PHP(ピー・エイチ・ピー)

ConoHaのVPSサーバーへPHPの最新バージョン(PHP7)をインストール

ConoHa VPSへPHPの最新バージョンをインストールする方法

こちらの記事では、

ConoHa VPSサーバーへのPHPの最新バージョンをインストールする方法をまとめています。
※現時点での最新バージョンは、PHP7.0.6です。

 

PHPをインストール

■PHPをインストール
# cd /usr/local/src/
# wget http://jp2.php.net/distributions/php-7.0.6.tar.gz
# tar xzvf php-7.0.6.tar.gz
# cd php-7.0.6
# ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --libdir=/usr/lib64 --with-libdir=lib64 --with-curl --disable-debug --with-pic --disable-rpath --without-pear --with-bz2 --with-freetype-dir --with-png-dir --with-xpm-dir --enable-gd-native-ttf --without-gdbm --with-gettext --with-iconv --with-jpeg-dir --with-openssl --with-pcre-regex --with-zlib --enable-exif --enable-ftp --enable-sockets --enable-calendar --with-libxml-dir --enable-xml --with-mhash --enable-mbstring --enable-mbregex --with-gd --enable-bcmath --with-xmlrpc --with-mysqli --with-curl --with-pdo-mysql --enable-json --enable-zip --without-readline --with-mcrypt
# make
# make install

 

と順番に実行していけば、

インストールは完了します。

 

念の為に、

# php -v

として、

=========================================================
PHP 7.0.6 (cli) (built: Apr 28 2016 22:26:18) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies
=========================================================

というようにバージョンが表示されれば、

PHP7.0.6がインストールされています。

 

■ApacheからPHP7を読み込めるようにする
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

として、

Apacheの設定ファイルに以下を追記します。

================================================
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps
================================================
※<IfModule mime_module>・・</IfModule>の中に追記して下さい。

これにより、Apacheが.phpという拡張子のファイルをPHPのスクリプトファイルであることを認識できるようになります。

 

■DirectoryIndexにindex.phpを追加
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf

として、

Apacheの設定ファイルの

==========================================
<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html
</IfModule>
==========================================

の部分を

==========================================
<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>
==========================================

に変更します。

これにより、URLから「index.php」を省略しても、「index.php」をトップページとして認識してくれるようになります。

 

ここまで来たら、

最後にApacheを再起動します。
# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart




この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  4. アフィリエイト
  5. VPSサーバー
  6. ブログのネタ探し
  7. プログラミング
  8. SSLとは
  9. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  10. 常時SSL通信設定方法

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • リモートやってみて分かったこと。 会社って意外と仕事に集中できていなかった。 当たり前か。会社って、別に落ち着ける空間じゃないですからね。
    about 1週間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP