PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHP5.3.9からは「max_input_vars=1000」に注意を!!

カスタムフィールドを大量に使用する必要があるWordPress案件に遭遇したのですが、

その際に発生した問題についての投稿です。

 

追加するカスタムフィールドの数は約80個、

用いるのは「Advanced Custom Fields」というプラグインです。
※カスタムフィールドを追加する際には定番のプラグインですね。

 

70個くらい登録し終わった後、

次のカスタムフィールドを登録して「更新」を押すと、

なぜか通常の記事投稿画面に移動してしまいます。
※勿論、カスタムフィールドも登録出来ていません。

 

原因を調べていくと、

PHP5.3.9以降から追加された

max_input_vars=1000

が原因の様でした。

 

ここに設定されている以上の数の値をサーバに送っても、

PHP側で無効にされてしまうようです。
http://php.net/manual/ja/info.configuration.php

 

対応方法としては、

php.iniを修正して

「max_input_vars」の値を「1000」以上に書き換えてもいいのですが、

仮に他のシステム影響を与えても恐いので、

 

今回は、

.htaccessに

php_value max_input_vars 2000

と追記して対応しました。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP