サーバー設定

キー(鍵)の有効期限切れエラー:The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925

Ubuntuで運用しているサーバがあるのですが、

もろもろの理由で、

インストールされているパッケージを更新しようと、

# sudo apt-get update

を実行すると、

以下のようなエラーが出てしまいました。

W: An error occurred during the signature verification. The repository is not updated and the previous index files will be used. GPG error: http://repo.mysql.com/apt/ubuntu xenial InRelease: The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925
W: Failed to fetch http://repo.mysql.com/apt/ubuntu/dists/xenial/InRelease The following signatures were invalid: KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925 KEYEXPIRED 6381750925
W: Some index files failed to download. They have been ignored, or old ones used instead.

 

どうも、

キー(鍵)の有効期限が過ぎているので更新しろと!!

と言っているようです。

 

まず有効期限切れのキーIDをグレップして取得します。

# sudo apt-key list | grep expired
pub 1024D/6271E1G5 2003-02-03 [expired: 2017-02-16]

 

次に、上記のキー(6271E1G5)を登録し直してやります。
# sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keys.gnupg.net 6271E1G5

これで、エラーが出なくなりました。

 

以下のサイトを参考にさせて貰いました。
https://serverfault.com/questions/7145/what-should-i-do-when-i-got-the-keyexpired-error-message-after-an-apt-get-update
※英語サイトですが、要点だけ抜き取ってやれば、何となく言っていることは理解できると思います。

 

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ITコンサルティング
  2. トラブル
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. WP:WordPress(ワードプレス)
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. SNSシェア
  7. 開始
  8. コーディング
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. WP:WordPress(ワードプレス)

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 以前「田舎って食費掛からんやろ」って言われて、ちょっとイラっとした。 田舎モンも肉食べるし、魚食べるし、野菜も買うよ。 意識して節約しないと、田舎かってそれなりには食費掛かるよ。
    about 2日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP