MySQL(マイエスキューエル)

ConoHa VPSサーバーへMySQLの最新バージョンをインストール

ConoHa VPSへMySQLの最新バージョンをインストール、設定する方法

こちらの記事では、

ConoHa VPSサーバーへMySQLの最新バージョンをインストールする方法をまとめています。
※現時点での最新バージョンは、MySQL5.7です。

 

MySQLをインストール

■yumリポジトリを追加
# rpm -ivh http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-7.noarch.rpm

■MySQLをインストール
# yum -y install mysql-community-devel
# yum -y install mysql-community-server

 

■MySQLを起動
# systemctl start mysqld

■自動起動を設定
# systemctl enable mysqld

■初期パスワードを確認
# grep password /var/log/mysqld.log
=========================================================================
[Note] A temporary password is generated for root@localhost: <パスワード>
=========================================================================
で初期パスワードを確認できます。

 

セキュリティ設定

最後に、セキュリティの設定を行っておきます。
# mysql_secure_installation

Securing the MySQL server deployment.
Enter password for user root:<現在のパスワード>
The existing password for the user account root has expired. Please set a new password.
New password:<新しく設定するパスワード>
Re-enter new password:<新しく設定するパスワード>
Estimated strength of the password: 100
Change the password for root ? ((Press y|Y for Yes, any other key for No) :<空でEnter>
Remove anonymous users? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Disallow root login remotely? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Remove test database and access to it? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Reload privilege tables now? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
All done!
※新パスワードの設定以降は、すべてy(Yes)で問題ないです。

 

ここまで来れば、

MySQL5.7のインストール、設定まで完了です。



この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP