JavaScript

Google Static Maps API V1の終了

かなり前に組んだガラケーサイトでGoogle Mapを表示させていたのですが、

いつの間にか、

The Staticmap API v1 has been deprecated as of 2009, and turned down in January 2016...

 

というメッセージの画像が表示されるようになっていました。
GoogleのStatic Maps API

どうもGoogleのStatic Maps API V1が終了してしまっていたようです。

 

なので、

Static Maps API V2

を利用して組み直しです。

 

といっても、

以下のようにするだけです。

$address = "東京都千代田区丸の内1丁目";
$map_url = sprintf("http://maps.google.com/maps/api/staticmap?&size=300x300&sensor=false&zoom=15&center=%s&format=jpg&maptype=roadmap&markers=%s",urlencode($address),urlencode($address));

<img src="<?php echo $map_url; ?>" width="300" height="300">

コードはざっくりと必要な部分しか載せていませんが、

こんな感じで書けば、

まだまだガラケー利用者向けにGoogleMapを公開出来ます。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. アフィリエイト
  2. VPSサーバー
  3. ブログのネタ探し
  4. プログラミング
  5. SSLとは
  6. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  7. 常時SSL通信設定方法
  8. htaccessとは
  9. WordPress
  10. WordPress

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 世間は今日から新入社員が入ってくる時期か。 新卒一括採用の波に乗れんかった人間やから、 同じ日に一括で社会に放り込まれるという感覚が分からん。
    about 18時間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP