サーバー設定

UbuntuサーバからPHP5.6を完全に削除

UbuntuサーバにインストールしているPHP5.6を

訳合ってアンインストールしたかったのですが、

そんな場合には、

# sudo apt-get --purge remove php5.6

完全に削除出来ます。

もし、設定ファイルを残したい場合には、

# sudo apt-get remove php5.6

とすればいいです。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP