サーバー設定

Nginxで構築したWEBサーバーにドメインを割り当ててみる

今日は、

取得したドメインを、Nginxで構築したWEBサーバーに紐付けて、

サイトを公開してしみました。

 

その際のメモ書きです。

 

今回は、「sampleuser」というユーザーを作成して、

「sample.com」というドメインでサイトを公開することにします。

 

環境は、お名前.comのVPS、OSはCeonOS6.5です。

 

事前にドメインのDNSを公開サーバーに設定しておく必要があります。

 

まずはユーザーを作成して、パスワードの設定です。
# useradd sampleuser
# passwd sampleuser
でパスワードを聞かれるので入力します。

 

ユーザー「sampleuser」のホームディレクトリが、「/home/sampleuser」という構造で作成されていると思います。

 

次に、WEBサイトの公開用ディレクトリ作成を作成してやります。

 

# mkdir -p /home/sampleuser/web/public
※ 今回は「/ホームディレクトリ/web/public」を公開ディレクトリとします。

 

公開ディレクトリの所有者も変更しておきます
# chown sampleuser /home/sampleuser/web/public

 

そして、
# vi /etc/nginx/conf.d/sampleuser.conf

 

として、

「/etc/nginx/conf.d/」直下に「sampleuser.conf」というconfファイルを作成し、

以下を記述します。

server {
    listen       80;
    server_name  sample.com;

    charset UTF-8;
    access_log  /var/log/nginx/sample.com.access.log  main;

    location / {
        root   /home/sampleuser/web/public;
        index  index.html index.htm;
        try_files $uri $uri/ @rewrite;
    }
}

nginxを再起動させます。
# service nginx restart

 

これでサイトの公開準備が整ったはず!!

 

ということで、

試しに「index.html」を作成してアクセスしてみます。

 

# vi /home/sampleuser/web/public/index.html
として、取り敢えず適当に「テスト」と記述しておきます。
※面倒なんで、取り敢えずタグは記述しません。

で、

サーバーに割り当てられているIPアドレスをブラウザから叩いてみると、

「403 Forbidden」になってしまいます。。。
20150808_Nginx+Domein

ホームディレクトリのパーミッションの問題の可能性があるので、

変更することに。

 

# chmod 755 /home/sampleuser

 

もう一度アクセスしてみると、

困大は問題なくページが表示されました。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP