【KUSANAGI】申し込み~初期設定

今更なんですが、

お客様からの依頼で初めてKUSANAGIを触ってみてみました。


作業内容は、

今回受注した2サイトを、

新規に借りたVPSサーバー(KUSANAGI for ConoHa)で構築します。

1サイトはWordPress、もう1サイトはWordPressを使用せずに構築(PHPでのフォーム構築あり)する予定です。

 

まずは、サーバーの申し込みからですが、

既にConoHaのアカウントは作られていたので、

https://www.conoha.jp/login/

からログインしてサーバーの追加を行います。
ConoHa サーバー追加
「イメージタイプ」で「アプリケーション」を選択後、
→「WordPress(KUSANAGI)」で「WordPress(KUSANAGI)」を選択します。
※1.プラン(「タイプ」「リージョン」「メモリ」)はサイトの規模などに応じて選びます。
※設定した「rootパスワード」は、どこかにメモを取るなどして、忘れないようにして下さい。

 

サーバーの追加が完了したら、トップ画面に戻り、追加されていることを確認します↓
※申し込みが完了後、サーバーの利用は直ぐに開始できます。
ConoHa サーバー追加後

で、該当のネームタグを選択してサーバーの詳細画面に移動し、

IPアドレスをコピペしておきます↓
ConoHa 詳細

 

まずは、

IPアドレスとサーバー追加時に登録したrootパスワードで、

ターミナルからサーバーに接続します。
※私の場合Tera Termを使ってアクセスします。

接続後、以下の様な画面が表示されます↓
KUSANAGI 初回ログイン

 

ログイン後、

早速、KUSANAGIの設定から行っていきます。

設定はKUSANAGIのサイト(https://kusanagi.tokyo/cloud/kusanagi-for-conoha/)を参考に行います。

システムのアップデート
# yum --enablerepo=remi,remi-php56 update -y
※Linuxのディストリビューションは、CentOS7になります。
※少し時間が掛かるので、メールの返信だったり他の作業をしながら、終了するのを待ちましょう。

■サーバーを再起動
# reboot
※リブートで一度サーバーが切れるので、再度Tera Termからサーバーに接続します。

以下を実行して諸々の初期設定を行います
# kusanagi init

しばらくするとタイムゾーンの選択画面に移動します。
タイムゾーンの設定1

キーボードの「→」を押して、「Asia/Tokyo」を探して選択(enter)します↓
タイムゾーンの設定(Asia/Tokyo選択)

ロケールを選択します↓
ロケールの選択

キーボードタイプを選択します↓
キーボードタイプの選択

kusanagiのパスワードを設定します↓
パスワードの設定

パスフレーズを設定します↓
パスフレーズの設定

MySQL(root)のパスワードを設定します↓
MySQL rootパスワードの設定

WEBサーバーを「NGINX」「Apache2」から選択します↓
WEBサーバー(ミドルウェア)の選択

PHPの実行環境を「HHVM」「PHP7」「PHP5」から選択します↓
使用するPHPを選択

Rubyのバージョンを選択します↓
Rubyバージョン選択

初期設定は完了です↓
初期設定完了

 

この後は、実際にサイトを公開できる環境を構築するのですが、

記事が長くなりそうなので、

次のブログに記載しました↓
【KUSANAGI(草薙)】プロビジョニング ]

 

 

因みに、

KUSANAGIを試してみての感想ですが、

多くの方が言われているように、

表示速度がかなり改善されました。

 

試しに、今回の案件とは別に、

弊社でも「KUSANAGI for さくらのVPS」を借りていろいろと試してみました。

で、弊社で運用しているWordPressサイトと同じものをそのサーバーでも構築(データもそのままインポートしました)してみたのですが、

http://www.webpagetest.org/

を使用して測定すると、

Speed Index(体感速度)がちょうど10倍に改善されました。

 

弊社のサーバーを管理して頂いている方と相談にはなるのですが、

他のお客さんにも(「KUSANAGI for さくらのクラウド」「KUSANAGI for さくらのVPS」「KUSANAGI for ConoHa」辺りを)お勧めしてこうかなと思います。



この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

  • 個人で借りているサーバのIPアドレスが、なぜか「FortiGuard」のブラックリストに登録されてしまった。まっとうにサイト運用してたから、なんで登録されたかは不明。取り敢えず、「データベースから削除して」って依頼したから、すぐに… twitter.com/i/web/status/1…
    about 12時間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP