Linux(リナックス)

cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、

# cp sample /tmp/

とすると、

cp: omitting directory

というエラーが出ます。

 

この場合、

「-r」というオプションを付けて再帰的にコピーする必要があります。

 

# cp -r sample /tmp/

こうすれば、

下層のディレクトリなどもコピーできるので、

エラーが出ないです。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP