Welcome to nginx!

Nginx(エンジンエックス)をインストール!!

いつもはApacheをインストールしてWEBサーバーを構築するのですが、

最近、Go言語(Golang)の勉強も始めたことですし、

今日は、以前から気になっていたNginx(エンジンエックス)をインストールしてみることに!!

 

インストール方法は腐る程紹介されているので、

困ることはほとんどないと思いますが、

自分のやった事をまとめておくためにも、

このブログにもインストール方法をメモしておきます。

 

※サーバーはお名前.comのVPS、OSはCentOSを選択しています。

 

まず、

NginxはCentOSのリポジトリからは提供されていないので、

リポジトリファイルを作成してやります。

 

# vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo

で、

ファイルを開いて、

以下の内容を記述します。
[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/$releasever/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

 

で、インストールです。
# yum install nginx

 

途中で、
==================================================================



Total download size: 352 k
Installed size: 872 k
Is this ok [y/N]:
==================================================================
と、

「Yes」か「No」を聞かれるので、

「y」と入れてenterでインストールをOKしてやります。

 

インストールはすぐに完了します。

 

あとは、Nginxを起動してやります。

# nginx

 

これでインストールが問題なく完了しているはずなので、

取り敢えずお名前.comから割り当てられているIPアドレスをブラウザで叩いてみることに。

 

Welcome to nginx! というページが表示されているはず!!

このウェブページにアクセスできません(Nginxをインストール)

あれ、エラーが。。。。

 

ポートを開けていなかったので、

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT

の下にでも以下の記述を追記してやります。

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

で、

 

あとはiptablesを再起動です。

# /etc/init.d/iptables restart

 

これでもう一度アクセスしてみます。

 

今度は問題なくNginxのWelcomeページが表示されました。

Welcome to nginx!

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP