MySQL(マイエスキューエル)

[CVE-2016-0639] MySQLの脆弱性

利用しているサーバにインストールしているMySQLのバージョンに、

危険度:10.0[CVE-2016-0639]の脆弱性が見つかっていました。

 

影響を受けるシステムは
================================
MySQL 5.6.29 およびそれ以前
MySQL 5.7.11 およびそれ以前
================================
とのことなので、

 

MySQL5.7.13にまで上げてやることに!!

 

何かあると恐いので、

取り敢えず、

データベースのバックアップを取った後、

早速作業開始です。

 

ほぼ他サイトで公開されている方法を丸パクリですが、

■作業ディレクトリに移動
# cd /usr/local/src

# sudo wget http://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.7.3-1_all.deb
# sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.7.3-1_all.deb
画面が立ち上がるので、
=====================================
MySQL Server (Currently selected: mysql-5.6)

mysql-5.7

Ok
=====================================
と選択します。

 

あとは、

以下の順に作業を行うだけです。
■パッケージリストを最新化する
# sudo apt-get update
■インストールされるMySQLのバージョンを確認
# sudo apt-cache policy mysql-server
■MySQLをインストール
# sudo apt-get install mysql-server
■MySQLのバージョンを確認する
# mysql --version
======================================================
mysql  Ver 14.14 Distrib 5.7.13, for Linux (x86_64) using  EditLine wrapper
======================================================

 

これで、MySQLのバージョンアップが完了です!!

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP