合には、

「3桁 - 4桁」に変換する必要があります。

 

そのような場合には、

substr()を使って郵便番号を前半3桁、後半4桁に分けてからハイフン(-)でくっ付けてやれば簡単です。

 

こんな感じです↓

$zip = substr($zip,0,3) . "-" . substr($zip,3);

もし、

逆にハイフン(-)を削除したい場合には、

$zip = str_replace("-", "", $zip);

とすればOKです!!

 

因みになんですが、

こちらのブログではかなりおおざっぱに説明しています。

実際には、

全角・半角を気にせず入力されたり、

数字・ハイフン以外を入力されたり、

ハイフンの位置がおかしかったり、

など、

いろいろな文字列を入力されてしまうことが予測できます。

システムを実装する際には、

その辺の細かな対応も必要になってきますね。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. アフィリエイト
  2. VPSサーバー
  3. ブログのネタ探し
  4. プログラミング
  5. SSLとは
  6. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  7. 常時SSL通信設定方法
  8. htaccessとは
  9. WordPress
  10. WordPress

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 世間は今日から新入社員が入ってくる時期か。 新卒一括採用の波に乗れんかった人間やから、 同じ日に一括で社会に放り込まれるという感覚が分からん。
    about 18時間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP