BLOG(ブログ)

ブログ始めました

早速ですが、

ブログを始めることになりました。

 

一発目の投稿ということで成功体験でも書きたかったのですが、

ちょうど昨日、弊社の会社サイト「https://www.deep-deep.jp/」を乗せているサーバーを移管した際にやらかした、

失敗談でも投稿してみます。

 

ディープでは

社内のメールをGmail(Gメール)で受信できるようにしています。

もちろん、会社ドメイン「deep-deep.jp」で利用しています!!

 

そこで、

サーバー切り替えの際に注意するべき点は、

MXレコードの設定です!!

と言っても、ドメインの設定画面から

MX IN 10 aspmx.l.google.com.
MX IN 20 alt1.aspmx.l.google.com.
MX IN 20 alt2.aspmx.l.google.com.
MX IN 20 aspmx2.googlemail.com.
MX IN 30 aspmx3.googlemail.com.
MX IN 30 aspmx4.googlemail.com.
MX IN 30 aspmx5.googlemail.com.

と設定するだけです。

 

弊社では、ドメインをお名前.comで管理しているので、

お名前.comのDNSレコード設定画面からこのように登録します。

お名前.com「G SuiteのMXレコード値の登録」
[ 参考:お名前.comでのドメイン管理 ]

 

ただ、

設定を行った途端に社外のお客様からのメールが一切届かず。。。

 

そこからは、

ひたすら解決策を探っているふりだけしておいて、

まぁ実はあたふたしてるだけ。

 

みたいな感じで2、3時間経過した頃に徐々にメールが届き始めたので、

設定したMXレコードの浸透に時間が掛かったみたい!?

だと勝手に結論づけています。
※そんなわけは無くて、実際には何か問題が発生していたのだと思いますが。。。

 

メールの不具合はとにかく焦る!!

今回の教訓です。

 

お客様からの問い合わせメールが届かないということになれば、

それだけで大きな損失にもつながりかねないんで怖いですね。

 

因みに、

Gmailを独自ドメインで使いたいという方は、

ぜひ以下のサイトを参考にしてみてください。

 

分り易く説明してくれています。

[ GoogleAppsで独自ドメインメール ]

 

「Gmail 独自ドメイン」と検索すれば、

他にも情報はたくさん出てくるので、

いろんなサイトを参考にしてみるのもいいかもしれないですね。

※ドメインの設定画面からGMailのMXレコードを登録するだけなので、難しい設定ではないと思います。

 

あと、

独自ドメインでGmailを利用する際に設定するMXレコードの情報は以下のページで確認できます。
[ G Suite の MX レコードの値 ]

 

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

Twitter

ダッチ(足立拓也)
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP