WP:WordPress(ワードプレス)

WP(WordPress)

ConoHa VPSサーバーへWordPressをインストール

VPSサーバーへWordPressをンストール

こちらの記事では、

ConoHa VPSサーバーへのWordPressの最新バージョンをインストールする方法をまとめています。
※現時点での最新バージョンはWordPress4.5.1です。
※WEBサーバーの構築(Apache2.4をインストール)、PHP7、MySQLのインストールまで完了しています。

 

WordPress用のデータベースを作成する

■MySQLサーバーへログイン
# mysql -u root -p
Enter password:<パスワード>

■データベースを作成
mysql> create database <データベース名>;
mysql> grant all privileges on <データベース名>.* to <ユーザ名>@localhost identified by '<パスワード>';

 

WordPressをインストール

■公開ディレクトリに移動
# cd /usr/local/apache2/htdocs

■WordPressの本体をダウンロードして、解凍
# wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.5.1-ja.tar.gz
# tar zxvf wordpress-4.5.1-ja.tar.gz

■解凍して作成されたディレクトリ名を「blog」に変更
# mv wordpress/ blog/
# chown -R apache.apache /usr/local/apache2/htdocs/blog

■「wp-config.php」を作成して、データベースなどの必要な情報を書き換えてやります。
# cp /usr/local/apache2/htdocs/blog/wp-config-sample.php /usr/local/apache2/htdocs/blog/wp-config.php
# vi /usr/local/apache2/htdocs/blog/wp-config.php

管理画面(http://ドメイン/blog/wp-admin/)にへアクセスして、

インストールを完了させます。
20160430_WP_install

 

これで、

WordPressのインストールも完了したので、

あとは必要に応じてプラグインをインストールしたり、

セキュリティー対策を行ってやれば、

サイトを公開できる状態になります。



WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)

    PHP

    WordPressの記事を特定の文字数で丸める

    ブログのトップページやカテゴリー、アーカイブページなどで、記事の一…

  2. WP おすすめテーマ
  3. WordPress(WP)
  4. BLOG(ブログ)

    WP(WordPress)

    ブログのサーバ移管

    WordPressで構築したサーバの移管先日、こちらの…

  5. 高速(スピード)
  6. バージョンアップ

    WP(WordPress)

    【WordPress】ついにPHP5.6.20以上の環境が必須に!

    発表されたのが少し前なので既にご存知の方の方が多いかもしれないですが、…

最近の記事

  1. WordPressのセキュリティ対策(脆弱性対策)
  2. ドメイン失効
  3. SEO関連タグ
  4. SEO関連タグ
  5. レンタルサーバー(共用サーバー)
  6. システム開発用のアイキャッチ
  7. システム開発用のアイキャッチ
  8. ドメイン 利用制限
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. システム開発用のアイキャッチ
PAGE TOP