PHP(ピー・エイチ・ピー)

Nginx+WordPressでブログを運営(PHP5.5のインストール)

PHP5.5をインストール

PHP5.5のインストール手順です!!

 

まずは、

# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm

としてリポジトリを作成します。

 

# vi /etc/yum.repos.d/remi.repo

で作成されたリポジトリファイルを確認すると、
=============================


[remi-php55]
name=Les RPM de remi de PHP 5.5 pour Enterprise Linux 5 - $basearch
#baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php55/$basearch/
mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php55/mirror
# WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi"
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi

[remi-php56]
name=Les RPM de remi de PHP 5.6 pour Enterprise Linux 5 - $basearch
#baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php56/$basearch/
mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/php56/mirror
# WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi"
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi


=============================
という記述があると思います。

 

[remi-php55]や[remi-php56]がリポジトリ名なので、

 

PHP5.5をインストールする場合は、

# yum install --enablerepo=remi-php55 php php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql

を実行します。
※必要なPHPモジュールも一緒に入れておきます

 

インストールが完了したら、

念のために

# php -v

でバージョンを確認してみます。

=============================
PHP 5.5.28 (cli) (built: Aug 6 2015 08:53:05)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
=============================

と表示されたので、

無事PHP5.5のインストールが完了です!!

 

因みに、

PHPバージョン5.6をインストールする場合には、

# yum install --enablerepo=remi-php56 php php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql

としてインストールすればOKです。

 

ここまでくれば、

あとは、

PHPとNginxの連動です。

 

まずは、

先ほど追加したPHP5.5のリポジトリから「PHP-FPM」をインストールします。

# yum --enablerepo=remi-php55 install php php-fpm

 

で、

PHPの起動ユーザをnginxに変更します。

# vi /etc/php-fpm.d/www.conf
=============================
user = apache

user = nginx
に変更

group = apache

group = nginx
に変更
=============================

PHP-FPMを起動します。

# service php-fpm start

 

サーバ起動時にPHP-FPMが起動するように設定を変更します。

# /sbin/chkconfig php-fpm on

 

「nginx.conf」の編集を行います。

# vi /etc/nginx/nginx.conf

とし、以下を追加します。
=============================
location ~ \.php($|/) {
fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
fastcgi_index index.php;
fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /home/google.jp.net/www/google.jp.net/$fastcgi_script_name;
include fastcgi_params;
}
=============================

 

あと、

「index.php」をインデックスファイルに追加する場合には、

以下の追記も必要になってきます。
=============================
index index.html index.htm index.php;
=============================

 

最後に、Nginxを再起動します。

# service nginx restart

 

これで、

NginxからPHPを実行できるようになりました。

この後は、

データベースとしてMySQLをインストールしていきます。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP