高速(スピード)

「mod_pagespeed」でサイト評価を改善

Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed」でサイト改善

サイトの評価を改善するために、

Google製のApacheモジュール「mod_pagespeed」を試してみました。

HTML画像CSSJavascriptなどのファイルを最適化してくれるので、

有効なツールになりそうであれば、弊社のサイトにも導入してみたいです。

因みに、「エックスサーバー」を使用されている方であれば、

サーバーの管理画面から有効化するだけで利用可能になります。

弊社の場合にはVPSサーバーを利用しているので、自分でインストールする必要があります。

とは言っても、「mod_pagespeed」はインストールするだけで機能してくれるので、

導入自体はかなり簡単だと思います。

手順は以下の通りです。

「mod_pagespeed」インストール方法

・Tera Termなどからリモートでサーバーにアクセス

・ソースファイルをダウンロード
# wget https://dl-ssl.google.com/dl/linux/direct/mod-pagespeed-stable_current_x86_64.rpm

・Atをインストール
# sudo yum install at

・mod_pagespeedをインストール
# sudo rpm -U mod-pagespeed-*.rpm

・自動起動の設定
# ModPagespeed on

・Apacheを再起動
# sudo /etc/init.d/httpd restart

で完了です!!

インストール方法に関しては、

mod_pagespeedの公式サイトで方法を説明してくれているので、

そちらも確認してみて下さい。
https://www.modpagespeed.com/doc/download

mod_pagespeedでサイトの評価を改善

インストール前後の比較

念の為にGTmetrixを使ってインストール前とインストール後のサイトの評価を比較してみます。

【インストール前】
GTmetrixでサイト測定01

【インストール後】
GTmetrixでサイト測定02

評価が上がっているので、改善されていることを確認できました!!

取りあえず、

今回はテストサーバーでの検証でしたが、

この結果を見せて、

サーバーの管理者と相談して本番環境への導入を検討してみます!!!

注意点

画像の劣化

「mod_pagespeed」を有効化すると、

画像を軽量化するので、

当然ですが粗くなります。

私は問題の無いレベルだと思いますが、

繊細な方は気にされます。

その場合には、

機能の重要性を説明して説得しましょう。

CSS、画像の修正内容が反映されない

これは制作会社側の問題ですが、

「CSSや画像を修正したのに反映されない!」ということが多々あります。

キャッシュが効いているので仕方ないです。

そのような場合には、以下を実行してみて下さい。
# sudo touch /var/cache/mod_pagespeed/cache.flush

これでキャッシュが削除されると思います。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • ブログのプロフィールなんかで使用するキャラクター用のイラストが完成しました。プロの方に頼むとめっちゃ男前に作ってくれたから、見栄はってるみたいではずかしいけど、取りあえずこれで運用開始です。 あとは、Twitterのアイコンも現在作成して貰ってる最中やから、来週中には完成しそう!
    about 31分 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP