CakePHP

PHP

CakePHPのヘルパーからモデルを呼び出す

CakePHPは、MVCモデルをベースとしたフレームワークです。

 

なので、

通常はビューのヘルパーからモデルを呼び出すようなことはしません。

 

ただ、

時々、ヘルパーからモデルを呼び出すことでコード量を格段に減らせることがあります。

 

例えば、

賃貸物件の検索サイトを構築していると、

サイトの全ページに掲載されている全物件数を表示させることがあります。

 

その場合、

コントローラの各メソッドにモデルを読み込んで件数をビューに渡してやるコードを書くよりかは、

ヘルパー側でモデルを読み込んで登録物件数を取得して

件数表記の部分のHTMLを返してやる方が遥かにコードが少なくなります。

 

例えば、

class CountHelper extends AppHelper {

function makeCountHtml() {

$this->uses = array("Bukken");

//登録物件数を取得
$count = $this->Bukken->find("count");

print<<<EOD
<div>現在の登録物件数:<span>$count</span>件</div>
EOD;

}

}

というヘルパーを作成します。

 

あとは、

ビューに

<?php echo $this->Count->makeCountHtml(); ?>

と記入してやれば件数部分のHTMLを吐き出してくれます。

 

とはいえ、

やはり多くのサイトで言われているように、

モデル、ビュー、コントローラ毎にそれぞれ本来の役割があるので、

この方法はあまりお勧めできる方法ではありません。

 

なので、

こんな方法もあるのだという程度に思っておいたほうがいいかもしれないですね!!

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    【PHP】メモリ使用量を測定

    memory_get_usage:PHPのスクリプトに割り当て…

  2. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    【PHP】implodeで配列を分解して任意の文字で結合する

    最近はPHPにもすっかり慣れてしまい、参考書を見ることもすっかり減…

  3. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    【PHP】SJISではなくSJIS-winを使用すること!!

    mb_convert_encodingでの文字コードの変換今日…

  4. Database(DB:データベース)

    PHP

    phpPgAdminをインストール

    phpPgAdminのインストール方法についてのメモ書きです。&n…

  5. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    mb_strimwidth()が便利だと思った理由

    最近便利だと思った関数に、mb_strimwidth()があります…

  6. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    PHP

    PHPで住所から緯度・経度を取得する

    まず、GoogleMapsAPIを使います。h…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP