360°パノラマ

360playerを試してみました

無料で使用できる「360player」というサービスを試してみました。
※360°パノラマ写真を再生ツールするツールです。

簡単に再生プレイヤーを作成してサイトに埋め込めるので、

便利なツールだと思います。

 

まず、「http://www.pano-vr.com/theta/」にアクセスして、

ログイン画面に移動します。

360度写真 360player ログイン画面
FacebookまたはGoogleのアカウントでログインします。

リコーTheta 360player フォルダ追加
ログイン後は以下の画面に移動するので、「マイパノラマ」のところで右クリックして「フォルダ追加」を選択します。

リコーTheta 360player フォルダ追加
「フォルダ名」を入力して登録をクリックします。

リコーTheta 360player シーン追加
「+シーン追加」をクリックして、シーンの追加を行います。

リコーTheta 360player シーン追加
「タイトル」を入力して、登録をクリックします。

リコーTheta 360player シーン追加
シーンの追加は完了なので、次は「 > 」をクリックして、パノラマ画像の登録を行います。

次は、アップロードを行います。
リコーTheta 360player アップロード
「アップロード」をクリックします。

リコーTheta 360player シーン追加
「ファイルを選択」して、パノラマ画像をアップロードします。

リコーTheta 360player VR変換
「VR変換(ステッチ)」をクリックします。

リコーTheta 360player VR変換
これでシーンの作成が完了です。この後は、公開用のコードの取得するために、「 > 」をクリックします。

リコーTheta 360player 公開タブ
「公開」タブをクリックすると、公開用のコードを取得できます。

「URLリンク」「埋め込みタグ」「サムネイル」の3パターンを選択できます。

アップロードした結果(URLリンク)は以下です↓↓
http://360player.net/viewerController?u=u1509887018&p=p1509888380&s=s1509887048

 

複数の写真を設定する場合の方法は以下にアップしています↓↓
360playerの「アルバム設定」 ]

 

ただ、、無料だと問題があります。

こちらの公開用URLは、無料で利用している場合にはSSL対応されていません。

その為、HTTPS通信設定しているサイトでは表示されないので、

「埋め込みタグ」「サムネイル」の2つは使用できません。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP